チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【ミスタードーナツ】2024年6月のチーズを使った新商品「MASTER DONUT」を全種類食べてみた

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

2024年6月12日に、「ミスド」の愛称で知られる「ミスタードーナツ」は、チーズを使った新商品「MASTER DONUT(マスタードーナッツ)」を4種類発売しました。

  1. フロマージュ・ド・オリジナル
  2. フロマージュ・ド・ダブルクリーム
  3. フロマージュ・ド・ブルーベリー
  4. フロマージュ・ド・ティラミス

4種類とも食べてみたので、食べた感想を紹介します。

生地にチーズを合わせたドーナツ

チーズを合わせたサクッとしたドーナツに、チーズクリームと、さらにもう1つトッピングをしています。

商品名についている「フロマージュ」はフランス語で「チーズ」を意味します。「ド」は英語の「of」に相当する単語です。

 

ミスドが新しく開発したドーナツ生地を使用

今回発売された商品は「MASTER DONUT(マスタードーナツ)」というシリーズ名、というかブランド名というか、商品名で発売されています。公式サイトによれば、ミックス粉とクリームチーズの配合バランスの研究を重ね、新しく開発したドーナツ生地を使用しているそうです。また公式サイトでは、下記のような商品説明があります。

「まだ誰も見たことのない新しいドーナツのおいしさに出会いたい。」
そんな想いから生まれたのがMASTER DONUTです。

ミスタードーナツが力を入れて開発した商品であることがわかります。

ちなみにドーナツでいえば、同じくドーナツ専門のチェーン店である「クリスピークリームドーナツ」も、2024年6月上旬にチーズを使ったドーナツを3種類発売しました。

▼クリスピークリームドーナツのチーズを使った新商品

cheese-cake.net

クリスピークリームでは、ティラミス、レモンレアチーズ、チーズタルトをイメージした3種類を発売。同じ時期にチーズを使ったドーナツが発売されるのは、なにか意味があるのでしょうか。本記事執筆時点でも、クリスピークリームドーナツの3種は発売されています。ぜひ食べて比べてみてください。

 

 

 

食べた感想

さてミスタードーナツのチーズ系3種を食べた感想について紹介します。

まず研究を重ねた開発したという、チーズを合わせたドーナツですが、質感はオールドファッションに近く、外側がサクサクしており、中がふわふわしています。そのなかにチーズの風味がほんのりある感じでしょうか。個々の商品について解説していきます。

 

フロマージュ・ド・オリジナル

まずこちらは「フロマージュ・ド・オリジナル」です。

 

前述の新しく開発したドーナツに、アプリコットナパージュをトッピングした商品です。他の3種類はどれもチーズクリームをトッピングしていますが、こちらはなく、ドーナツの味をシンプルに楽しめるようになっています。

 

 

オールドファッションに近い質感ではありますが、クリームチーズを使っているだけあり、ほんのりミルク感というか、乳製品の風味を感じます。クリームのトッピングがなくても十分にコクと甘味があって美味しいです。

アプリコットナパージュ(ジャムのようなもの)からはフルーティーな甘味を感じることができます。個人的には、なくても全然美味しいと思いますが、アプリコットの風味によってさらに、多層的な味わいになっています。

何よりミスドの新しく開発したドーナツの味や食感を楽しむなら、トッピングがもっともシンプルなこちらがおすすめです。

フロマージュ・ド・ダブルクリーム

こちらはフロマージュ・ド・ダブルクリームです。

 

 

 

 

クリームチーズを合わせたドーナツに、チーズクリームとホイップクリームの2つのクリームをトッピングしています。

 

 

ドーナツは前述のとおり、外側がサクサクで内側がふわふわで、チーズの風味がほんのりあります。表面のチーズクリームは、コクがありチーズの厚みのある味を楽しめます。

 

 

クリームが2種類使われているだけあり、クリームのふわふわ、しっとりした食感と、ミルクのやわらかい甘味、風味をよく楽しめます。クリーム系のスイーツが好きな方におすすめです。

 

フロマージュ・ド・ティラミス

続いてこちらはフロマージュ・ド・ティラミスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーナツにエスプレッソフィリング(ムース的なもの)をサンドし、表面にチーズクリームとココアパウダーをトッピング。新商品のなかでは唯一、ドーナツ自体にフィリングをサンドしています。しかもこのコーヒーフィリングはけっこう苦味があります。

 

 

表面のチーズクリームはすっきりした味わいで、ココアパウダーとの相性も抜群です。4種類のなかで唯一苦味がはっきりしており、いうなれば大人な味わいであるといえます。

本記事執筆時点ではクリスピークリームドーナツでもティラミスをイメージした商品が発売されています。

▼クリスピークリームドーナツのティラミスクリーム(期間限定)

 

 

こちらは穴のないドーナツのなかにマスカルポーネクリームを入れており、よりティラミス感があったような気がします。ただしミスドほどコーヒーの苦味は感じませんでした。

 

ミスドは苦味を強調、クリスピークリームはマスカルポーネのミルキーさを強調、といった感じでしょうか。機会があればぜひ食べ比べてみてください。

 

フロマージュ・ド ブルーベリー

3つ目はフロマージュ・ド ブルーベリーです。

 

 

 

 

 

 

チーズを合わせたドーナツの上にチーズクリームそしてブルーベリーソースをトッピング。

 

 

チーズクリームのコクと風味に、ベリーソースのフルーティーな酸味のアクセントを楽しめます。

フロマージュドティラミス、フロマージュダブルクリーム、フロマージュドブルーベリーの3種類については動画でも紹介しています。

youtu.be

 

 

プライバシーポリシーお問い合わせ