チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【上野】フォレスティーユ精養軒をランチタイムに訪問、ナポリタンとチーズケーキを食べた感想|アクセス、メニューなども紹介

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

上野駅から徒歩1分ほど、上野公園にある東京文化会館の2階にあるレストラン「フォレスティーユ精養軒」をランチタイムに訪問してみました。

このお店は上野恩賜公園にあるフレンチレストラン「精養軒」の洋食部門です。精養軒は明治時代に創業したレストランで、日本で西洋の料理が一般的ではなかった時代に、本格的な西洋の料理を提供し、文豪や著名人に利用されていました(参考:精養軒- wikipedia)。

今回は歴史ある精養軒の洋食部門であるフォレスティーユ精養軒です。お店のアクセスやメニューの紹介と、今回実際に食べたナポリタンとチーズケーキを食べた感想について詳しく解説していきます。

フォレスティーユ精養軒のアクセス

フォレスティーユ精養軒は上野公園にある東京文化会館の2階にあるレストランです。

上野駅公園口から徒歩3分もないくらいです。

改札を出てまっすぐすすみ、左手に見えるのが東京文化会館です。その建物の2階にあります。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」 (1)
上野駅からすぐの東京文化会館

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」 (1)

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」 (9)
フォレスティーユ精養軒。エレベーターもある

平日のランチなら予約なしでも比較的入れそう

敷居が高いイメージがかるからなのか、あるいは140席あるからなのか、ランチ時(平日)でも、他よりは空いている印象でした。予約なしですぐに入ることができます。ちょっと並ぶ時もあるようですが、上野公園の他のカフェなどに比べると比較的利用しやすい印象です。穴場なのではないかと思います。

さて今回はナポリタンとチーズケーキをいただきました。

メニューはビーフシチューやオムライス、ナポリタンなど洋食が中心

メニューは基本的には洋食です。私が訪問した時は、ハンバーグ、ステーキ、ミックスフライ(エビフライ、など)、ビーフシチュー、グラタン、ナポリタン、ハヤシソースオムライス、ビーフカレー、ハヤシライス、チャップスイなどがありました。

見た感じ、ランチメニュー、ディナメニューの区別はなさそうです。ちょっと詳しいことはわかりませんが。

スイーツもいくつかあって、私が利用した時はチーズケーキ、りんごのケーキ、チョコレート、プリンアラモードがありました。

東京文化会館にあるお店なので、値段が高そうな印象です。実際、同じく上野にある本店はフレンチレストランなので、それなりに値段はします。

しかし文化会館にあるフォレスティーユ精養軒は2000円前後の洋食メニューが大半です。比較的手軽な価格で精養軒の味を楽しめます。

「昔ながらのナポリタン」を食べた感想

まずこちらが「昔ながらのナポリタン」です。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」 のナポリタン (3)
「フォレスティーユ精養軒」 のナポリタン

価格は1580円です。街の食堂に比べれば高めですが、名建築に入居している老舗レストランで価値なら、決して高くはありません。

まず目を引くのは、具材の豊富さ。ピーマン、玉ねぎ、そしてウインナーとエビなどが入り、しかもエビ、ウインナーな大ぶりです。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」 のナポリタン (1)
「フォレスティーユ精養軒」 のナポリタン

ウインナーの噛み応えと、大ぶりのエビのプリプリとした食感が印象的。これらの具材が、麺と絶妙に絡み合い、一口ごとに幸せが広がります。

こちらのナポリタンのもう一つの特徴は、麺の太さです。通常のナポリタンよりも少し細めの麺が使われていて、ほどよい口当たりを楽しめます。

またナポリタン特有の脂っこさを感じさせない、さっぱりとした印象です。さすが歴史あるお店の料理、といった感じです。それほど高くはないにもかかわらず、かなり上品さを感じるナポリタンでした。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」 のナポリタン (2)
「フォレスティーユ精養軒」 のナポリタン

スイーツメニューのチーズケーキを食べた感想

続いてこちらがチーズケーキです。

チーズケーキを紹介するブログなので、チーズケーキはちょっとボリューム多めに解説したいと思います。

まずタイプとしてはスフレチーズケーキです。形は四角です。値段は700円で、レストランのケーキとしては標準的なサイズです。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」のチーズケーキ (6)

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」のチーズケーキ (8)

ふわふわとしっとり、二つの質感

一口噛むと、ふわふわとした軽やかさがありながら、しっとりとした質感も同時に感じられる二重奏のような魅力的な食感です。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」のチーズケーキ (11)

レモンとクリームチーズの絶妙な融合

味についてですが、レモンの酸味とクリームチーズのコクが見事に融合しており、さっぱりとした味わいの中に、クリームチーズの深い味わいが感じられ、絶妙なバランスが取れています。食後の口の中には、心地よい味が残ります。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」のチーズケーキ (12)

昔ながらの味わい、高いクオリティ

最近はやりのバスクチーズケーキやチーズテリーヌのような、濃厚でとろとろしたタイプとは違います。スフレタイプでレモンの酸味を感じるこのようなチーズケーキは、老舗と呼ばれる洋菓子屋やレストランでみられます。その意味では「昔ながらのチーズケーキ」といった印象です。

上野・東京文化会館「フォレスティーユ精養軒」のチーズケーキ (12)

それでも素材の良さと製法の工夫が感じられるこのチーズケーキは、クオリティの高さを感じさせます。優しい味わいが好きな方には、特におすすめです。

お店の雰囲気も抜群に良いです。食事だけでなく、カフェとしても利用できます。次回上野に訪れた際には、ぜひこの味わいを体験してみてください。

チーズケーキの総評

特徴まとめ
  • スフレタイプ
  • レモンの酸味がある
  • ふわふわさと、しっとりした食感の両方を感じられる
  • しっかりクリームチーズの味を感じられる
  • 甘さはどちらかといえば控えめ
  • 酸味があるので、後味はさっぱりしている
  • 老舗によくあるタイプのチーズケーキ
  • 昔ながらのチーズケーキが好きな人におすすめ

甘味★★★☆☆
酸味★★☆☆☆
苦味☆☆☆☆☆
塩味★☆☆☆☆
濃厚感★★★☆☆
チーズ感★★★☆☆
クリームチーズの味は割とはっきり感じられる
個人の感想によるものです

満腹感★★★☆☆
お得感★★★☆☆
手軽さ(手軽に買えるか?)★★★☆☆
食べやすさ
(万人受けするか、好みが分かれるか)
★★★☆☆
個人の感想によるものです

値段、サイズなど

お店フォレスティーユ精養軒
商品名チーズケーキ
値段700円
購入日2024年2月

営業時間、お店の公式サイトなどの補足情報

店名フォレスティーユ精養軒
アクセス上野駅公園口から徒歩1分ほど
営業時間11:00~17:00(Lo 16:30)
または11:00~19:00(Lo 18:30)
ホール公演日によって営業時間が変わるとのこと
詳しくは各店にお問い合わせとのこと

お問い合わせ先は公式サイトに記載されています
価格帯2000円前後
席数80席
公式サイトなど公式サイト
Googleマップ
食べログ

建築家、前川國男氏が設計した名建築を楽しみながら、歴史のある精養軒の料理が楽しめるのです。上野に用事がある時は、ぜひランチやお茶に利用してみてください。

プライバシーポリシーお問い合わせ