MENU
カテゴリー
タグ
2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど) (64)お取り寄せスフレチーズケーキ (7)お取り寄せバスクチーズケーキ (17)お取り寄せレアチーズケーキ (14)その他のチーズスイーツ (152)まとめ (28)オールハーツカンパニー (4)カッサータ (9)クレメ・ダンジュ(クレームダンジュ、クレームアンジュ) (10)クレープとチーズケーキ (14)シュークリームとチーズケーキ (7)スイーツ系6Pチーズ (17)スターバックス (12)チョコレートチーズケーキ(ショコラチーズケーキ) (18)チーズケーキサンド、チーズバターサンド (17)チーズケーキ味の菓子 (10)チーズケーキ専門店とチーズケーキが充実しているお店 (43)チーズスフレ(スフレチーズケーキ) (90)チーズタルト (106)チーズテリーヌ(テリーヌフロマージュ・フロマージュテリーヌなど) (24)チーズプリン (8)ティラミス (58)トゥルトフロマージュ (4)ドリンクタイプのチーズケーキ(飲むチーズケーキ) (10)ニューヨークチーズケーキ (63)バウムクーヘンとチーズケーキ (6)バスクチーズケーキ (134)パフェとチーズケーキ (15)プリンとチーズケーキ (11)ベイクドチーズケーキ (410)ミルクレープ (13)モンブラン風チーズケーキ (6)レアチーズケーキ (236)ヴィーガン(ビーガン)チーズケーキ・プラントベースのチーズケーキ (5)個包装のチーズスイーツ (29)個性派お取り寄せチーズケーキ (6)冷凍スイーツチーズケーキ (14)日本茶(抹茶、ほうじ茶など)を使ったチーズケーキ (25)星乃珈琲店のチーズケーキ (6)果物・野菜とチーズケーキ (64)焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ (57)瓶に入ったチーズスイーツの一覧 (13)白カビタイプのチーズ使用 (10)蒸しパン系チーズケーキ(チーズ蒸しパン・チーズ蒸しケーキなど) (28)青カビタイプのチーズ(ブルーチーズ)を使ったチーズケーキ (14)

ミニストップのA WORKSとのコラボチーズケーキ(クッキークリームストロベリーチーズケーキ、チーズプリン、いぬぬバスクチーズケーキ、あんバターチーズケーキ)について

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)

コンビニのミニストップから2022年の7月に5種類のチーズスイーツが発売されました。しかも今回は、東京の学芸大学にある人気のチーズケーキ専門店「A WORKS(エーワークス)」とのコラボです。

そのラインナップは以下のとおりです。

  • いぬぬバスクチーズケーキ
  • クッキークリームストロベリーチーズケーキ
  • チーズプリン
  • しあわせクレープ 白桃&レアチーズ
  • あんバター風チーズケーキ 

上記5種は同時ではなく、第1弾と第2弾に分けて1週間ごとに発売されました。ひとまず3種類を食べたので感想や、今回のコラボの意義などについて紹介します。

目次

東京で人気のチーズケーキ専門店とコラボ

冒頭で紹介したとおり、今回は東京・学芸大学にあるチーズケーキ専門店「A WORKS」とコラボしています。A WORKSのオーナーシェフが監修し、またA WORKSで実際に販売している商品をイメージしたスイーツを販売したのです。

A WORKSは以前このブログでも紹介したことがあります。チーズプロフェッショナルの資格を持ち、またチーズケーキ研究家を自称するシェフがオーナーを務めるチーズケーキ専門店です。テレビや雑誌でも度々取り上げられる超人気店です。週3日しか営業しておらず、また駅から徒歩10分ほど離れているにもかかわらず常に行列ができます。恐らく本記事執筆時点では(2022年7月現在)では東京でもっとも人気のチーズケーキ専門店なのではないかと思います。

