チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【業務スーパー】たっぷりはいった苺のチーズケーキ「リッチストロベリーチーズケーキ」を実食レビュー

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

業務スーパーの冷凍スイーツコーナーで販売されている「リッチストロベリーチーズケーキ」を購入してみました。

値段は375円。サイズはスーパーで売られている豆腐のパックを1.5倍くらいにしたサイズです。

業務スーパーの「リッチストロベリーチーズケーキ」の写真 (2)

業務スーパーの「リッチストロベリーチーズケーキ」の写真 (1)

業務スーパーの「リッチストロベリーチーズケーキ」の写真 (1)

業務スーパーの系列企業であるオースターフーズが製造しているもので、業務スーパーのPB商品といえます。ちなみにこのリッチチーズケーキは他にもプレーンがあり、こちらはよくネットで紹介される人気商品です。

業務スーパーで購入・オータフーズのリッチチーズケーキ (1)

また同じパッケージを使ったスイーツはハニーレモンのチーズケーキやティラミスなどがあります。業務スーパーのチーズケーキは以下のページでまとめています。

業務スーパーの「リッチストロベリーチーズケーキ」の写真 (1)

豆腐のパックのような容器に入ったこちらのリッチチーズケーキは、実際に豆腐の製造ラインを使って作っているそうです。

業務スーパーの「リッチストロベリーチーズケーキ」の写真 (1)

冷凍で販売されており、食べる時に少し解凍します。冷蔵庫の場合は1時間から1時間半、常温なら30分程度の解凍がちょうどいいとのことです。

ちなみに私は冷凍庫からだしてすぐに食べてみましたが、アイスケーキのようで美味しくいただけました。

カットするときは半解凍くらいで、お皿に逆さまにするときれいにお皿に出すことができます。

写真だとサイズ感がわかりませんが、実際かなりインパクトがあります。大きめのお皿が必要になります。

羊羹型にカットして、6切れ〜8切れ程度になります。この量で375円なので大人数で分けるスイーツとしては非常にお得です。最近のコンビニでは小さいカップスイーツが360円ほどする場合もあるので。

苺牛乳のような食べやすいチーズケーキ

口に入れるとほんのりした甘味とチーズの風味、そして苺の風味が口のなかに広がります。苺牛乳のような甘くてほっこりするような、懐かしいような、そんな味わいです。酸味はそれほどなく全体としてやわらかい甘味の印象が強いです。

しっかり解凍した場合の食感は、むっちりというか、ういろうのようなそんな感じです。しっとりというほどではありませんし、ねっとりというほどでもありません。どちらかといえばねっとりに近いかもしれません。

食べやすい味であり、コンビニやスーパーのスイーツが好きな方であれば気に入ると思います。何よりサイズが大きくてお手頃価格です。家族が多い方にピッタリの業務スーパー的商品なのではないかと思います。

値段、カロリーなど

購入店業務スーパー
公式サイト
商品名リッチストロベリーチーズケーキ
値段375円
カロリー222kcal(100gあたり)
製造者オースターフーズ
購入日2023年8月下旬

その他の業務スーパーのチーズケーキは以下のページでまとめて紹介しています。

コンビニやスーパーで見られるプライベートブランドのチーズケーキは以下のページでまとめて紹介しています。