自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】ベイクドチーズケーキ|いろいろな食感、味を楽しめる!

自由ヶ丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (12)ベイクドチーズケーキ カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

レベルの高いケーキ屋、パン屋、カフェが乱立するスイーツ激戦地「自由が丘」。

今回はそんな自由が丘にある

「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」

というカフェ・レストランを訪問。

「オセアニア地域のカフェ文化にインスパイアを受けたカフェレストラン」

というこのカフェでは、味も食感も両方楽しいベイクドチーズケーキを食べることができます。

スポンサーリンク

「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」のベイクドチーズケーキ

自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (12)ベイクドチーズケーキ

生クリーム、ミント、クルミ、カラメルソースの豪華なトッピング

おいしそうな焼き色。

生クリーム、そしてナッツ(クルミ)、ミント、お皿にはカラメルソースが添えられています。

めずらしいトッピングはありませんが、おしゃれなカフェとしては申し分ないトッピングです。

「さすが自由が丘!!」ともいうべき、インスタ映えしそうなおしゃれな外見です。

パラパラしたタイプのベイクドチーズ

フォークを通してみるのですが、チーズケーキはパラっとくずれ落ちてしまいます。

ベイクドチーズケーキは、ねっとりしたタイプかパラパラしたタイプがありますが、「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」はパラパラしたタイプのベイクドチーズケーキのようです。

無造作にフォークをいれると、ケーキが崩れます。

自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (11)ベイクドチーズケーキ

そして実際に食べてみると、チーズの甘い風味が口に広がります。

その後に若干チーズの酸味があるような味わいです。

また、遠くのほうにレモンのような酸味も。ガツンとくる濃厚なチーズケーキの風味はありませんが、優しくただようチーズの風味は格別です。

甘めのカラメルソースは相性が抜群

自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (13)ベイクドチーズケーキ

下に添えられているカラメルソースは甘め。

カラメルソースをトッピングとして使う場合、苦めのカラメルソースを使うお店と、甘めのカラメルソースを使うお店でわかれます。

こちら「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」では、「甘い」とハッキリわかるカラメルソースです。

甘めのベイクドチーズケーキとの相性は抜群。

クルミの食感も楽しめる

自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (9)ベイクドチーズケーキ

そして、下のクッキー層は固めで、ザクザクとした食感がわかります。

お店によっては、クッキー層がしっとりしており、クッキーの食感がないベイクドチーズケーキもありますが、これくらいしっかりザクザクとてくれるほうが個人的には好みです。

さらに、添えられたクルミを食べることで、クルミのザクっとした食感が加わります。

クッキーの食感、クルミの食感。カラメルソースの味、チーズの味など、いろいろな味や食感を楽しめるので、最後まで飽きることはありません。

全体的に甘めであり、癖のある味付けもなく、癖のある素材もありません。そのため、誰でもおいしくいただけるベイクドチーズケーキなのではないでしょうか。

チーズケーキの詳細情報

自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (2)メニュー表

タイプベイクドチーズケーキ
値段630円 税別
特徴クルミの食感と甘いカラメルソースの相性が抜群のベイクドチーズケーキ

「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」の店舗情報(自由が丘店)

自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (1)店舗外観画像

自由が丘店の外観

今回は、「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」の自由が丘店を訪問しましたが、町田にも店舗があるようです。
町田店(食べログ)

「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」は、

オセアニア地域のカフェ文化にインスパイアを受けたカフェレストラン

とのことで、たしかに落ち着ける雰囲気のあるカフェです。

店内は木目の家具に統一。オープンキッチンであり開放的な空間は、くつろぎのひと時を演出してくれます。

休日のランチタイム、夕方は若干混んでいるためくつろげるかどうかはわかりませんが、平日の朝などであれば、かなりゆっくり贅沢なひと時を楽しめるのではないかと思います。