AWORKS
AWORKS カフェ学芸大学店 (30)レインボー
AWORKSのレインボーのチーズケーキ

A WORKSの解説記事

そんな超人気のチーズケーキ専門店とのコラボです。

ミニストップとしては珍しい他店とのコラボ商品

ミニストップが店・シェフとコラボしたスイーツを販売するのは珍しいように思います。このブログでは2018年からミニストップのチーズスイーツを記録していますが、他店とコラボしたチーズスイーツは1つもありませんでした(過去に紹介したミニストップのチーズスイーツ)。

シェフや店とのコラボは、他のコンビニ3社では頻繁に見られます。直近だとセブンイレブンは東京・不動前の洋菓子屋エキリーブルのオーナーシェフである徳永純司さんとコラボしました。またローソンは生クリームを使ったスイーツの専門店「milk」とコラボしました。ファミリーマートは、ねこねこチーズケーキを手掛けるオールハーツとコラボしたチーズケーキを販売しました。

セブンイレブンの紅茶ジュレと桃のパンナコッタ (4)
以前セブンイレブンが販売していたコラボスイーツ
詳細はこちら
以前ローソンが販売していたコラボスイーツ
以前ファミリーマートが販売していたコラボスイーツ
詳細はこちら

チーズケーキ以外のスイーツに目を向ければ、企業や洋菓子屋、シェフとのコラボ商品は、大手コンビニ3社から日常的に販売されています。しかしミニストップでは、このようなコラボ商品、特にスイーツはほとんどありません。

ミニストップがスイーツに本腰を入れた

振り返るとミニストップのスイーツは、ローソン、セブン、ファミマの大手3社にくらべて、面白みに欠けるものばかりでした。他社のように、そのコンビニだけのオリジナルというものはなく、他のスーパーでも販売されているスイーツにミニストップのパッケージをつけて販売しているものがほとんどでした。ミニストップではなくても買えるスイーツが多かったのです。

しかし今回は違います。今、東京でもっとも注目度が高いといっても過言ではない店とのコラボ商品です。しかも今回はミニストップでしか買えない(と思われる)オリジナルのスイーツです。ついにミニストップが、本腰を入れたのです。これは歴史的な瞬間だといえるのではないでしょうか。

食べた感想

クッキークリームストロベリーチーズケーキ

第一弾として2022年7月12日から発売されている「クッキークリームストロベリーチーズケーキ」です。値段は税込み388円です。コンビニスイーツとしてはかなりの値段です。スイーツの平均価格が高めのセブンイレブンでも350円を超えるスイーツは多くはありません。

ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)
ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)
ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)
ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)
ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)

最下層にはチーズを使ったクリームがあり、その上の黒い層は苦味のあるココアクッキーを砕いたものです。

その上にスポンジ、苺のソース、生クリームを使ったホイップしたクリーム、そして表面にはブラッククッキーとシロップ漬けにした苺が添えられています。また写真からでは見えませんがレモンピールも表面にトッピングされています。全体では5層になっており、パフェのような豪華さがあります。

ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)
ミニストップ(ドンレミー)のクッキークリームストロベリーチーズケーキ (2)

苦味や酸味、甘みなどいろいろが味があるのですが、正直、調和しているとは思えず、全体的に味がバラバラな印象です。まらレモンピールの苦味が特に目立っているような気がします。

チーズプリン

続いてはチーズプリン。

こちらはA WORKSでも人気のメニューを再現した商品とのことです。硬めのチーズプリンの上に、カマンベールチーズを使ったホイップクリームをのせています。カラメルが底ではなく、プリンとクリームの中間にあるのが特徴的です。

チーズプリンはねっとりしており、硬めの食感です。チーズの風味は弱いですが、プリンの魅力はしっかり感じられます。その上のカマンベールを使ったホイップクリームは、やや塩味があります。プリンよりもこちらにチーズ感があります。

A WORKSのチーズプリンを食べたことがないので、どれくらいの再現度なのかはわかりません。一方で、コンビニスイーツとしては申し分ない満足度です。税込み300円なので、コンビニのプリンとしてやや強気の価格設定ではありますが(原材料費の高騰など様々な理由があると思いますが)、とても満足度が高いです。

いぬぬバスクチーズケーキ

続いては「いぬぬバスクチーズケーキ」です。こちらもA WORKSが店舗で販売しているチーズケーキを再現したものだそうです。

ミニストップ(ドンレミー)チーズプリン (2)
ミニストップ(ドンレミー)いぬぬバスクチーズケーキ (5)
ミニストップ(ドンレミー)いぬぬバスクチーズケーキ (5)
ミニストップ(ドンレミー)いぬぬバスクチーズケーキ (5)

バスクチーズケーキの上にクリームチーズを混ぜたホイップクリームをのせています。またチーズケーキとクリームの間にはスポンジが入っています。

また表面には犬をモチーフにしたクリームです。シンプルでありながら斬新です。このような、どこかの家庭で子供が無邪気に目と鼻を作ったかのような、遊び心満載のチーズケーキが、悪い言い方をすればお遊びみたいないチーズケーキが、まさかコンビニで販売されるなんて……。

これはおそらくA WORKSだから可能だったのでしょう。A WORKSではなく、いつもの商品開発のメンバーが、クリームにチョコレートを添えて犬に見立てたチーズケーキを、商品開発会議で提案してきた「それ本気か?」と即却下されるのではないでしょうか。私が上司だったら「そんなお遊びみたいなチーズケーキ…」といって却下する気がします。しかし人気絶頂の店A WORKSだから、このようなシンプルなチーズケーキも販売できた。私は勝手にそう思っています。

ミニストップ(ドンレミー)いぬぬバスクチーズケーキ (1)
ミニストップ(ドンレミー)いぬぬバスクチーズケーキ (5)

さて、食べた感想ですが、バスクチーズケーキの部分はややふわっとしています。ローソンのバスチーのようなねっとりした質感とは違います。バスクチーズケーキという割には軽めの印象です。一方で表面のクリームのお陰で、食べごたえはあります。「濃厚なチーズケーキを食べた」という気持ちにはしっかりなれます。

あんバター風チーズケーキ

続いては「あんバター風チーズケーキ」です。個人的にはこちらが一番好きです。

チーズケーキの上に、あんこ、スポンジが内部に、表面にはバター風味の何か、あんこ、レモンの風味の何か、そしてクリームです。こちらもA WORKSの店舗で販売している商品の再現だそうです。

あんことバターとチーズケーキの組み合わせたチーズケーキを食べるのは初めてです。あんことチーズケーキの組み合わせはよくありますが、あんバターとチーズケーキはあまり見ません。もしかしたらA WORKSくらいしか販売していないのではないかと思います。コンビニで販売されるのも恐らく初めてでしょう。

ミニストップ(ドンレミー)あんバター風チーズケーキ (1)

あんみつや、台湾スイーツの豆花(トウファ)のような、色々な具材を一緒に食べられるスイーツが好きなのですが、このあんバターチーズケーキはそのような楽しさがあります。クリームやあんこ、バター、スポンジ、チーズケーキなど、色々な食感と味が1つのカップに入っており、そしてこれらを好きに組み合わせて食べることできます。美味しいのはもちろんですが、とにかく楽しいスイーツでした。

その他関連記事

チーズケーキマニアのチーズケーキ...
ミニストップ – チーズケーキマニアのチーズケーキブログ【チーズケーキ通信】 ミニストップのチーズケーキを一覧でまとめています。新商品から過去に販売された懐かしのチーズケーキまで紹介しています。各チーズケーキの詳細は、個別のページをご覧く...
チーズケーキマニアのチーズケーキ...
404: ページが見つかりませんでした | チーズケーキマニアのチーズケーキブログ【チーズケーキ通信】 コンビニ、スーパー、カフェ、レストランなど著者が実際に食べたチーズケーキをひたすら紹介していくブログです。コンビニの最新チーズケーキやスーパーで買える美味しいチ...
目次