チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

NY発のおしゃれカフェ【シティベーカリー】でサクサク感がすごいチーズデニッシュを食べてみた

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

渋谷や中目黒、丸の内や赤坂、大阪、横浜、天神など都心部を中心に30店舗以上を出店しているおしゃれなベーカリーカフェの「シティベーカリー(THE CITY BAKERY)」。

今回はこちらの「チーズデニッシュ」を購入してみたのですが、今まで食べたチーズデニッシュ系のパンのなかで、一番でした。

 

 

早速紹介していきます。

 

ニューヨークで創業したベーカリーカフェ「シティベーカリー」

シティベーカリーは、 元TV局のプロデューサーモーリー・ルービン氏が1990年にニューヨーク・ユニオンスクエアで創業したベーカリーです。

日本の店舗は、ほとんどがカフェを併設したベーカリーカフェといった形態になっています。そのお店は、いわゆるブーランジェリーとはまた違う、工業的で、都会的なスタイリッシュさがあります。一言でいえばおしゃれ感があるのです。

ニューヨークのレシピを引きついだプレッツェルクロワッサンを看板メニューとして、ニューヨークのレシピを引き継いだクッキー、他のベーカリーにはないユニークなパンや焼き菓子、生菓子も提供しています。チーズケーキやティラミスは過去にこのブログでも紹介しました。

▼シティベーカリーのティラミスとチーズケーキ

cheese-cake.net

cheese-cake.net

 

 

今回購入した「チーズデニッシュ」は、デニッシュパンでチーズクリームを包んだパンです。お店のポップによれば、2種類のチーズを使用し、またバニラも使用しています。

値段は税込み399円でサイズは手で簡単につかめるくらい、手の平に収まるくらいです。

肉まんのような形

 

 

形がちょっとユニークです。デニッシュ生地にチーズクリームを使った食べ物は他のベーカリーでも時々見かけます。これまで神戸屋、ヴィドフランスで食べたことがありますが、どちらも平たいデニッシュパンの中央にチーズクリームを添えて焼き上げる形でした。

▼ヴィドフランスで過去に発売されたバスクチーズケーキデニッシュ



 

 

一方でシティベーカリーは、肉まんのように包みこんでおり、立体的な形になっています。ニューヨーク発のおしゃれベーカリーはひと味違います。

 

予想の3倍、4倍くらいのサクサク食感

今回はレジでたためてもらいました。イートインの場合は温めてくれるようです。

食べてみてまず驚いたのはデニッシュの食感です。口に入れた瞬間にサクサクサクサクサクサクといった音がするのです。予想の3倍、4倍くらいのサクサクした食感で、本当に驚かされました。

 

 

また火の通りにくい内側は、もっちり、むっちりした気持ちのよい質感で、バターの旨味が濃縮されたような贅沢な味わいを感じます。

 

 

チーズクリームはしっとり、とろっとしているのはもちろん、バニラの甘い香りと、チーズのコクをほんのり感じます。酸味やクセはほぼなく、とても食べやすい味で、デニッシュのバターの香りととてもよくマッチしています。

 

 

クリームの量は、それほど多くはありません。だからといって物足りなさを感じるはなく、ほどほどの量のおかげで、デニッシュの食感と味を存分に楽しめるようになっています。

チーズクリームとデニッシュパンを合わせたパンは前述のとおりいくつか食べてきましたが、シティベーカリーは、食感も味も段違いでした。「絶対にまた食べたい!」そんな風に思わせてくれる珠玉のチーズデニッシュです。非常におすすめです。

購入店、値段など

  • 購入した店:シティベーカリー(the city bakery)
  • 商品名:チーズデニッシュ
  • 値段:399円税込み
  • 公式サイト

プライバシーポリシーお問い合わせ