チェーン洋菓子屋

【アンリ・シャルパンティエ】のWチーズケーキを実食|黄金に輝く2層のチーズケーキ

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン (27)チェーン洋菓子屋

「アンリシャルパンティエ」は、1969年芦屋で創業した洋菓子屋。

現在では芦屋本店をはじめ三越、高島屋、伊勢丹など、全国の駅ビル、百貨店にお店を出しおり日本を代表する高級洋菓子店の1つにもなっています。

今回はそんな「アンリ・シャルパンティエ」から「Wチーズケーキ」を紹介。

※以前は店頭でしか買えませんでしたが最近では楽天やYahoo!ショッピングで購入できます。

スポンサーリンク

アンリ・シャルパンティエのWチーズケーキ

こちらがWチーズケーキ。

意外にも普通の箱にはっています。

このチーズケーキ、ベイクドとレアを一度に楽しめるチーズケーキになっているのですが、ベイクドとレアの2層のチーズケーキといえば、「ルタオ」のドゥーブルフロマージュが有名です。

「ドゥーブルフロマージュ」はかなり好きなので、同じ仕組みである「Wチーズケーキは絶対においしい! おいしくないはずがない」ということで、今回はWチーズケーキを購入しました。

ちなみにルタオの「ドゥーブルフロマージュ」は、マスカルポーネと生クリームを使用しているそうなのですが、Wチーズケーキもマスカルポーネと生クリームを合わせているとのこと。

「ルタオとそっくりじゃん」と思うかもしれませんが、違う部分もたくさんあります。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン (27)

まずは表面。なんとWチーズケーキには、金粉がかかっています。どれだけ贅沢でゴージャスなのでしょうか。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

表面のザラザラ部分はサブレを砕いたものです。ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」は表面に甘いチーズの粉をまぶしていました。

一方で「Wチーズケーキ」は砕いたサブレと金粉。

アンリ・シャルパンティエ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
ルタオ
ルタオ ドゥーブルフロマージュ (9)
ルタオ ドゥーブルフロマージュ (18)

また土台にも違いがあります。

Wチーズケーキには、クッキー生地があるのですが、ルタオのドゥーブルフロマージュにはありません。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

そして香りにも注目。

表面のサブレ、そして土台のクッキー生地があるからなのか、ケーキの箱を開けたとき、クッキーのような香りがするのです。

食欲をこれでもかとそそるチーズケーキです。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

2層のチーズケーキとはいいつつも、実際は表面のサブレ、チーズケーキ×2、土台で4層のチーズケーキになっています。

複雑すぎてどう表現したらいいのかわからない

それでは実食。

これはうまい!これはうまいぞ。

しかし困ったのは、このおいしさをどう表現したらいいのかわからないこと。

それくらいたくさんの味、要素があるのです。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

ざっくり説明すると、

サクサク
ふわふわ
しっとり
微妙にねっとり

この4つの食感が一気に押し寄せてくる感じ。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

表面のサブレの香ばしい味。上のレアチーズケーキ、下のベイクドチーズケーキ。

クッキー生地のバターの風味。マスカルポーネのまろやかさと、ふわっと抜けるやさしい甘み…。しかし、さらっと通過していうわけではありません。

コクもあるので、しっかりその味を舌に訴えてくれるのです。これだけたくさんの味がありながらバランスが整っており、どれも邪魔していない。とても完成度が高いチーズケーキなのです。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

続いては付属の蜂蜜を使ってみます。この蜂蜜、単体で食べるとわかるのですが、ものすごい濃厚。そしてこの濃厚な蜂蜜を絡めて一口。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

これはものすごいうまい。サブレとクッキー生地があるからか、非常によく合うのです。

多分、ルタオのドゥーブルフロマージュには蜂蜜は合わないでしょう。このWチーズケーキのようにサブレとクッキー生地があるからこそ、蜂蜜が合っているのだと思います。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

香ばしさ、コク、爽やかさ、そして蜂蜜の濃密な芳醇な甘さ。これらはどれも邪魔することなく、がっちり絡み合い1つの完璧なチーズケーキを作り上げているのです。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

2層のチーズケーキ、クッキー生地にサブレ、蜂蜜。「それ、なんかクドそう、ちょっと重そう」そんな風に思うかもしれません。

たしかに濃厚で重量感もあります。しかし不思議と、どんどん食べ進めてしまうのです。全然クドくないのです。

どうしてなのか?

