スポンサーリンク
コンビニ/スーパー

【タカキベーカリー】のベイクドチーズケーキを実食|タカキベーカリーについても解説

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキコンビニ/スーパー

スーパーのスイーツコーナーは面白い。

というのも、大手スーパーや地方の小さなスーパーまで、日本にはいろいろなスーパーがあり、そしてスーパーもスイーツコーナーの商品ラインナップが違うからだ。

大手の洋菓子メーカーのスイーツを販売しているスーパーもあれば、プライベートブランドのものを販売しているスーパーもある。さらに自社の工場で製造しているスーパーもある。

10軒スーパーがあったら、10軒ともスイーツのラインナップは違う。おそらくスーパーのチーズケーキは、いくら紹介しても紹介しつくせることはないだろう。

さて、今回紹介する「タカキベーカリー」という会社のチーズケーキもスーパーでみつけたものだ。

スポンサーリンク

タカキベーカリーはアンデルセンの系列会社

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ

筆者は「タカキベーカリー」という名前は初めてきいたのだが、調べてみたら大手の、非常に有名な会社であった。

「タカキベーカリー」は全国にパン屋を展開している「アンデルセン」やローカル駅のパン屋として一定の知名度がある「リトルマーメイド」の系列会社である。

またスーパーやコンビニで時々みかける石窯パンを販売しているのはタカキベーカリーだ。スーパーやコンビニをめぐるの好きな方は、以下のようなパンをみたことがあるのではないだろうか。

この投稿をInstagramで見る

∴‥∵‥昨日の答え□■━━━━━━━━━━━━━━━ ■  石窯パンクイズ ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 答えは#石窯ライ麦粒のパン あるいは #石窯ライ麦ブレッド  石窯パン専用小麦粉と石臼挽き小麦をブレンド、そこにライ麦を合わせることで、バランスの良い小麦の旨味を楽しめます。 クセがなく、自然な甘さとほのかな酸味が、料理の味を引き立てます。  #takakibakery #タカキベーカリー #石窯パン #bread #朝食 #ライ麦 #プチプチ  https://www.takaki-bakery.co.jp/product/ishigama/

タカキベーカリー(@takaki_bakery_official)がシェアした投稿 –

タカキベーカリー公式サイトのキャプチャ

タカキベーカリーは、1948年に高木俊介夫妻と従業員2人が開業した。戦後間もない時期の広島での開業はいろいろ苦労もあっただろう。

タカキベーカリーという名前になったのは1962年2月で、それまでは「タカキのパン」という店名だったらしい。

その後、1967年にアンデルセンを開業、1972年にはフランチャイズ店としてリトルマーメイドを展開。2002年にグループ全体をアンデルセングループに改名している。

ちなみに以前は、抹茶味のベイクドチーズケーキも販売していたようだ。これはぜひまた発売してほしい。

シンプルなスティックチーズケーキ

シンプルなスティックタイプのチーズケーキだ。

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ
タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ

開けやすいパッケージを採用しており、また手に持ったまま食器を用意せずに、手軽に食べることができる。

こういったハンディータイプのチーズケーキは、以前はファミリーマートやセブンイレブンが発売していた。

セブンイレブン・デリカシェフ ニューヨークチーズケーキ (8)

しかし最近はみかけなくなり、チーズケーキはカップタイプか、バスクチーズケーキのようなクッキングペーパーに包まれたものがほとんどになってしまった。

最近のコンビニのチルドスイーツからは「手軽さ」が消えているような気がする。「手軽さ」を忘れ、特別感、非日常感を演出できるスイーツに注力しているように感じる。

スプーンやフォークを使わないと食べられないスイーツが増えていることや値段を少しずつ上げているのも、そういった事情が、つまり特別感や非日常感を演出できるスイーツを販売したいという思惑がコンビニ側に少なからずあるのではなかろうか。

コンビニエンスストアは本来、手軽さと便利さがウリではなかったのだろうか。にもかかわらずプレミア感を重視し、庶民的とはいえない値段の商品が増えてしまうのは、個人的にはいかながものかと思ってしまう。とくにセブンイレブンはその傾向が強い。

だいぶ話がそれてしまったが、本記事で紹介しているチーズケーキのように、スニッカーズやソイジョイ感覚で食べられるチーズケーキは、筆者のようなチーズケーキ好きとしては非常にありがたいのだ。

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ

素朴でおいしいチーズケーキ

さて食べた感想について。

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ

ぼそっとした印象のチーズケーキだ。139円のお手頃なチーズケーキなのであまり贅沢なことはいえないが、お世辞にも口あたりはいいとはいえない。悪いわけでもないが。

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ
タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ

味はいい。甘さと塩味を感じたのち、少しだけ酸味もある。コンビニのチーズケーキのようなどっしりくるような甘さはなく、どちらかといえば控えめだ。

一方でコクがあって風味よく、余韻もいい感じだ。だからコーヒーが非常によくあう。

138円くらいの安いチーズケーキなので多くを求めてはいけない。やはりコンビニのクオリティの高いチーズケーキやケーキ屋のでケーキと比べると見劣りする。一方で、スイーツがインフレ状態である昨今においては、安価で手軽にベイクドチーズケーキを楽しめるこの商品は意外と評価したい。

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ

ちなみにこのチーズケーキ、口コミにおける評価は意外と高い。

スイーツの口コミサイト「もぐナビ」でのコメントを拝見してみたが、以下のようなポジティブなコメントがあった。

「チーズたっぷりでこのお値段はなかなかありません! タカキベーカリーさんの企業努力に感謝です。 バー状になっていて食べやすいです。 」

「確かに、ポソポソ?ほろほろ♡としているけれど、思いの外 チーズ臭もしているし、サワークリームや発酵乳の酸味があって、お味は 良いよね(ॢ˘⌣˘ ॢ⑅)」

スーパーマーケットの安価なチーズケーキでありながら、しっかり高評価を得ている。

スイーツの値段がじわじわ上昇している昨今において、こういった安くてもしっかりおいしいチーズケーキはとても貴重な存在だろう。

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ

値段、カロリー、商品説明など

タカキベーカリー ベイクドチーズケーキ
値段139円
カロリー222kcal
製造者・販売者株式会社タカキベーカリー

小麦粉を使用せずに口あたりよく焼き上げた、濃厚なコクと風味が特長のチーズケーキです。クリームチーズをふんだんに使用しているので、チーズのおいしさを堪能していただけます。スティック状に焼き上げた手軽さ、食べやすさもおすすめです。

公式サイトより

各種リンク(公式サイトなど)

他にも当ブログではいろいろなお店のチーズケーキを紹介しているのでぜひ、ご覧いただければと思います。

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました