スポンサーリンク
大手チェーン系のケーキ屋、洋菓子屋

【casaneo(カサネオ)】3層のチーズケーキとクリームチーズケーキミルクレープを実食|カサネオの商品ラインナップなども紹介

大手チェーン系のケーキ屋、洋菓子屋

今回紹介するのは梅田や新宿などにあるミルクレープの専門店「casaneo(カサネオ)」のチーズケーキだ。

さすがミルクレープ専門店という感じで、そのチーズケーキはミルクレープを彷彿とさせる多重構造になっている。しかもめちゃくちゃ美味しい。

またカサネオではクリームチーズを使ったミルクレープも販売しており、今回はそちらも購入した。ミルクレープ専門店のミルクレープとチーズケーキについて、お店の特徴などもあわせて紹介できればと思う。

スポンサーリンク

casaneo(カサネオ)について(ミルクレープとその他のケーキのラインナップについて)

まずはお店の紹介から。

CASANEO カサネオ (14)_R

「casaneo(カサネオ)」はシュゼットという会社が運営しているミルクレープ専門店で、店舗は2020年12月現在、池袋(東武百貨店)、新宿(小田急百貨店)、丸の内(東京ギフトパレット)、梅田(阪急百貨店)の4ヶ所にある。

カサネオは2018年1月に阪急梅田の本店がオープン。わずか2年でデパ地下に4つの店舗がオープンし、また催事も定期的に行っているようだ(催事情報)。

オンラインショップも

オンラインショップもあって、ミルクレープと焼き菓子だけではあるが取り寄せが可能だ。楽天でも売られている。楽天ではミルクレープ部門で1位になったそうだ(ミルクレープ部門というニッチな部門ではあるが)。

シュゼットのブランド(アンリシャンパルティエの系列店)

カサネオを運営しているシュゼットという会社は、デパ地下でよくみかける洋菓子屋の「アンリシャンパルティエ」と「C3シーキューブ」も運営している。どちらもチーズケーキも独特で、食べたときは感動した。

チョコやストロベリーのミルクレープも(ケーキのラインナップについて)

代表メニューはもちろんミルクレープだ。

ホイップクリームを挟んだ王道のミルクレープから、チョコレート、ストロベリーのミルクレープ、そしてクリームチーズを使ったミルクレープがある。ミルクレープ好きにとってはたまらないお店なのではないだろうか。

CASANEO カサネオ (13)_R

今回は「はじまり」という商品名の、スタンダードなミルクレープも購入した。筆者はこれまでスーパーで売っているミルクレープやドトール、ベローチェ、エクセルシオールカフェなどのミルクレープを食べたことがある。

それらのお店で食べるミルクレープは、もちろん美味しいのだが、少しもったりした感じがあって最後のほうは胸焼けしてしまう。一方でカサネオのミルクレープは、食べていてまったく胸焼けしなかった。

コクや深みがあって食べごたえがあるのに、なぜか胸焼けしない。そんな完成度の高いミルクレープなのだ。さすがミルクレープの専門店。

ミルクレープを模した焼き菓子や、チーズケーキもある

ミルクレープ以外にも、焼き菓子やチーズケーキがある(チーズケーキの詳細は後述)。生菓子だけでなく、日持ちする焼き菓子も販売しており、このあたりはさすがデパ地下だ。

ミルクレープは、ミルクレープの生みの親である関根シェフが監修

CASANEO カサネオ (20)_R

ちなみにカサネオのミルクレープは、ミルクレープの生みの親といわれている関根俊成シェフが監修している。「はじまり」という名前がついているのは、生みの親である関根俊成シェフが監修した、元祖ミルクレープだからだろう。

ミルクレープは日本発祥といわれているケーキで、考案者の関根シェフはイタリア料理のラザニアからインスパイアを受けたそうだ。
※参考記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000028015.html

「ミル」は「千枚の」という意味で、「千枚のクレープ」という意味から「ミルクレープ」という名前をつけたという(ミルフイユのミルと同じく)。

CASANEO カサネオ (18)_R
スポンサーリンク

【食べた感想】3層のチーズケーキ

たびたびの紹介で恐縮だが、カサネオにはチーズケーキもある。それがこちらの3層のチーズケーキだ。

CASANEO カサネオ (9)_R
CASANEO カサネオ 3層のチーズケーキ (9)_R
CASANEO カサネオ 3層のチーズケーキ (2)_R
CASANEO カサネオ 3層のチーズケーキ (11)_R

値段は648円で、デパ地下のチーズケーキとしてはちょっと高めではあるが、かなり凝ったものになっている。

写真からわかる通り、表面には三角のクッキーやくるみ、ホワイトチョコ、板チョコ、ホイップクリーム、シロップなどが色々なものがトッピングされている。

CASANEO カサネオ 3層のチーズケーキ (3)_R

また3層のチーズケーキという商品名の通り、上から

  • マスカルポーネ
  • チェダーチーズ
  • ベイクドチーズケーキ

の3種類のチーズケーキを重ねている。土台のクッキーと表面のトッピングも合わせる5層だ。やはりミルクレープ専門店としてはたくさん層があるチーズケーキを売りたかったのだろう。

味が違う、美味しい3つのチーズケーキを同時に楽しめる

CASANEO カサネオ 3層のチーズケーキ (4)_R

味については、もう本当に文句がない。

とりあえず3層の相性がめちゃくちゃいい。どれも微妙に味や食感が違っているのだが、この3層がたがいに味を引き立てあっていて、全体として極上のチーズケーキになっているのだ。

特にいい働きをしているのは真ん中のチェダーチーズだろう。この塩味とコクが非常に良いアクセントになっている。

また表面のトッピングはどれも楽しい。クルミ、板チョコ、クッキーなどそれらの、ザクッ、パリッ、ゴロッといった食感は、チーズケーキのしっとりした食感と対になり、咀嚼に彩りが生まれる。

クレープ専門店のチーズケーキなので、正直それほど期待していなかった。しかし味も食感もとことん楽しい、素晴らしいチーズケーキであった。さすがアンリシャンパルティエやシーキューブなどで名を馳せているシュゼットのお店だ。

CASANEO カサネオ 3層のチーズケーキ (10)_R
スポンサーリンク

【食べた感想】ミルクレープ クリームチーズ

こちらはカサネオのクリームチーズを使ったミルクレープ。ミルクレープとチーズケーキの合体させた、ミルクレープ好きの心もチーズケーキ好きの心も掴んでしまうある意味ズルいスイーツだ。

CASANEO カサネオ ミルクレープ クリームチーズ (3)_R
CASANEO カサネオ ミルクレープ クリームチーズ (8)_R

こちらはクレープ生地の間に、クリームチーズを使ったクリームをサンドしている。また表面にクランブル(クッキーを砕いたもの)をトッピングしており、チーズケーキをイメージさせる。

ちなみにこういったクリームチーズを使ったミルクレープは、セブンイレブンでも発売されていた。Kiriとコラボした「レアチーズミルクレープ」だ。

だがこのレアチーズミルクレープ以外で、クリームチーズを使ったミルクレープをみたことはない。カサネオは数少ない、クリームチーズを使ったミルクレープを食べられるお店ということになる。まだまだは店舗は少ないが。

CASANEO カサネオ ミルクレープ クリームチーズ (7)_R
CASANEO カサネオ ミルクレープ クリームチーズ (1)_R
CASANEO カサネオ ミルクレープ クリームチーズ (9)_R

こちらのミルクレープは、先に紹介したスタンダードなミルクレープとだいぶ、全体的な質感が違う。やはりクリームチーズを使っているからなのか、全体的にねっとりした感じがある。一方でだからこそ食べごたえもあって、若干のチーズケーキ感もある。

クリームチーズの風味もしっかり感じることができ、チーズケーキ好きとしても大変満足できた。

各種リンク(公式サイトやお店のSNSなど)

その他、当ブログの関連記事

タイトルとURLをコピーしました