自由が丘【パンとエスプレッソと自由形】チーズケーキ|濃厚なのに軽い口当たり!優しさ満点のチーズケーキ

スポンサーリンク
パンとエスプレッソと自由形 カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

自由が丘にはチーズケーキを置いているお店がたくさんあります。

しかも、オーソドックスなチーズケーキだけではなく、他では食べられないユニークなチーズケーキがあるお店も。

今回紹介するカフェ、「パンとエスプレッソと自由形」も、ユニークなチーズケーキを出すお店の1つです。

「ムー」という独特の食パンをチーズケーキの土台(下のサクサクする層)に使っているのです。

それでは紹介していきます。

※パンとエスプレッソと自由形の公式サイトや食べログなど

  • 公式サイト
  • 食べログ
  • 営業時間:9:00-19:00(L.O.18:30)
  • 定休日:なし
  • 問い合わせ:03-3724-8118
  • アクセス:自由が丘駅から徒歩3分 Luz自由が丘3F

スポンサーリンク

「パンとエスプレッソと自由形」のチーズケーキを食べて

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 チーズケーキ

まず驚いたのは、その大きさ。

写真だとわかりにくいですが、実際に見ると結構厚みがあるのです。

チェーンカフェで食べられるチーズケーキの2倍くらいの大きさはあると思います。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (5)

メニューの説明では、

「ムー」をサクサクに焼き上げ土台に使用し、じっくり焼き込んだニューヨークチーズケーキ

メニュー説明より

とのこと。

「ムー」とはこのお店で販売されている食パンです。

パンとエスプレッソと自由形 ムー

単なる食パンではなく、香ばしいバターの風味がただよう、モチモチの食パンだそうです。

これを使ったチーズケーキ……。

おいしくないはずがないですね。

濃厚なのにさっぱりいただける不思議なチーズケーキ

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (14)

それでは一口。

まず感じたのは、とても濃厚なのに甘みと酸味のバランスが良くて、口当たりが軽いということ。

ベイクドチーズケーキ特有のしっとり濃厚な口当たりはあるのに、どこかさっぱりしていて食べやすいのです。

濃厚なのにぜんぜん重たくないのです!

食パンの「ムー」を土台に使ったチーズケーキ

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 チーズケーキ (2)

噂の「ムー」を使った土台(下のサクサクした層)ですが、こちら控えめな味です。

一般的なベイクドチーズケーキの土台といえば、ザクザクした食感で、バターの強い風味を味わえるものが多いように思います。

しかしこのカフェの「ムー」で作った土台は、控えめな味で軽くて優しい口当たりなのです。

チーズケーキもそうでしたが、全体的に主張が強くない、優しい味で統一されています。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (4)

お皿にかかるのはラズベリーのソース。

こちらも非常にいいアクセントになっていて、チーズケーキの旨味をさらに引き立てています。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (11)

ボリューミーなチーズケーキだったので、「重たいかな」「くどいかな」と思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。

甘さも控えめで、爽やかな酸味もあって軽くて優しい口当たりなので、意外にもペロッと食べられたのです。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (13)チーズケーキ

濃厚なのにさっぱりしている。

デカイけどぺろっと食べられてしまう。

そんな不思議な感覚を味わえるチーズケーキでした。

「パンとエスプレッソと自由形」のチーズケーキの値段

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (8)メニュー
メニュー名 チーズケーキ
タイプ ベイクドチーズケーキ
値段 500円

「パンとエスプレッソと自由形」のチーズケーキの味や食感などの分析

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 チーズケーキ (1)

チーズケーキの口当たり

ねっとり感★★★★☆
もふもふ感★★☆☆☆
クリーミー感★★★☆☆
プルプル感☆☆☆☆☆

ねっとり感があって濃厚な食感です。それにもかかわらず軽い口当たりなので驚きです。

チーズケーキの味

甘み★★★☆☆
酸味★★★☆☆
塩味★☆☆☆☆
コク★★★☆☆

結構ボリュームがあるのですが、酸味と甘味のバランスがいいので、くどさがありません。

土台(下のサクサクした層)

厚さ★★★☆☆
硬さ★★☆☆☆
ザクザク感★★☆☆☆

一般的なチーズケーキは、ビスケットをくだいたものに溶かしバターを流し込んだ再度固める形で、土台を作ります。

しかし今回紹介したチーズケーキは「ムー」という食パンをカリッとなるまで焼き上げ、それを使って土台を作っています。

他店では味わえない独特な食感、風味、味を楽しめます。

トッピングについて

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (12)

今回はラズベリーのソースだけのトッピングでした。

類似のチーズケーキ

  リゼッタ (LISETTE) のミューズリ・チーズケーキ

同じく自由が丘にある「リゼッタ」というお店のチーズケーキです。

こちらのチーズケーキは土台に「ミューズリ」というシリアルの一種を使っています。

土台に珍しい材料を使っているという意味で、今回紹介したチーズケーキと似ています。

こちらも自由が丘ではかなりおすすめのチーズケーキです。

余裕がある方は、「パンとエスプレッソ自由形」とはしごしていただきたい!

イイジカンのバスクチーズケーキ

麹町にあるカフェ「イイジカン」のバスクチーズケーキです。

バスクチーズケーキなので、ジャンルは全然違いますが、

濃厚なのになぜかさっぱり食べられるという点では類似しています。

「イイジカン」はコーヒーもおいしく雰囲気もいいのでかなりおすすめのカフェです。

「パンとエスプレッソと自由形」について(店舗情報)

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (20)

明るめのテーブルが並ぶ開放感のある店内。

テラス席もあって、暖かい時期は気持ちよさそう。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (10)
自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (19)

ランチメニューのバケットも非常においしそう。

あとは何より看板メニューのフレンチトーストは超絶うまそうでした。

今回は食べられませんでしたが、次いったときは絶対に食べたいフレンチトーストです。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (15)

ちなみにこちらのお店は、店内で常にパンを焼いていつため、バターやら香ばしい小麦の匂いがしております。

空腹のときに入ると食欲が爆発する。

もういてもたってもいられない、罪なお店なのです。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (16)

ちなみにカフェはビルの3階にあるのですが、1階には「パンとエスプレッソと自由形」で作っているパンが販売されています。

自由が丘 パンとエスプレッソと自由形 (18)

パン屋の名前は「なんとかプレッソ」です。テイクアウト専門でコーヒーの販売もあります。

※パンとエスプレッソと自由形の公式サイトや食べログなど

  • 公式サイト
  • 食べログ
  • 営業時間:9:00-19:00(L.O.18:30)
  • 定休日:なし
  • 問い合わせ:03-3724-8118
  • アクセス:自由が丘駅から徒歩3分 Luz自由が丘3F

※SNSでもチーズケーキの情報を発信しています!
タイトルとURLをコピーしました