チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【むさしの森珈琲】のリコッタとクリームチーズを使った「ふわっとろパンケーキ」を実食レポ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

ジョナサンやガストなどを手掛けるすかいらーくグループが運営するカフェレストランの「むさしの森珈琲」の、看板メニューの1つであるパンケーキを食べてみました。

一見普通のパンケーキですが、リコッタとクリームチーズが使われています。チーズが使われているパンケーキなので、当ブログでも紹介することにしました。

「むさしの森珈琲」について

むさしの森珈琲 杉並井草店の写真

「むさしの森珈琲」は前述のとおり、ガストやジョナサン、バーミヤンなどのファミレスを運営するすかいらーくグループが手掛けています。むさしの森珈琲は、前述のようなファミレスとは雰囲気が大きく違っており、ログハウス風のダイニングカフェといった感じです。明るいコメダ珈琲といった感じの雰囲気です。

トースト、ステーキ、パスタ、ドリアなどファミレスらしいメニューもある一方で、ガレットやエッグベネディクト、スフレパンケーキなどダイニングカフェっぽいメニュー充実しています(公式サイトのメニュー一覧)。

むさしの森珈琲
むさしの森珈琲のガレット

Uber Eatsでは一部のメニューが注文できるようです(配達圏内に限る)。

今回注文したのが、パンケーキです。

クリームチーズ、リコッタを使ったスフレパンケーキ

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (6)

今回は注文したのはパンケーキのなかのでももっともスタンダードな「“むさしの森珈琲特製”ふわっとろパンケーキ(蜂蜜入メイプルシロップ添え)」です。

ファミレスのパンケーキといえば、厚みのないお好み焼きのようなタイプが主流です。こちらは厚みがあり、ふわふわ、ふるふるした質感の、いわゆるスフレパンケーキといったタイプです。

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (5)

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (9)

一見普通のスフレパンケーキですが、冒頭で紹介したとおり、クリームチーズが使われています。イタリア発の乳製品であるリコッタも使われています。牛乳以外の乳製品が多分に使われた、リッチなパンケーキであるといえます。

綿あめのようにふわふわ

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (3)

さて、いざ食べようとすると、その柔らかい質感に驚かされます。というのもナイフでカットできないくらいふわふわでもろいのです。ナイフできれいにカットできないくらい柔らかくてもろいのです。

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (12)

ふわふわだか食べごたえはある

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (11)

なんとかカットして口に運ぶと、その瞬間に溶けていきます。歯を使わなくても舌をちょっと動かすだけで流動化していくような、なんとも言えない柔らかさなのです。

まるで綿あめのようにふわふわで、どんどん食べてしまいます。

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (2)

そんな柔らかさのパンケーキからは、けっこうしっかりした味を感じます。クリームチーズを使っているだけあり、その風味と味、若干の塩味のようなものを感じられ、それによって全体的に厚みがある印象です。

まろやかな甘さがある一方で、しっかりコクもあって、食感の割に食べごたえがあります。

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (13)

メイプルシロップをたっぷりかければ、重層的な味わいになり、これがなんともクセになります。

むさしの森珈琲「ふわっとろパンケーキ」 (1)

クリームチーズも存在感をしっかり感じさせてくれる、「チーズケーキ」といっても言い過ぎではないであろう、スフレパンケーキなのではないでしょうか。

詳細情報(値段、カロリーなど)

購入店むさしの森珈琲
公式サイト
商品名むさしの森珈琲特製”ふわっとろパンケーキ(蜂蜜入メイプルシロップ添え)
値段748円
カロリー354kcal(メイプルシロップ除く)
購入日2024年1月

今回紹介したのはチーズを使ったパンケーキでしたが、チーズケーキをのせたパンケーキもあります。以下のページで紹介しています。

ジョナサン、ガストにもチーズケーキがあります。

▼ファミレスのチーズケーキ一覧はこちら

プライバシーポリシーお問い合わせ