-Ads-
セブンイレブン

【セブンイレブン】ホテル椿山荘東京とのコラボチーズケーキ「東京雲海チーズケーキ」|ムースを主体にしたしっとりなめらかなチーズケーキ

セブンイレブン「東京雲海チーズケーキ」セブンイレブン

2022年の12月下旬にセブンイレブンより販売された「東京雲海チーズケーキ」を紹介します。

セブンイレブン「東京雲海チーズケーキ」 (11)

その特徴を簡単にまとめると次の通りです。

  • ムース主体のレアチーズケーキ
  • ビジュアルは椿山荘の雲海をイメージか
  • 食感も味も大満足だがコンビニスイーツの範疇を出てないか

それでは具体的に紹介します。

-Ads-

ホテル椿山荘東京とコラボしたチーズケーキ

セブンイレブン「東京雲海チーズケーキ」 (11)

セブンイレブンの店頭で販売されていた商品です。パッケージには「ホテル椿山荘東京」との文字があり、椿山荘(ちんざんそう)とコラボしたスイーツであることがわかります。

椿山荘(ちんざんそう)は東京文京区に一流ホテルです。実際に訪問したことはなくても、「ちんざんそう」という響きは聞いたことがあるはずです。
ホテル椿山荘の公式サイト

そんな椿山荘とコラボした商品ですが、セブンイレブンの公式サイトに情報がないので、監修に椿山荘のシェフがついているのか、あるいは単に椿山荘をイメージしたスイーツなのか、どういった点で椿山荘とコラボしているのかはわかりません。

-Ads-

セブンと椿山荘のコラボチーズケーキは予約限定のクリスマスケーキでも

セブンイレブンは、椿山荘とコラボしたチーズケーキをクリスマス限定のケーキとして販売していました。こちらは店頭販売はない予約限定のケーキとして販売されていました。先日当ブログでも紹介しました。

こちらはホテル椿山荘東京のシェフが手掛けたホールケーキです。ベイクドの上にレアをのせ、さらに表面にマスカルポーネのクリームを添えています。また表面にドライフルーツと金粉を添えることで、ライトアップした椿山荘の庭園を表現しています。詳細は以下のページで紹介しています。

さて今回店頭で販売された「東京雲海チーズケーキ」は、若干違います。

-Ads-

レアチーズムースが主体、椿山荘の雲海をイメージしたチーズケーキ

サイズは1人前です。手のひらに納まるくらいです。土台にクランブルがあること、そして表面に雲海を彷彿とさせるクリームがのっている点では同じですが、本体はレアチーズムースとなっています(クリスマスケーキの方は2層のチーズケーキでした)。

また表面にあったドライフルーツは、ケーキの中にあります。

微妙に違う点がありますが、全体的なビジュアルは非常に似ています。明記されているわけではありませんが、ホテル椿山荘東京の庭園の雲海をイメージしたケーキであると考えられます。

椿山荘・雲海 (5)
ホテル椿山荘東京の庭園の雲海。今回のチーズケーキはこちらをイメージしていると思われる。

ちなみに値段は500円です。コンビニのスイーツとしてはだいぶ高い値段です。クリスマスシーズンの限定のスイーツだからかもしれません。

-Ads-

美味しいがあくまでコンビニスイーツ

セブンイレブン「東京雲海チーズケーキ」 (4)
セブンイレブン「東京雲海チーズケーキ」 (6)

食べた感想ですが、本体のレアチーズケーキはしっとりしていてとろけるような食感です。土台のクランブルはほどよくザクザクです。バターの風味とほどよい塩味、甘味で、味に彩りを加えています。さらに中身のドライフルーツが非常にいいアクセントになっています。味も食感も大満足です。

ただし、既視感のあるスイーツというか、コンビニのスイーツの枠の範疇です。美味しいですが、驚き、感動、感激はありませんでした。これがコンビニのスイーツの限界なのでしょうか。正直、これが500円というのは、やや割高感があります。もちろん、クリスマス限定商品であり、プレミアム価格なのだと思いますが。

-Ads-

紹介したチーズケーキの詳細

  • 値段:540円
  • カロリー:288kcal
  • 購入店:セブンイレブン(東京杉並区の店舗)
  • 製造所:第一屋製パン
セブンイレブン「東京雲海チーズケーキ」

セブンイレブン「東京雲海チーズケーキ」 (12)

関連記事

予約限定のクリスマスケーキは以下のページで紹介しています。こちらは来年も販売される可能性があるので、参考にしてみてください。

その他、過去に紹介したセブンイレブンのチーズケーキは以下のページで紹介しています。

セブンイレブンのチーズケーキ一覧
これまで当ブログで紹介したセブンイレブンのチーズケーキ・チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。オーソドックスなチーズケーキから、チーズスフレ、クリームチーズを包んだクレープなど、これまで様々なスイーツを販売してきました。ただし、現在は販…

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

ブログの執筆、運営をしているチーズケーキマニアのかなざわです。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、ネットで日々チーズケーキを取り寄せ、チーズケーキを記録しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました