-Ads-
個人店の洋菓子屋

【GAZTA】新宿伊勢丹限定で販売している前代未聞の豪華クレープ「クレープガスタ」を実食

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (20)個人店の洋菓子屋

バスクチーズケーキ専門店であり、2018年頃に起こったバスクチーズケーキブームの火付け役としても知られるGAZTA(ガスタ)。

店舗が新宿伊勢丹にもあるのですが、この新宿伊勢丹の店舗では、白金の本店では買えない限定商品があります。

それが「クレープガスタ」です。

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (13)

このクレープガスタは一見、よく見るクレープの超豪華版といった感じですが、色々と常軌逸したこれまでにない特徴があります。

-Ads-

新宿伊勢丹のデパ地下で買える手持ちクレープ

まずこのクレープガスタですが、前述のとおり新宿伊勢丹のガスタの店舗で購入できます。

デパ地下の洋菓子屋で、この手持ちタイプのクレープが販売されているのです。手持ちタイプのクレープといえば、購入後その場で食べるスタイルが一般的です。

そしてデパ地下はテイクアウトを基本にした商品が販売される場所です。特に洋菓子屋はそうで、その場で食べることを想定していません。

そんなデパ地下という場所で手持ちクレープが販売されているのです。未だかつて、新宿伊勢丹の地下1階のカットケーキやホールケーキがズラッと並ぶ洋菓子コーナーで、手持ちのクレープが販売されたことがあったでしょうか。

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (1)

もちろん、クレープガスタはその場で食べることを想定していません。ではどうしてデパ地下でクレープを販売できるのか。実はこのクレープ、箱に入れて持ち帰れるのです。

-Ads-

クレープの常識を覆す、箱に入れて持ち帰れるクレープ

クレープガスタは、従来のクレープ屋のクレープのように、その場で現物を渡されるわけではありません。

手持ちタイプのクレープを箱に入れて、紙袋に入れて持ち帰ることができます。

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (2)
ガスタの紙袋
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (2)
中にはクレープガスタが入った箱
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (2)
クレープガスタが入った箱
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (9)

上記のように、細長い箱に、クレープを横に倒して入れます。これによって、手持ちタイプの細長いクレープを、デパ地下で売れるようにしているのです。

こんなクレープなんて今まで見たことがありません。

そもそも横にしたら表面具材が崩れてしまいます。しかしクレープガスタは横にしても表面の具材が崩れないようにうまい具合に固定しています。

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (7)
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (8)
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (10)
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (12)

ちなみにクレープガスタはその場で作ってもらうのではなく、あらかじめ作ってあるものです。他のケーキと同じように、別のキッチンで作り、伊勢丹店に搬入し、それを販売していようです。このような、別の場所で作ったクレープを販売する例が今までに存在したでしょうか。

「クレープを箱に入れてテイクアウトできるようにしよう」
「クレープをデパ地下で販売できるようにしよう」

そんな常識ハズレなアイディアを思いつき、そして実現させた人がいたということです。この事実には驚くばかりです。手持ちクレープの常識を覆した商品であり、感嘆するばかりです。

-Ads-

クレープでバスクチーズケーキを楽しめる贅沢な一品

さて、このクレープガスタの内容について紹介します。

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (14)
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (14)

クレープ生地はフランス産発酵バターを使用し、もっちりした質感に仕上げているとのこと。

また表面には、キャラメリゼした小さいバスクチーズケーキ、銀粉がのった苺、チーズマドレーヌが添えてあります。

その下、クレープの中身はバスクチーズクリーム、生クリームの2つのクリームです。

また部分的にメープルシロップや黒胡椒を効かせたキャラメルソースを使っています。

※参考:国民的ブーム、バスクチーズケーキ伝承の店 〈GAZTA〉の進化が新宿で始まります

値段は1600円です。最近では2000円を超えるクレープも当たり前にあります。これだけ色々入ったクレープなら、妥当な値段です。

人気店ガスタが作るクレープですから美味しくないはずがありません。

表面のバスクチーズケーキ、マドレーヌ、そして中のクリームなど、どれも深みのある味です。魅力的な味なので、どんどん食べ進めてしまいます。

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (14)
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (16)

ちなみに中にはクリームがこれでもかというほどにたっぷり入っています。こんなにクリームを楽しめるクレープは初めてです。

かなりの量です。少食の方や甘いものが食べ慣れていない方は、2人で分けるなどして楽しむことをおすすめします。甘いものに慣れた私でもかなりの満足感でした。

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (16)
GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (16)

何より、これまでのクレープの常識を覆した前代未聞のクレープです。一度は食べてみてもらいです。

動画の紹介もあります。

-Ads-

詳細情報(値段、カロリー、購入方法など)

GAZTA(ガスタ)のクレープガスタ (1)
値段1601円
サイズ一般的なクレープよりも若干大きい程度
日持ち当日中
購入方法店頭にて
備考
-Ads-

ガスタについて

今回紹介したクレープガスタを販売している「GAZTA(ガスタ)」は、白金高輪に本店を構える店です。バスクチーズケーキ専門店です。

GAZTA ガスタ 白金高輪 (1)
白金高輪にある本店

「GAZTA(ガスタ)」は2018年の7月にオープンした店で、スペインのセバスチャンにある人気バル「ラ・ヴィーニャ(LA VINA)」のレシピを再現したバスクチーズケーキを販売したことで話題になりました。

同じく白金高輪にある「メゾンダーニ」と「カーサデガスタ」も系列店です。

新宿伊勢丹の店舗では白金高輪店と同じく、バスクチーズケーキを販売しています。

ガスタのバスクチーズケーキについては以下のページで詳しく紹介しています。

また以下のページでは系列店のカーサデガスタのアイスチーズケーキを紹介しています。

公式サイトや各種検索

営業時間10:00~20:00
伊勢丹の営業時間に準ずる
※営業時間は変更になる場合があります。
公式サイトやお店のSNSなども併せて確認しておくことをおおすすめします。
公式サイトなど公式サイト
伊勢丹のページ
お店のInstagram(商品のラインナップがわかります)
Googleマップhttps://goo.gl/maps/PiSWxhkYm6TbtfvR9
場所は新宿伊勢丹、地下1階洋菓子売場
その他食べログ
Instagramで「#ガスタ」を検索(商品がわかります)

その他、当ブログの関連記事

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました