スポンサーリンク
個人店の洋菓子屋

北海島 小樽【あまとう】1929年創業の老舗洋菓子屋、他では食べられない昔ながらのチーズケーキ

小樽「あまとう」個人店の洋菓子屋

「あまとう」は北海道小樽駅からすぐ近くのアーケードの商店街にある店です。

小樽「あまとう」
小樽「あまとう」

喫茶店を併設しており(訪問時喫茶店は休業中)、ぜんざいからチーズケーキ、モンブランまで、和菓子も洋菓子も幅広く扱う総合菓子屋です。

1階は販売スペースになっています。一応2階には喫茶スペースがあるようなのですが、訪問時は営業していませんでした。観光客の減少からなのか、しばらく営業していないようです。店先にちょっとしたベンチがあり、あまとうで販売しているカップタイプのスイーツを食べられるようになっています。

スポンサーリンク

1929年創業の老舗

公式サイトによるとあまとうは、昭和4年(1929年)に創業したとのこと。1929年といえば戦前です。この時代から現在まで存続している街の菓子屋はかなり稀です。

もともとは「ぱんじゅう」という焼き菓子を販売する店だったそうです。ぱんじゅうは、今川焼から派生した菓子で、小樽の銘菓として知られています。現在のあまとうでは販売していませんが、小樽にはいくつかぱんじゅう専門店があります。以下はその1つの桑田屋のぱんじゅうです。

いうなれば一口サイズの今川焼です。ちなみにぱんじゅうは小樽だけでなく、三重の伊勢や栃木の足利の銘菓でもあります。

あまとうは、現在では様々な洋菓子を販売する店になっています。小樽店は、商店街の目立つ場所にあり、地元の人も観光客も訪れる憩いの場となっています。

小樽「あまとう」
あまとうのチラシ

チーズケーキは3種類(訪問時)

チーズケーキは、「チーズケーキ」と「レアチーズケーキ」、そして「ベイクドチーズケーキ」の3種類がありました。「チーズケーキ」と「ベイクドチーズケーキ」の違いは、「チーズケーキ」が昔ながらのチーズケーキで、「ベイクドチーズケーキ」はそうではない一般的なベイクドチーズケーキとのことです。

今回はひとまず、昔ながらのチーズケーキという「チーズケーキ」と「レアチーズケーキ」を購入。

小樽「あまとう」のチーズケーキ (2)

スポンジの層にチーズクリームを挟んだ珍しいタイプのチーズケーキ

まずこちらがチーズケーキです。

一見普通のスポンジケーキです。見慣れたチーズケーキとはだいぶ違っています。一般的なチーズケーキは、ベイクドであってもレアであっても、クリーム感、あるいはバター感のような、ややねっとり、しっとりした質感をしています。一方でこちらは完全にスポンジケーキです。ただしスフレチーズケーキとも違います。

実際に食べてみても、一般的なチーズケーキとは違っています。いうなればスポンジケーキの層にチーズクリームを挟んだチーズケーキなのです。

小樽「あまとう」のチーズケーキ (7)

ショートケーキはスポンジケーキの間にクリームといちごを挟むケーキです。チョコレートもスポンジとチョコレートを層にするケーキがあります。そういったケーキと同じようにこのチーズケーキも、スポンジケーキの間にチーズのクリームを挟んでいるのです。これまで色々な洋菓子屋を訪問してきましたが、このようなチーズケーキは初めてです。

一般的なチーズケーキに比べるとチーズの量は少ないです。またチーズの風味やねっとり感といったものはありません。ふわふわしたスポンジケーキの質感が主役で、アクセントとしてチーズの風味があるような感じです。

チーズケーキだと思って食べたら何か違ったものだった。単なるチーズ風味があるスポンジケーキだった。そんな感想を抱く人もいるかもしれません。しかしこれは正真正銘チーズケーキです。ケーキの要件はしっかり満たしています。なおかつチーズを使っているので、やはりこれはチーズケーキです。

「あまとう」は1929年創業の老舗です。現在チーズケーキによく使われるクリームチーズが日本で一般的になったのは1970年代です。また類似のチーズであるカッテージチーズも、普及したのは60年頃です。戦後の、まだまだチーズが一般的ではない時代のチーズケーキは、スポンジケーキに近いものだったのかもしれません。

いずれにしても、他では見たことがない珍しいタイプのチーズケーキであることは間違いありません。

ちなみに味は、甘さ控えめで、やんわりチーズの風味と酸味がある食べやすいものです。また表面はあんずソースがとてもいいアクセントになっていました。

レアチーズケーキ

スポンジ多め、ややお酒の風味と酸味もある。

小樽「あまとう」のチーズケーキ (1)

こちらも先程のチーズケーキと同様、何層にもなっており、ショートケーキのようです。こちらも昔から販売しているのでしょうか。

スポンジの割合が多いので食感の印象はふわっとしています。その途中でチーズクリームのしっとりした質感を楽しめます。どっしりした感じもなく、クセの強い材料も使っていないようです。全体的に優しい印象です。

公式サイトなど

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューがリニューアルし、紹介しているチーズケーキがなくなっている場合もあります。利用する際は公式サイトやお店のSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
フォロー
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

お問い合わせは下記のページのお問い合わせフォームよりいただければと思います。
当サイトについて / 問い合わせ

その他SNSなど
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

フォロー
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました