チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【ロルフ】レアチーズケーキ山梨県産白桃を食べた感想、味や食感について徹底解説

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

チーズ専門ブランドである「ロルフ」の「レアチーズケーキ 山梨県産白桃」を購入してみました。

値段は100円ちょっとです。サイズはコンビニのプリンや1人サイズのヨーグルトと同じくらいです。

どこで買えるか?

ロルフのレアチーズケーキ 山梨県産白桃

今回は「肉のハナマサ」というスーパーで購入しました。プライベートブランドではないので、他のスーパーやコンビニでも販売されていると思います。ちなみに筆者はローソンストア100やセブンイレブンでロルフのレアチーズケーキを見たことがあります。

ただし本記事執筆時点では公式サイトにページがなく、メーカーとしてはすでに製造を終了させているのかもしれません。買えるかどうかはスーパーの在庫次第なのかもしれません。その意味ではか見つけられたらかなりラッキーなチーズケーキといえるかもしれません。

どんな味、食感か? 食べた感想について

ロルフのレアチーズケーキ 山梨県産白桃

さて、カップに入ったレアチーズケーキで、蓋を開けてからすぐに食べることができます。

口に入れてまず感じるのは、硬めのプリンのような食感です。ツルッとした舌ざわりに、ややむっちりした感じがあります。レアチーズケーキの魅力である清涼感のある食感や舌ざわりは存分に感じられます。

口に入れて咀嚼すると、クリームチーズの風味とコク、そしてその隙間から白桃のまろやかな風味がふわっと抜けていきます。シンプルで安価なチーズケーキでありながら、フレッシュチーズに特有のスッキリしたコクと桃の魅力をしっかり感じることができます。

コンビニの300円を超える派手なスイーツとは違い、シンプルな、悪くいえば地味なスイーツではあります。しかしその味はしっかりしています。100円ちょっととは思えないほどに。

ちょっとレアチーズケーキが食べたい、ちょっとチーズスイーツが食べたいという時に最適な量と価格です。見つけたらぜひ一度手に取ってみてください。

詳細情報(値段、カロリーなど)

購入方法ロルフの商品はコンビニやスーパーで購入できます。
扱っている店はそれほど多くはない印象です。
今回筆者は「肉のハナマサ」で購入しています。
他にもローソンストア100で見かけたことがあります。

ただし公式サイトに記載がなかったので、すでに販売が終了しているかもしれません。
商品名レアチーズケーキ 山梨県産白桃
値段120円ほど(正確な値段は失念しました)
カロリーなど熱 量:142kcal
たんぱく質:1.6g
脂 質:9.8g
炭水化物:11.8g
食塩相当量:0.28
※パッケージ裏面を引用(2023年11月購入時)
製造者宝幸
公式サイトはこちら
購入日2023年11月

口コミは以下のサイトで確認できます。

その他のロルフのレアチーズケーキ

このシリーズは他にもプレーンとストロベリーが定番で販売されています。不定期で期間限定商品が販売されます。過去にはラ・フランスやレモンがありました。

ロルフ「レアチーズケーキ プレーン」の写真 (2)
定番のストロベリーとプレーン

ロルフのレアチーズケーキ 瀬戸内レモン (2)
期間限定の瀬戸内レモン。現在は販売していない

ロルフ(宝幸)のレアチーズケーキ ラ・フランス
期間限定のラ・フランス

今回の白桃も期間限定です。

販売しているロルフは、料理に使うシュレッドチーズやカマンベールチーズ、チーズフォンデュ用のチーズなどを様々なチーズ加工品を販売しているブランドです。手掛けているのは宝幸という加工食品メーカーです。ロルフは他にも小さいサイズのチーズスイーツも販売しています。QBBのチーズデザートのような甘いタイプの小さいチーズで、抹茶、マロン、ピスタチオなどのフレーバーがあります。このブログでも過去に紹介しました。

ロルフのチーズケーキ、チーズスイーツ一覧ページ(当ブログ)

その他、以下のページでは現在コンビニで購入できるチーズケーキを一覧で紹介しています。

プライバシーポリシーお問い合わせ