スポンサーリンク
個人系洋菓子屋

【キャトルキャール】のアニメチックなチーズケーキ「フロマジュリー」とクッキー生地が印象的な「なめらかチーズケーキ」について

キャトルカールのフロマジュリー個人系洋菓子屋

「キャトルキャール(Quatre-Quarts)」は東京の小平や武蔵小金井、立川、分倍河原、府中など、東京の西側を中心に5つの店舗を持つ洋菓子屋です。

「キャトル」という似た名前の洋菓子屋もありますが、そちらとはまったく別のお店です。また「キャトルカール」というパウンドケーキに近いお菓子もありますが、その専門店というわけではなく、焼き菓子も生菓子も総合的に販売しています。

今回はそんなキャトルキャールの武蔵小金井店を訪問し、アニメチックな「フロマジュリー」と、レアチーズケーキの「なめらかチーズケーキ」の2つを購入しました。

キャトルキャール
スポンサーリンク

フロマジュリー(627円)

アニメ、「トムとジェリー」に登場するチーズのようなビジュアルをしたチーズケーキです。しかも、ケーキの表面にはネズミの形をしたクリームのトッピングまであります。

こういったアニメ風の外見をしたチーズケーキは、ここ数年でよくみられるようになりました。正確な時期はわかりませんが、私の記憶だと、2020年頃から「cheese cheers cafe」というお店が提供したことで話題になりました。現在では、ケーキ専門の通販サイトで買えるほど一般的なチーズケーキになりました。このような、やや作為的な見た目をしたチーズケーキは、SNSで映える食べ物が求められるなかで生まれたものです。映えだけを重視して他がおざなりになっていなかと不安になることもあります。

表面には紅茶のクリーム、本体は果肉入りの杏ソースを使ったレアチーズケーキ

キャトルキャールのはこのチーズケーキは、見た目だけでなく、味や食感にもこだわりを感じられました。

表面のネズミは紅茶の生クリームです。

ケーキはレアチーズケーキで、なかには杏の果肉入りのソースが入っています。また写真だとわかりにくいですが、土台にはピスタチオのクリームを塗ったスポンジ生地を使用しています。

表面の質感からふわっとした食感なのかと思いきや、レアチーズケーキなのでしっとりした舌ざわりです。杏の果肉とソースは結構なボリュームで入っており、後半は杏とレアチーズを一緒に食べる感じになります。

キャトルキャールのフロマジュリー

他にも表面の紅茶クリームも楽しめて、最後の一口まで飽きないチーズケーキになっています。

見た目だけのチーズケーキなのかと思っていましたが、味にも食感にも工夫がある、こだわりを感じられるチーズケーキでした。

スポンサーリンク

なめらかチーズケーキ(476円)

続いては、なめらかチーズケーキ。

チョコレートでかためたシュトロイゼルが印象的

表面にホイップクリーム、中間がレアチーズです。土台はチョコレートでかためたシュトロイゼルで、ブルーベリージャムがのせてあります。

  • 生クリーム
  • レアチーズ
  • ベリージャム
  • チョコレートでかためたシュトロイゼル

という構成になっています。

土台の部分がなんとも印象的です。

キャトルキャールは、武蔵小金井のショッピングモールに入っていたので、チェーンの大衆系の洋菓子屋なのかと思っていましたが、街のパティスリーで売られていそうな、手が込んだ美しいケーキもあります。

土台のシュトロイゼルがとても美味しいレアチーズケーキ

キャトルキャールのなめらかチーズケーキ (8)

何より印象的なのは、やはり土台のクッキー生地です。厚みがあることからもわかるとおり、ザクザクしています。チョコレートでかためているとのことでしたが、チョコレートの風味はあまり感じられません。それでもこのザクザクした食感のなかから抜けていく、甘みやバターの風味がたまらなく心地よい。

他の部分も独特の風味があるように思います。普通のレアチーズケーキにはないような、甘酸っぱさがあります。これが何の酸味なのかはわかりませんが、ラムネのような、清涼感の酸味と甘みを感じられます。

厚みのクッキー生地もそうですが、全体的にこれまで味わったことがない味、風味を体験させてくれるチーズケーキでした。見た目は普通なのに。

キャトルキャールについて(お店の詳細)

「キャトルキャール」は現在、小平、分倍河原、武蔵小金井、府中、立川の5ヶ所に店舗があります。本店は小平店です。今回利用した武蔵小金井店はイトーヨーカドーのなかにあります。

キャトルキャール 武蔵小金井

また立川店はエキュートのなかにあります。キャトルキャールは、武蔵小金井を訪問したときに偶然知ったお店ですが、ショッピングモールや駅ナカに出店できるくらいなので、このあたりでは人気のお店だと考えられます。

また本店の小平店をGoogleマップのストリートビューで見てみると、かなりしっかりしたお店であることがわかります。ロードサイドにある駐車場つきに大きな洋菓子屋という感じです。

キャトルキャールには、今回紹介したチーズケーキ以外にも色々な洋菓子があります。

こちらは同時に購入したシュークリームです。サクサクのシュー生地で、濃厚で風味豊かなカスタードクリームが入った中毒性のある一品です。

他にも生洋菓子は、ショートケーキ、モンブラン、バスクチーズケーキがあり、フィナンシェやマドレーヌなどの定番焼き菓子もおいている、総合的な洋菓子屋です。

ケーキのライナップはInstagramで「#キャトルキャール」で検索するか、あるいはお店の食べログGoogleマップの口コミなどで確認できます。

お店の公式サイトや各種リンク

※商品ライナップのチェックはこちらがおすすめ

その他、当ブログの関連記事

個人・中小のケーキ屋、洋菓子屋
「個人系洋菓子屋」の記事一覧です。
ケーキ屋、パティスリー
パティスリーやケーキ屋、洋菓子屋など、商品の種類が豊富でテイクアウトが専門のお店のチーズケーキを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました