チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【ジャン・フランソワ】日比谷店限定のレアチーズクリームパンを実食レポ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

東京ミッドタウン日比谷にあるベーカリーカフェの「ジャン・フランソワ」で購入したレアチーズクリームパンを紹介します。

ジャン・フランソワについて

「ジャン・フランソワ」は、フランス最優秀料理人賞の称号である「M.O.F」を受賞した栄誉あるシェフであるジャン・フランソワ ルメルシエ氏をルーツに持つベーカリーカフェです。

M.O.FについてWikipedia

公式サイトによれば、フランソワさんの技術と精神に引き継いだ店だそうです。あまり詳しく書かれていませんでしたが、おそらくフランソワさんのレシピや、理念を大切にしているベーカリーということなのでしょう。あまりネットに情報がありませんでした。

お店の公式サイト

現在店舗は、渋谷、表参道、銀座、日比谷、千葉、横浜にあります。基本的には商業施設内に店舗があるようです。また多くの店舗ではカフェを併設しており、ドリンクと一緒に店内で販売されているパンを食べられるようです。またイートイン限定のプレートメニューもあるようです。

ジャン・フランソワでは基本的にはフランス系のパンや焼き菓子を提供しているのですが、レアチーズクリームパンやメロンパンのように日本的なパンも販売しています。クラシックなフランスルーツのパンというよりは、フランス系のパンをベースに、ジャンル問わず様々なパンを取りそろえているようです。

JEAN FRANÇOIS(ジャン・フランソワ)のクロワッサン (15)
JEAN FRANÇOIS(ジャン・フランソワ)のクロワッサン

JEAN FRANÇOIS(ジャン・フランソワ)のクロワッサン (14)
JEAN FRANÇOIS(ジャン・フランソワ)のクロワッサン

メニューは店舗のGoogleマップの口コミや、お店のInstagram、食べログなどでチェックできます。

今回は日比谷店限定のレアチーズクリームパンをいただきました。

値段、サイズなど

レアチーズクリームパン店の冷蔵ケースにおいてある、チルドの商品です。値段は281円です。

大きさは、二口から三口くらいで食べられるサイズです。それほど大きいとはいえませんが、昨今のコンビニスイーツの値段を考えると特別高いものではありません。かといって気軽に買える値段でもありませんが。

お店の説明は以下のとおりです。

「しっとり、ふわふわの生地の中に、北海道産クリームチーズを使った 軽やかでミルキーな味わいのクリームがたっぷりと入っています」

店舗の札より

JEAN FRANÇOIS(ジャン・フランソワ)の「レアチーズクリームパン」 (2)

食べた感想

外はいわゆる白パンです。ふわふわして、やわらかいタイプのパンです。パンの美味しさのようなものをとてもよく感じられます。

JEAN FRANÇOIS(ジャン・フランソワ)の「レアチーズクリームパン」 (9)

そして中にはレアチーズクリームがたっぷり入っています。しっかり濃厚なレアチーズクリームを使っているようで、口に入れたその瞬間にクリームチーズの味がぶわっと口のなかに広がります。ほどよく酸味もあり、さっぱりした印象もあります。

白パンに何かしらのクリームを入れた食べ物は、チェーンのパン屋や、コンビニ、スーパーでも見られますが、こちらはダントツでクオリティが高いように感じました。

▼過去にファミリーマートで販売されたレアチーズクリームパン

総評

特徴まとめ
  • 1人
  • ふわふわの白パンにレアチーズクリームを入れたスイーツパン
  • チルド商品
  • 281円
  • 日比谷店限定
  • 酸味が若干ある
  • 全体的には甘味があり、スイーツとして食べられる

甘味★★★★☆
酸味★☆☆☆☆
苦味☆☆☆☆☆
塩味☆☆☆☆☆
個人の感想によるものです

目新しさ
満腹感★★★☆☆
お得感★★☆☆☆
手軽さ(手軽に買えるか?)★★☆☆☆
食べやすさ
(万人受けするか、好みが分かれるか)
★★★★☆
個人の感想によるものです

補足情報(値段など)

購入店ジャン・フランソワ

Googleマップ(日比谷店)
食べログ(日比谷)
公式Instagram
商品名レアチーズクリームパン
値段281円
購入方法
販売エリア
日比谷店で
購入日2024年2月

プライバシーポリシーお問い合わせ