MENU
カテゴリー

【無印良品】ドライフルーツとリコッタのチーズケーキを実食|カッサータをイメージしたチルドタイプのチーズケーキの魅力について

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ (4)

2023年7月5日に無印良品からチルド菓子の新商品が2つ販売されました。

ドライフルーツのリコッタのチーズケーキとティラミスです。

ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ

値段はどちらも390円です。無印良品の一部の店舗(チルド菓子を扱っている店舗)で販売されています。

先に感想を述べるとめちゃくちゃクオリティが高いです。これはぜひ一度、いや絶対に食べてほしいです。

ここではまずドライフルーツとリコッタのチーズケーキについて、食べた感想を紹介します。

ティラミスは以下のページで紹介しています。

あわせて読みたい
【無印良品】ティラミスを実食|苦味が印象的な本格派ティラミスについて食べた感想とその魅力について 2023年7月5日に無印良品からチルド菓子の新商品が2つ販売されました。ドライフルーツのリコッタのチーズケーキとティラミスです。 ドライフルーツのリコッタのチーズケ...

まずカップタイプのスイーツです。表面にはドライフルーツとナッツがたっぷりトッピングされています。

ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ (4)
ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ

製造しているのはプレシアという製菓メーカーです。プレシアの商品はあらゆるスーパーやコンビニにある人気の製菓メーカーの1つです。
過去に当ブログで紹介したプレシアのチーズケーキ・チーズスイーツ一覧

目次

カッサータをイメージ

ちなみにこのチーズケーキは、ネットではカッサータをイメージしたという情報が出ています(参考:https://www.muji.com/jp/ja/shop/045652/articles/muji-staff/1222121)。たしかにかなりカッサータに近いです。さらにいえば本場シチリアカッサータと日本風カッサータの両方の要素を持っています。

カッサータは、イタリア・シチリア発祥のリコッタのチーズを使ったスイーツです。

カッサータ
他店のカッサータ

日本では2、3年前に急増し、コンビニやスーパーで「カッサータ」といった名前の商品が販売されるようになりました。カッサータとはどんなスイーツなのかについては以下のページで詳しく解説しています。
カッサータとは何か? その歴史と特徴、日本と海外のカッサータの違いについて

日本風カッサータとシチリア風カッサータの両方の特徴を持つチーズケーキ

ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ (6)

さて、無印良品のチーズケーキですが、リコッタのチーズケを使っている点やドライフルーツを混ぜている点などはカッサータに近いです。

一方で日本でよく見るカッサータとは違う点もあります。シロップを染み込ませたスポンジ層があることです。

ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ (1)

今回の無印良品のチーズケーキはチルドで、スポンジ層があります。日本でよく見るカッサータは冷凍でスポンジ層がありません。このように微妙に違っている点もあります。

日本でよく見られるカッサータとはちょっと違うのですが、本場のシチリアのカッサータとは類似点があります。一度、イタリア菓子屋でシチリアのカッサータを再現したというカッサータをいただいたことがあるのですが、ビジュアルは全然違っていました。以下がそのカッサータです。

乃木坂 ニーノカフェ・カッサータ

チルドで表面には緑のマジパンで装飾されています。実はこのイタリア菓子屋で食べたカッサータは、なかにシロップ漬けにしたスポンジ生地が使われていました。

無印良品のカッサータをイメージしたという今回のチーズケーキにもスポンジ生地が使われています。そしてチルドです。つまり、シチリアのカッサータの要素もあるのです。

まとめると無印良品の「ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ」は、日本風カッサータとシチリア風カッサータの双方の要素を取り入れているといえるのです。

とにかく食感が楽しい

さて食べた感想について。

ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ (8)

表面のチーズケーキの部分はリコッタチーズをベースにしているというだけあり、普通のクリームチーズで作ったチーズケーキとはやや違う味がします。クリームチーズよりも、やや優しい味わいでしょうか。

また普通のカッサータは冷凍のためにリコッタの風味を感じにくいのですが、こちらはチルドであることもあり、感じやすいです。

ドライフルーツとリコッタのチーズケーキ (9)

何よりドライフルーツのむぎゅっとした食感やナッツのゴロッとした食感、チーズケーキのしっとりした食感、スポンジのふわふわなど、とにかく食感が多彩で楽しいです。

楽しくて楽しくてどんどん食べてしまいます。お世辞抜きでとても美味しいです。ぜひ一度たべてほしいです。

値段、カロリーなど

値段390円
カロリー340kcal
購入日2023年7月
製造者プレシア
購入方法チルド菓子を扱っている無印良品の店舗で購入可能

今回は板橋南町22という店舗を訪問しました。こちらも無印良品はイートインスペースがあり、店内で購入した商品をその場で食べることができます。商品数も多いので近所に住んでいる方は一度ぜひ。

過去に当ブログで紹介した無印良品のチーズケーキはこちら

目次