スポンサーリンク
個人店の洋菓子屋

東京・野方【西洋菓子屋】のチーズケーキとチョコレートケーキについて

野方「西洋菓子」チョコレートケーキ個人店の洋菓子屋

東京都中野区野方の街に「西洋菓子屋」という名前の洋菓子屋があります。駅を出てすぐの商店街からほど近い小さな店です。

これまで色々な洋菓子屋を訪問しましたが、「西洋菓子屋」というストレートな店名は初めてです。洋菓子屋は、オーナーの名前がそのまま店名になっている場合が多く、どちらかといえば自己主張が強い店が多いのですが(悪いことではない)、そんな中にあって西洋菓子屋という非常にシンプルでとらえどころのないがない店名です。ここまで自己主張がない店は初めてです。

スポンサーリンク

10年近く営業している地元に支持されている店

Googleマップのストリートビューによれば2013年には現在の場所にあることが確認できます。また本当かどうかはわかりませんが、食べログの口コミには、前身は富士見台にあったケーキショップサクマという店とのことです(https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13180969/dtlrvwlst/B111697831/?use_type=0&smp=1)。2015年に投稿されたこの口コミでは、3年前に野方に移転したと書かれています。情報の出どころが分からないので、本当かどうかはわかりません。いずれにしても10年近くこの街で営業していることになります。

ちなみに野方には他にも3、4軒ほど洋菓子屋があります。駅からすぐ近くのラ・レーヌや、ジャズ喫茶を兼ねたMisty、焼き菓子専門店のKorecaなどは以前このブログでも紹介しました。

一駅移動すれば、他にもたくさん洋菓子屋があります。そんなライバルが多い土地でも営業を続けられるのは、しっかりファンがついているからなのでしょう。

さて、西洋菓子屋は小さい店ですが、生菓子や焼き菓子など色々な商品があります。生菓子はチーズケーキやチョコレートケーキなど、食べ慣れたものが多いです。パティスリーというよりは、洋菓子屋といったラインナップです。ホールケーキの予約も可能とのことです。

さて今回はチーズケーキとチョコレートケーキを購入しました。

野方「西洋菓子」チョコレートケーキ
スポンサーリンク

チーズケーキ

装飾なしの非常にシンプルなチーズケーキです。写真からでもわかると思いますが、スフレに近い質感です。実際の食感も、見た目通りのふわふわです。スフレとカスタードクリームのちょうど中間くらいの質感で、軽い咀嚼でとろけていきます。

そんな柔らかい質感から、ほどよく爽やかな酸味が抜けていきます。しかもこの酸味はレモンなどの柑橘系の果物のものではなく、乳製品のもので、とても心地よいです。チーズのコクと酸味をしっかり楽しめる、チーズケーキと呼ぶにふさわしいチーズケーキです。

野方「西洋菓子」チーズケーキ (1)
野方「西洋菓子」チーズケーキ (7)
スポンサーリンク

チョコレートケーキ

今回はついでにチョコレートのケーキもいただきました。

表面にチョコレートのコーティングを施しています。内部はチョコレートのスポンジとチョコレートの層があります。わいゆるガトーショコラではなく、ジャムなしのザッハトルテといった感じです。

甘さは控えめで、しっかりチョコレートの味を楽しめる仕上がりになっています。

スポンサーリンク

その他、野方周辺のチーズケーキ

タイトルとURLをコピーしました