友人との食事、1人ランチ、カジュアルデート、家族で食事など様々な使い方ができる

自由が丘店については、店内が広く、ソファー席からテーブル席、カウンター席まであります。

デートや友人・知人とのお茶、食事にもちょうどいいのではないでしょうか。

電源付きのカウンター席があるので、1人でゆっくりしたいとき、作業したときにもおすすめです。

また広いソファー席もあり、ベビーカーでの来店も可能だとかと。

実際、平日の昼間に訪問した際は、ベビーカーで来店している方がいました。

おしゃれで雰囲気がよく、くつろげるカフェではありますが、たいてい混んでいるため若干の騒がしさがあります。

休日の昼間、夕方ともなると、かなり混んでいるのではないかと思います。

店舗詳細(自由が丘店)

店名LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)
店舗タイプカフェ、レストラン
住所・アクセス・最寄り駅自由が丘店:自由が丘駅から徒歩2分ほど
GoogleMap(自由が丘店)

住所:東京都目黒区自由が丘1-8-18 自由が丘ノーブル 2F

営業時間・定休日8:00~23:30 ラストオーダーは23時
飲食スペース・席数65席(カウンター10席 テラス10席 店内テーブル45席 カウンター席には電源あり) 
喫煙か禁煙か禁煙
ノンカフェイン・ソフトドリンクの有無あり、ソフトドリンク、ジュース、ルイボスティーなどのお茶メニューもあり
アルコールメニューの有無あり
フードメニューの有無あり
お問い合わせ03-6421-2242
駐車場無し

今回紹介したベイクドチーズケーキ以外にも、前菜、サラダ、肉、ピザ、パンケーキなど様々なメニューがあります。

自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】 (3)エッグベネディクト

エッグベネディクト

上の画像はエッグベネディクト。カリカリのバゲットを使っています。

「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」の公式サイト・食べログページ

その他、自由が丘でチーズケーキが食べられるお店

※その他、自由が丘でチーズケーキが食べられるお店
自由が丘【カフェ・アンセーニュダングル】ガトーフロマージュ|スフレのような口当たりのベイクドチーズケーキ
有名なケーキ屋・カフェが軒を連ねる、スイーツ激戦区自由が丘。 今回紹介するのは、そんな自由が丘にある大人な雰囲気の喫茶店、「カフェ・アンセーニュダングル」のチーズケーキです。…
自由が丘【LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)】ベイクドチーズケーキ|いろいろな食感、味を楽しめる!
レベルの高いケーキ屋、パン屋、カフェが乱立するスイーツ激戦地「自由が丘」。 今回はそんな自由が丘にある 「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」 という…
自由が丘【ボンモマン(Bons Moments)】チーズケーキパイ|味覚と食感の存分に楽しませてくれるチーズケーキ
ケーキ屋、パン屋、パンケーキ、フレンチトーストなど、何かとスイーツで有名な気品のあるまち「自由が丘」。 この自由が丘のまちの小道のさらに小道を歩いた先に、有名なパイ専門店の「…
自由が丘【茶乃子】茶乃子チーズケーキ(ベークド)|ぷるっとしたベイクドチーズケーキを楽しめる!
多くのケーキ屋、カフェが軒を連ねる自由が丘。 チーズケーキを食べられるカフェもたくさんあります。 今回紹介するのは、そんな自由が丘に1980年からある「茶乃子」というカ…
自由が丘【自由が丘プラス】ベイクドチーズケーキ|表面に光沢があるめずらしいチーズケーキ
数多くのカフェ、ケーキ屋、パティスリー、ベーカリーがある自由が丘。 今回紹介するのは、そんな自由が丘にあり、建築家のオーナーが内装を手がけた個性的なカフェ、 「自由が丘…
自由が丘【カスタネット】ベイクドチーズケーキ|レトロなお店でいただく食べごたえのあるチーズケーキ
おしゃれでハイセンス、雰囲気のカフェやレストランがたくさんある自由が丘。 しかし、なかにはレトロで雑多な雰囲気、昔ながらのお店も存在します。 それが、「カスタネット」と…
タイトルとURLをコピーしました