-Ads-
ファミリーマート

【ファミリーマート】濃い味チーズケーキを実食|ファミマの蒸しパン系チーズケーキ

ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (10)ファミリーマート

ファミリーマートより2021年1月19日から発売されている「濃い味チーズケーキ」。こちらは菓子パンコーナーで見つけた商品なので、一般的な要冷蔵のチーズケーキとは少しタイプが違う。

製造を担当したのは敷島製パンのパスコ。菓子パンメーカーが製造した、生粋の菓子パン系チーズケーキである。

ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (4)

公式サイトの商品説明には、「クリームチーズの濃厚な味わいと卵黄のコク味でベイクドチーズケーキのような味わいを表現した、冬季限定の蒸しケーキです。」と説明されている。

一応、クリームチーズを使用しているので、チーズケーキといえなくはないが、サイトでは「蒸しケーキです」と説明されている。

-Ads-

チーズ系の蒸しケーキは他のコンビニでも

チーズを使った蒸しケーキで思い出すのは、やはり山崎製パンの北海道チーズ蒸しケーキだろう。

北海道チーズ蒸しケーキ

こちらはチーズを使った蒸しパンの元祖であり、ロングセラーの菓子パンだ。

また北海道チーズ蒸しケーキは、セブンイレブンからも独自のものが発売されている。山崎製パンの「北海道チーズ蒸しケーキ」とまったく同じ「北海道チーズ蒸しケーキ」という商品名である。一方セブンイレブンのものは、フジパンが製造を担当している。

セブンイレブン 北海道チーズ蒸しケーキ (3)
セブンイレブンで販売している。フジパンが製造
セブンイレブン 北海道チーズ蒸しケーキ (1)

またローソンでは「ブランのチーズ蒸しケーキ」という、ブランを使い糖質を抑えたことをアピールしたチーズ蒸しケーキが発売されている。こちらは山崎製パンが製造を担当していた。

ローソン ブランのチーズ蒸しケーキ (2)
ローソン ブランのチーズ蒸しケーキ (2)

そしてファミリーマートの「濃い味チーズケーキ」である。前述のとおりこちらも蒸しパンタイプで、製造はパスコ。

ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (3)
ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (9)

セブンイレブン(フジパン)、ローソン(ヤマザキ)、そしてファミリーマート(パスコ)。これで3社、チーズ蒸しケーキが出揃った。

コンビニチーズ蒸しパン戦争の勃発である。

また表面上は大手コンビニ3社の争いであるが、その裏には大手パンメーカー3社の争いも見てとれる。ファミマのチーズ蒸しパンは冬限定なので、3社の食べ比べができるのは冬だけである。

ちなみに筆者はファミリーマートの濃い味チーズケーキを推す。

-Ads-

蒸しパン系チーズケーキのなかでは随一の美味しさ

ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (10)
ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (8)

表面はとても美しい。質感としては蒸しパンである。しかし食べた感じは、一般的な蒸しパンほどフワフワではなく、どちらかといえばしっとりしている。

先に紹介した山崎製パンの「北海道チーズ蒸しケーキ」を、もう少し硬めにして、少し酸味を加えた感じだろうか。

またクリームチーズ特有の乳味も感じられる。

筆者はこれまでいろいろな蒸しパン系のチーズケーキを食べてきたのだが、今回の濃い味チーズケーキがもっともチーズケーキらしさがあるように感じた。これは美味しい。スイーツの口コミサイト「もぐナビ」でも、高評価を得ているようであった。

パッケージに「冬限定」と書いてあるので、そのうち販売しなくなると思うが、定番で発売してほしい。そう思えるくらい美味しい商品であった。ただしカロリーは442kcalで高い。

ちなみにこの濃い味チーズケーキは、レンチンして温めても美味しいらしい。30秒ほど温めるとフワフワでスフレチーズケーキのようになるという。以下のページに写真が掲載されているが確かに美味しそうだ。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

逆に筆者は冷蔵庫で冷やして食べたのだが、これはこれで美味しかった。

山崎製パンの北海道チーズ蒸しケーキがいろいろとアレンジされているように、この、濃い味チーズケーキもいろいろなアレンジが可能なのではないだろうか。それを試す意味でも、定番で売ってほしいものだ。

ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (11)
-Ads-

値段、カロリー、商品説明など

ファミリーマート 濃い味チーズケーキの写真 (7)
値段128円
カロリー442kcal

クリームチーズの濃厚な味わいと卵黄のコク味で「ベイクドチーズケーキ」のような味わいを表現した、冬季限定の蒸しケーキです。

商品説明
-Ads-

公式サイトやお店のSNS、口コミ検索など

※口コミ検索はこちら

-Ads-

その他、当ブログの関連記事

ファミリーマートのチーズケーキ一覧
これまで食べた、ファミリーマートのチーズケーキ、チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。ファミリーマートはチーズスイーツが多いコンビニでもあります。
コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを一覧で紹介しています。おなじみのチーズケーキから、意外と知られていないチーズケーキまでたくさんあるので、…

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました