チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【セブンイレブン】2023年8月購入「北海道産クリームチーズ使用 ふわもちレアチーズどら」を食べた感想

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

セブンイレブンで売られている「北海道産クリームチーズ使用 ふわもちレアチーズどら」を紹介します。

セブンイレブンの「ふわもちレアチーズどら」の写真 (9)

定期的に販売される人気商品

「レアチーズどら」は以前から販売している商品です。定番ではないものの頻繁に販売される、準定番的な商品の1つです。

セブンイレブンでは毎週新作スイーツが販売され、その多くは二度と販売されることがありません。一方でこのレアチーズどらは2018年から定期的に販売されています。それだけ人気があるということです。

ちなみに商品名は2018年が「ふわもちれあちーずどら」で、今回は「北海道クリームチーズ使用 ふわもちレアチーズどら」になりました。

私も何度も食べているのですが、このブログでは紹介したことがなかったので、改めて紹介することにしました。

もちもち生地のチルドどら焼き

セブンイレブンの「ふわもちレアチーズどら」の写真

セブンイレブンの「ふわもちレアチーズどら」の写真 (7)

セブンイレブンの「ふわもちレアチーズどら」の写真 (4)

タイプとしては、どら焼きの生地にレアチーズクリームをサンドした食べ物です。ただし上下の生地は一般的などら焼きとは違い、白くもちもちしています。また一般的などら焼きは常温で販売されていることが多いですが、こちらはチルドです。

もちもちした生地を使ったチルドタイプのどら焼きスイーツは、他のコンビニやスーパーでもよく見かけます。最近では昔からある常温のどら焼きよりもチルドのもちもちタイプのどら焼きのほうが食べる機会が多いような気がします。

それにしてもあんこは入っておらず、生地はもちもち、もはやどら焼きとは別のスイーツなのではと思ってしまうこともあります。

余談ですが、最近はたい焼き、大判焼きタイプの菓子もチルドでもちもち化しています。昔からある日本の和菓子がもちもち化し、定着しているような感じでしょうか。

ちょうどいいボリューム感

セブンイレブンの「ふわもちレアチーズどら」の写真

セブンイレブンの「ふわもちレアチーズどら」の写真 (8)

さて食べた感想ですが、薄めの生地にもっちりした食感で、食べていて楽しいです。適度にコクと酸味があるレアチーズクリームもいい具合にマッチしています。

ボリュームも適度で、多すぎず少なすぎずといった感じです。小腹が空いた時や食後のデザートにとてもちょうどいい大きさです。これもまた人気の秘密の1つなのかもしれません。

値段194円
カロリー244kcal
製造者わらべや日洋食品

セブンイレブンのチーズケーキの一覧はこちら。

プライバシーポリシーお問い合わせ