チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【セブンイレブン】の冷凍スイーツ「レアチーズ」と「クッキーティラミス」を食べた感想、食べ方なども紹介

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

2023年7月下旬ごろにセブンイレブンを訪問した、冷凍スイーツコーナーで新商品を見つけました。

「レアチーズ」と「クッキーティラミス」の2つです。実際の商品写真とともに食べた感想を紹介します。

サイズは1.3人前か1.4人前のサイズ

セブンイレブン、冷凍のレアチーズ (2)

カップタイプの商品で値段は税込み365円です。チルドスイーツよりはやや高めの値段です。

一方でボリュームは1,3人前か1.4人前くらいといった感じの不思議なサイズ感です。見た目はほぼ1人前サイズなのですが、実際に食べると「1人で食べるにはちょっと多いぞ」となります。

少食の方だと量が多いように感じると思います。もしかしたら2人で分けたり、2日で食べることを想定しているのかもしれません。

冷凍スイーツなので賞味期限は長め

レアチーズもクッキーティラミスも7月下旬に購入したのですが、どちらも賞味期限は23年11月下旬までです。かなり長めです。何より消費期限ではなく、賞味期限です。もちろん冷凍状態での賞味期限ですが、スイーツでこの長さなのはなんだか不思議な感じがします。

食べ方、解凍方法など

食べ方ですが、冷凍なので解凍します。パッケージ記載の解凍時間の目安は以下のとおりです。

  • 冷蔵庫で解凍する場合は約1時間
  • 自然解凍の場合は約15分

今回は冷蔵庫で一晩解凍してから食べました(一晩解凍する必要はありません)。

レアチーズ

まずレアチーズから紹介します。

セブンイレブン、冷凍のレアチーズ (2)

今回は冷蔵庫で解凍しました。

セブンイレブン、冷凍のレアチーズ (6)

セブンイレブン、冷凍のレアチーズ (5)

表面はクリームのように真っ白です。

2層になっており、下にはクッキー生地が敷かれています。

セブンイレブン、冷凍のレアチーズ (8)

まんべんなくクッキー生地があるわけではないようで、端のほうにクッキー生地がないエリアが少しだけあります。これはあえてなのか、仕様でそうせざる得なかったのかわかりませんが、不思議な作りです。

セブンイレブン、冷凍のレアチーズ (1)

セブンイレブン、冷凍のレアチーズ (7)

食感はクリームのようにしっとりしていて、心地よいです。クッキー生地はモロモロしており、食感の変化で口の中を盛り上げてくれます。

味はクリーム感が4割、ヨーグルト感が2割、クリームチーズが4割といった感じでしょうか。ミルキーなコクのなかにヨーグルト系の酸味とレモンの酸味があり、さっぱり、すっきりした印象です。コクもありながらそれほど重たい印象はなく、ややボリュームのある商品でありながら1人で食べてしまいました。

レアチーズの値段、カロリー

値段365円
カロリー391kcal
購入日2023年7月
製造者群馬フローズンファクトリー
公式サイト商品ページ

クッキーティラミス

続いてはクッキーティラミスです。

セブンイレブン、冷凍のクッキーティラミス (2)

サイズやパッケージは先のレアチーズと同じです。

セブンイレブン、冷凍のクッキーティラミス (3)

セブンイレブン、冷凍のクッキーティラミス (4)

表面にはココアパウダー、底にはクッキー生地の層があります。ただし先のレアチーズと同じく、全体にクッキー生地が敷かれているわけではありません。やや偏りがあります。

セブンイレブン、冷凍のクッキーティラミス (1)

セブンイレブン、冷凍のクッキーティラミス

食感はふわふわでしっとりしています。ホイップしたクリームを思わせる気泡を感じる舌触りで、その心地よい食感に思わず笑みが溢れます。さらにクッキー生地のサクサク、モロモロした食感も加わり「楽しさ全開」といった感じです。

味は全体的に甘めです。コーヒーの苦味はなく、ココアの甘みと風味があります。食べやすい馴染みのあるティラミスといった感じでしょうか。

クッキーティラミスの値段、カロリー、原材料など

値段365円
カロリー388kcal
購入日2023年7月
製造者群馬フローズンファクトリー
公式サイトの商品ページ

その他、コンビニで購入できるチーズケーキは以下のページでまとめて紹介しています。