スポンサーリンク

【セブンイレブン/デリカシェフ】のダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ)|楽しさと優しさを両方持つチーズスイーツ

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)セブンイレブン

今回はセブンイレブンから「ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ)」というチーズケーキを紹介。

このチーズケーキは、以前販売していた「ダブルレアチーズケーキ」の苺バージョンです。

※セブンイレブンのダブルレアチーズケーキ

セブンイレブン ダブルレアチーズケーキ デリカシェフ (16)

「レアチーズケーキ×レアチーズケーキ」の大胆かつ贅沢なコラボスイーツだったわけですが、今回は「レアチーズケーキ×苺のレアチーズケーキ」の大胆かつ贅沢かつ悪魔的なコラボです。

いったいどんなレアチーズケーキに仕上がっているのか?

紹介します。

ちなみに製造しているのは、セブンイレブン向けに菓子パンやスイーツなどを製造しているハウス食品のグループ会社「デリカシェフ」です。

ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ)の3つの特徴

  • 513kcal……でも、おいしいからおすすめ!
  • 苺、レアチーズケーキ、クッキーの三重奏を楽しめる!
  • 楽しさと優しさ、両方兼ね備えチーズケーキ
スポンサーリンク

セブンイレブンのダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ)を食べて

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

カップに入っており、上に砕いたクッキー、下にレアチーズケーキ。レアチーズの層は、苺色と白の層に別れています。

この構造のレアチーズケーキは、以前にも発売されていました。

冒頭でも紹介した「ダブルレアチーズケーキ」です。

結構人気の商品で、味をしめたのか今回の苺バージョンのリリースですね。

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)
セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

今回のレアチーズケーキも上にはごろっとクッキーが。ザクザクであることは、噛まなくてわかりますね。

ちなみにカロリーは513kcal。なかなかヘビーなので、ダイエットは明日からにするしかありません。

ちなみに私は朝食代わりにいただきます。

クッキーと苺とレアチーズケーキの愉快な三重奏

それではひと口。

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)
セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

まずはクッキーと、苺のレアチーズをひと口。

チーズケーキのしっとり食感とクッキーのザクザクした食感が相互に押しよせる。

しっとり、ザクザク、しっとり、ザクザク。まったく違う2つの食感が同時に楽しめるのは、それだけでも十分に楽しいものがあります。

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

楽しい食感とともに訪れるのは、苺とクリームチーズ。

苺の上品な甘さはしっかり残しつつ、レアチーズのやわらかい甘さが追加されており、苺、レアチーズ、どちらの魅力もしっかり堪能できます。

さらにクッキーの味も加わり、愉快な三重奏になるのです。これは楽しいしおいしい!

謙虚な味がいいアクセントになっている白いレアチーズケーキ

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

さらに下に食べ進めます。

苺のレアチーズケーキの下には白の層があります。

こちらは生クリームのようにふわふわした食感。で、ちょっとコクがあって、クリームチーズの風味があります。印象としては謙虚な味わいです。

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

正直な感想をいえば、この白いレアチーズだけを食べると、どこか物足りない感じ。控えめすぎる味で、スイーツ感がないのです。

しかしそれは、わざとではないかと思います。なぜなら上の苺のレアチーズとクッキーの存在感が強いから。

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

苺のレアチーズはしっかり苺の味がするので、存在感強め。さらにクッキーもザクザクした食感をしっかり感じられる存在感の強さ。

上の2つは主張が強め。さらに下の白いレアチーズまで主張が強かったら、全体的にクドい味になりそうですよね。

だからこそ、下の白いレアチーズは、謙虚な味わいにしているのではないかと思います。

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

実際に3つの層(クッキー、苺のレアチーズ、プレーンのレアチーズ)を同時に食べると、苺のジューシーな甘味に、レアチーズの優しい甘味がいいアクセントになっています。

そこにクッキーの「ザクザク」の追い打ち。優しさと楽しさ。どちらも堪能できます。

そんな調和が取れたスイーツになっているのです。

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)

全部食べると、 513kcalというかなりボリューミーなチーズケーキです。

しかし、これはぜひ食べていただきたい。

値段、カロリーについて

セブンイレブン ダブルレアチーズ

人気のダブルレアチーズケーキの苺味の登場です。濃厚なレアチーズ、甘酸っぱい苺レアチーズ、バターが香るクラッシュクッキーの3層に仕立てました。

セブンイレブン公式サイト商品ページより
セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)
値段278円
メニュー名ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ)
チーズケーキのジャンルレアチーズケーキ
カロリー513kcal
製造元(コンビニの場合)デリカシェフ

味や食感などの分析

セブンイレブン・デリカシェフ ダブルレアチーズ(苺レア&レアチーズ) (12)
甘さ★★★★☆
酸っぱさ★☆☆☆☆
塩っぱさ★☆☆☆☆
ほろ苦さ☆☆☆☆☆
濃厚さ、コク、重量感★★★☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★★☆☆☆
とろとろ感(カスタードクリームのような)☆☆☆☆☆
ふわふわ感(生クリームっぽさ)★★★☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)★☆☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)☆☆☆☆☆

コクとは?

明確な定義や科学的根拠はありませんが、

一般的には、口に入れた時に感じる重量感や厚みのことを「コク」といったり、食べた時に余韻があると「コクがある」と表現したりします。

類似のチーズケーキ

セブンイレブンのダブルレアチーズケーキ

セブンイレブン ダブルレアチーズケーキ デリカシェフ (16)

先にも何度か紹介しているセブンイレブンのダブルレアチーズケーキです。

同じくデリカシェフが製造。

上にはクッキー生地、その下がねっとりしたレアチーズケーキ、一番下にしっとりしたレアチーズケーキ、という3層構造です。

428kcalと同じく高カロリーですが、こちらもおいしくて楽しいチーズケーキです。

成城石井の生プレミアムチーズケーキ

生プレミアムチーズケーキ 成城石井 (2) 

チーズケーキが豊富な成城石井で販売されているチーズケーキです。

上にはクッキー生地、下にはレーズン入りのレアチーズケーキという構造。

濃厚でコクのあるレアチーズケーキと、ザクザクしたクッキーという、両極端な食感を同時に堪能できます。

その他のセブンイレブンのチーズケーキ

その他にも当ブログではセブンイレブンのチーズケーキを紹介しています。すでに販売が終了しているものもありますが、「こんなチーズケーキもあったんだ」という感じでご覧いただけると嬉しいです。

セブンイレブンのチーズケーキ一覧
これまで当ブログで紹介したセブンイレブンのチーズケーキ・チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。オーソドックスなチーズケーキから、チー…

セブンイレブン以外のコンビニのチーズケーキもまとめています。

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
タイトルとURLをコピーしました