チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【ロルフ(宝幸)】のチーズドルチェ 抹茶を食べた感想|まるで小さな抹茶チーズケーキのようなしっかりした抹茶スイーツ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

宝幸のチーズ専門ブランド「ロルフ」が販売しているチーズドルチェの抹茶を購入してみました。

ロルフ(宝幸)のチーズドルチェ抹茶

チーズ専門ブランドのスイーツ系チーズ

ロルフは、ピザにかけるようなシュレッドチーズやスモークチーズなど様々なチーズ商品を販売しているブランドです。宝幸という加工食品の会社が手掛けています。ロルフは料理用のチーズだけでなく、甘味があって単体でスイーツのように食べられる「チーズドルチェ」を販売しています。

ロルフ(宝幸)のチーズドルチェ抹茶 (1)

他のメーカーでいえば、QBBが販売している「チーズデザート」やKraftの「小さなチーズケーキ」と同じような商品です。

ロルフのチーズドルチェにはいくつかフレーバーがあります。以前このブログではマロンとピスタチオを紹介しました。

そして先日新たに見つけたのが抹茶です。

ロルフ(宝幸)のチーズドルチェ抹茶 (2)

値段は100円前後で、近所のスーパー(肉のハナマサ)で購入しました。

サイズは前述のとおり、一口か二口で食べられるくらいです。6Pチーズなどと同じくらいです。

開封ですが、最初はてこずりますが端の尖った部分を引っ張るだけです。

ロルフ(宝幸)のチーズドルチェ抹茶

他のメーカーの商品に比べるとちょっとわかりにくく、少し力が必要ですが慣れれば簡単です。

抹茶のチーズケーキのようなしっかりした味

質感は6Pチーズのような商品よりももう少しやわらかく、スイーツのレアチーズケーキに近い感じです。ただししっかり弾力はあります。

味は、小さい抹茶チーズケーキを食べているような感じです。口に入れると抹茶の渋味と甘味、チーズのコクが口のなかにふわっと広がります。甘味と渋味のバランスがよく、気になる感じはありません。

ロルフ(宝幸)のチーズドルチェ抹茶

変なクセなどはなく、抹茶スイーツとして十分に美味しいです。公式サイトでは、きなこと黒蜜をかけた信玄餅風の食べ方が紹介されていました。

ロルフの公式サイト、チーズドルチェの抹茶の信玄餅風の食べ方

これはたしかに美味しそうです。

スイーツタイプのチーズといえば、QBBのチーズデザートが圧倒的に有名であり、人気であり、どこのスーパーでもQBBが独占状態ですが、もしロルフのチーズドルチェを見つけたら、質感や味の違いをチェックしてみてください。

また今回紹介したスイーツのように食べられるチーズは、以下のページでまとめています。

詳細情報(値段、カロリーなど)

商品名小さなご褒美 ロルフ チーズドルチェ 抹茶 4個
公式サイトの商品ページ
値段100円前後(店によって若干異なります)
カロリー47kcal、1個
製造者宝幸
購入日2023年10月
その他もぐなびの口コミ

ロルフ(宝幸)のチーズドルチェ抹茶

ロルフは他にもチーズケーキを販売しています。レアチーズケーキというシンプルなカップの商品です。こちらは意外としっかりした味なのでおすすめです。

プライバシーポリシーお問い合わせ