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

やはり深みがあるからだと思います。これは、ハンバーガー専門店のハンバーガーと同じです。

マックやモスバーガーなどのファーストフード系ハンバーガー店ではなく、ハンバーガー専門店でてくるデカくて具だくさんのハンバーガーです。

こういったハンバーガーには、覚えきれいない色々な具が入っているのですが、食べてみると、その材料の1つ1つが絶妙にマッチしています。

たくさん具があるのに、どれ1つとして邪魔物が存在しないのです。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

アンリ・シャルパンティエのWチーズケーキはそんなハンバーガーに似ているかもしれません。

具だくさんのハンバーガーのように、色々な食感、味、風味があるのですが、どれも邪魔することなく、チーズケーキの味を引き立たせるためのアクセントになっているのです。

こんなに芸術的なチーズケーキ、他にはありません。これはぜひ食べてほしい一品です。

値段、チーズケーキの日持ち、カロリー

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

2種類のチーズが重なった、贅沢なコントラスト。アンリ・シャルパンティエの人気のチーズケーキです。質のよいチーズの生産地として知られるノルマンディー地方に似た風土の北海道根釧地区の生乳を使用。クリームチーズを焼き上げたベイクドチーズケーキを1層目に。2層目にはマスカルポーネと生クリームを合わせたレアチーズを。表面にサブレを砕いたクラムをまぶして食感をプラス。贅沢な食感のコントラストを楽しめる上に、さりげない金粉が華やかさを演出します。

メニュー説明文
値段1296円
メニュー名Wチーズケーキ
チーズケーキのジャンル2層のチーズケーキ
カロリー1132kcal
製造者スタジオシュゼット
日持ち購入後2日以内
購入方法店舗、ネットで購入可能。
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン

味や食感などの詳細

甘い★★★★☆
酸っぱい★★☆☆☆
塩っぱい★★☆☆☆
ほろ苦☆☆☆☆☆
どっしり感★★★☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★★★☆☆
半熟感★☆☆☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)☆☆☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)★☆☆☆☆

似たようなチーズケーキ

まずは先に紹介した「ルタオ」のドゥーブルフロマージュ。2層のチーズケーキという意味では似ています。しかし味は全然違います。

ルタオ ドゥーブルフロマージュ

ルタオの方がもっとクリーミーでミルキーな味わいです。やわらかくて、ふるふるしているチーズケーキが好きな方におすすめ。

ルタオのチーズケーキは取り寄せも可能なので、まだ食べたことがない方は、ぜひ一度食べてみてください。

※ルタオの詳細はこちら

味や食感が近いと思ったのは、「まるたや」のチーズボックスです。

表面のチーズムースと中身のねっとりしたチーズケーキ。

そして存分にザクザク感を楽しめるクッキー生地。

まるたや洋菓子屋店 チーズボックス

ねっとり、しっとり、ザクザクを存分に楽しめるという点では、今回のアンリ・シャルパンティエのチーズケーキに似ています。

スポンサーリンク

アンリ・シャルパンティエについて

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン

「アンリ・シャルパンティエ」は、芦屋と銀座に本店を持つ洋菓子店です。1969年に神戸で開いた喫茶店からはじまっており、今では全国に店舗、販売店があります。今回訪問したのは、本店の1つである銀座メゾン点。

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン (1)

銀座らしいシャレた外装の建物で、カフェも併設しています。

今回紹介したWチーズケーキ意外にも、ショートケーキやモンブランなど色々なケーキがあります。

また手土産にもちょうどいい焼き菓子も充実。本店というだけ品揃えがとっても豊富でした。

また有名なスイーツ芸人さんもレビューしています。

ギネス認定された世界一売れているフィナンシェ

アンリシャンパルティエでもっとも人気の菓子は恐らくフィナンシェです。

このフィナンシェは、世界一売れているフィナンシェとしてギネスに認定されており、さらにすごいことに6年連続でギネス認定されていることで、このカテゴリーでは世界初となっているそうです(※参考:Prtimes)。

整理すると、以下の通りです。

・売上個数世界一でギネスに認定されている
・6年連続ギネス認定されている
・6年連続ギネス認定は、同カテゴリーで世界初

つまり、とにかく売れているフィナンシェということです。

アンリシャンパルティエ フィナンシェ (4)

実際食べてみましたが、シンプルな味わいながら、風味も舌触りもよく、何個食べても飽きない、美味しいフィナンシェでした。

5個入650円であり、わりとお手頃です。何よりギネス認定されているフィナンシェなので、お土産やプレゼントにもってこいです。

お店の公式サイトやSNSなど

その他当ブログの関連記事

その他にも当ブログでは色々なお店のチーズケーキを紹介しています。

デパ地下系洋菓子屋のチーズケーキまとめ
アンテノールやグラマシーニューヨーク、トップス、資生堂パーラーなど、デパ地下でよく見かける洋菓子屋のチーズケーキをまとめました。 一覧で…
チェーン系のケーキ屋、洋菓子屋
モロゾフ、ユーハイム、不二家、コージーコーナー、シャトレーゼなど複数の店舗を出店しているチェーンのケーキ屋のチーズケーキをまとめています…
通販・取り寄せのチーズケーキ
オンラインで取り寄せることができる(通販で購入できる)チーズケーキをまとめています。 取り寄せにおすすめのチーズケーキこちらでまとめてい…
カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ一覧
カフェ、レストラン、喫茶店で食べられるチーズケーキを一覧で紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました