MENU
カテゴリー

【ルタオ】数量限定、不定期販売、1万円超えの高級系チーズケーキ「Le monde du fromage」を実食

ルタオの公式サイトをみていたら、気になるチーズケーキがありました。

値段はなんと14,040円。いったいなぜそんな高いのかとみてみると、最高級のチーズを数種類を使ったチーズケーキとのこと。

値段は高いですが、非常に気になるので、思い切って購入してみました。商品名は「Le monde du fromage (ル モンド デュ フロマージュ)」です。

※数量限定、不定期で販売されるチーズケーキです。本記事執筆時点では購入できません

目次

ルタオが不定期で販売している高級チーズケーキ

「Le monde du fromage (ル モンド デュ フロマージュ)」はルタオが数年に一度、数量限定で販売しているようです。一番古い記録だと2015年に販売したことがあったようです。
【小樽洋菓子舗ルタオ】世界一のチーズで作る究極のチーズタルト8月31日まで数量限定12,000円(税抜) PRTIMES

今回は2022年の年の瀬から2023年の1月上旬頃にかけて販売していたものを購入しました。数日で売り切れになったようです。現在は購入できませんが、また販売される可能性があるので気になる方はぜひ。

なぜ14,040円なのか?

値段は前述のとおり14,040円です。

なぜ14,040円という高価なのか? その理由はチーズにあると考えられます。

ケーキと一緒に同封されている説明書きによれば、次のチーズを使用しているとのこと。

  • ゴーダチーズ(2004年度、アメリカのウィスコンシン州で開催された「世界チーズコンテスト」でNo.1に選ばれたオランダ、ロイヤルフリースランドカンピーナ社の最高級品、オールドダッチマスターと呼ばれるゴーダチーズ。オランダの北部と東部の酪農家より収集した原乳を使い、53週熟成したチーズで、凝縮されたうまみとコク、栗のようなまろやかな甘みが特徴)
  • イタリアのゴルゴンゾーラ
  • 北海道のクリームチーズ
  • デンマーク産ハバティチーズ
ルタオ「Le monde du fromage (ル モンド デュ フロマージュ)」 (1)

このように各地のチーズを使用しています。スーパーでは安価なチーズが大量に売られていますが、チーズは質を求めると値段は青天井です。特にゴーダやゴルゴンゾーラといった熟成が必要なチーズは、上質なものを求めると高価にならざるを得ません。14,040円の値段の理由は、このように上質なチーズを贅沢に使っているからだと考えられます。

またサイズが直径19cmであることも値段が高い理由の1つだと考えられます。取り寄せできる一般的なチーズケーキは15cm程度です。洋菓子屋で販売しているホールサイズのケーキもだいたい15cm程度です。つまり、このチーズケーキはかなり大きいのです。恐らくパーティーなどで、大人数でシェアして食べることを想定しているのでしょう。値段からもそれが伺えます(私は1人で食べましたが)。

ちなみに2016年は12,000円で販売していたようです。物価も上がっているので14,040円ということなのでしょう。
世界チーズコンテストNo.1ゴーダチーズのタルトは味も価格もスペシャルだった! ippin

この値段は私がこれまで食べたチーズケーキのなかで過去最高です。それまでは「チーズケーキ 一対」の9900円が最高だったのですが、塗り替えられました。

最近は5,000円を超える高級系チーズケーキもよく見かけるようになりました。さらに1万円を超えるチーズケーキもちらほら見られます。以前はハウスオブフレーバーズの16,000円のチーズケーキくらいしかなかったのですが、現在は銀座のレゾルカも10,800円の、ブルーチーズを贅沢に使ったチーズケーキを販売しています。そして今回のルタオです。

最近は上質なチーズを贅沢に使ったチーズケーキがどんどん増えています。前述のとおり、チーズは質を求めたら値段は青天井です。高級系チーズケーキはこれからもどんどん増えていくのではないかと予想しています。

直径約19cmのパーティーサイズのチーズケーキ

さて、実際のチーズケーキについて紹介します。

他のルタオのチーズケーキと同じように公式オンラインストアで注文しました。すぐに売り切れになったようですが、楽天でも一応販売されてたいようです。

他のルタオのチーズケーキと同じく冷凍で家に届きました。

ルタオ「Le monde du fromage (ル モンド デュ フロマージュ)」 (2)

ルタオのチーズケーキは割りとシンプルな包装のものが多いのですが、今回は値段が値段なので箱もゴージャスです。デザインも黒とゴールドで上品さがあります。

実際のチーズケーキがこちらです。

タルトの上に生地を流し込んで焼いたシンプルなチーズケーキです。写真では普通のタルトタイプのチーズケーキに見えますが、実はサイズが大きいです。

※全体をざっと撮影した動画もあります

直径は19cmです。高さは普通のチーズケーキと同程度です。ルタオのドゥーブルフロマージュは12cmです。また通販で販売されるチーズケーキは、概ね12cm〜15cmです。これを超えるサイズのチーズケーキは通販では多くはありません。やはり値段だけありサイズは大きめです。恐らくパーティーかなにかで、大人数でシェアするようなケーキなのでしょう。

そして断面からは熟成タイプのチーズが入っていることがわかります。

凝縮された熟成チーズの旨味が口のなかに充満する

食感はねっとりしています。最近流行りのとろとろ系、とろふわ系とは違っており、従来のチーズケーキのねっとりした食感です。またタルト生地は厚めでサクサク。非常に軽快な食感と歯ざわりでこのタルト生地だけでも、とても気持ち良いです。

そして味と風味ですが、やはりすごいです。咀嚼した瞬間に熟成させたチーズの、凝縮された旨味が口のなかに充満し、その瞬間、多幸感に包まれます。

言葉ではどう表現したらいいのかわかりませんが、ミルキーな風味のなかに、香ばしいナッツのような、上質な味噌のような、とにかく奥深くて上質な味わいがあるのです。

そもそも高いチーズを単体で食べたことがないので、どう解釈したらいいのかわかりませんが、熟成タイプのチーズを使っているのに、トゲトゲしさはなく、まろやかで、全体と調和しているのです。そしてこれまでのチーズケーキからは感じたことがないような、不思議な味がします。その魅力はいくら言葉で表現しても表現しきれません。

ただし、やはりチーズの風味は強いので、熟成タイプのチーズの味や匂いが苦手な方にはおすすめできません。完全にチーズの味を楽しむためのチーズケーキで、万人受けする味ではないでしょう。しかし熟成タイプのチーズを使ったチーズケーキが好きなら、これほど魅力的なチーズケーキは他にはないのではないでしょうか。

このチーズケーキは値段の上限をなかば取っ払うことで、このチーズケーキは他のチーズケーキが到達しなかったステージに到達しているように思います。材料に糸目をつけず、思い切った値段で販売できるのも、ルタオという知名度のある店だからこそでしょう。値段が値段なので、頻繁に食べられるものではありませんが、こういった新しいステージに挑戦するチーズケーキを、また販売してくれることを期待しています。

詳細情報

値段14,040円
購入方法ルタオの公式オンラインストアから
※現在は売り切れ。次回はいつ販売されるかはわかりません。
販売店の公式サイトなど公式サイトの商品ページ
Instagram

その他の関連記事

過去の当ブログで紹介したルタオのチーズケーキは以下のページでまとめています。小樽の本店で食べられるチーズケーキも紹介しています。

チーズケークス - cheesecakes
404: ページが見つかりませんでした | チーズケークス - cheesecakes コンビニ、スーパー、カフェ、レストランなど著者が実際に食べたチーズケーキをひたすら紹介していくブログです。コンビニの最新チーズケーキやスーパーで買える美味しいチ...

その他、他店の高級系チーズケーキはこちら。

あわせて読みたい
チーズケーキ【一対 ittui】実食レポ|味噌クラストベイクドチーズケーキときなこクラストレアチーズケ... ※販売が終了している可能性があります。 今回紹介する「一対」は味噌クラストベイクドチーズケーキと、きなこクラストレアチーズケーキの和テイストのレアとベイクドが...
あわせて読みたい
【Cheesecake HOLIC】クリームチーズケーキ、カマンベールチーズケーキ実食レポ|こだわりの柑橘系材料... 「Cheesecake HOLIC(チーズケーキホリック)」は、広尾の「長谷川稔」が手掛けるチーズケーキです。そんな人気のチーズケーキホリックのクリームチーズケーキとカマン...

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次