MENU
カテゴリー

【山崎製パン】の「北海道チーズ蒸しケーキ」の味や歴史について

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
山崎製パンの「北海道チーズ蒸しケーキ」の写真

山崎製パンが製造・販売している「北海道チーズ蒸しケーキ」を食べた感想を紹介します。また派生商品も後半で紹介しているそちらもぜひご覧いただければと思います。

山崎製パン 北海道チーズ蒸しケーキ (1)
北海道チーズ蒸しケーキ

全てはここからはじまりました。多くの菓子パンファンを虜にしてきた、いや今でもなお多くの人々の胃袋を掴んではなさない「北海道チーズ蒸しケーキ」。

筆者が通っていた中学校の売店には北海道チーズ蒸しケーキがあり、当時は毎日のように食べていました。青春時代をこの菓子パンと一緒に過ごしたといっても過言ではありません。僕と同じように、この菓子パンに特別な思い入れがある方もいるはず。

目次

北海道チーズ蒸しケーキの歴史

北海道チーズ蒸しケーキ

せっかくなので「北海道チーズ蒸しケーキ」の歴史を紹介します。

「北海道チーズ蒸しケーキ」が発売されたのは1999年。平成は11年のこと。山崎製パンでは、実は前に似たような商品がありました。1990年に発売されていた「ソフトチーズ」という菓子パンです。山崎製パンの公式サイトの写真が掲載されているので、気になる方はチェックしてほしい(https://www.yamazakipan.co.jp/entertainment/pankiji/report/index31.html)。

「北海道チーズ蒸しケーキ」の前身である「ソフトチーズ」は、1989年に大ヒットした食パン「ダブルソフト」と、当時流行していたティラミスから着想を得て開発されたといいます。ダブルソフトの柔らかさと、ティラミスのチーズ感に注目して誕生したのが「ソフトチーズ」というわけです。

そして1999年に「ソフトチーズ」がアップデート。誕生したのが「北海道チーズ蒸しケーキ」です。20年以上が経過する現在でもスーパーやコンビニでは定番のごとく発売されており、菓子パンの代名詞的商品になっています。

「北海道チーズ蒸しケーキ」は発売から現在まで、細かいアップデートを繰り返しているといいます。トレンドをみながら、チーズの量やチーズ種類、卵の量などを微妙に改良しているらしい(山崎製パン公式サイト)。

アレンジが盛り上がっている

ご存知の方も多いかもしれませんが、「北海道チーズ蒸しケーキ」はよくアレンジされる菓子パンの1つです。むしろこれほどアレンジされる菓子パンは他にないのではというほど頻繁にアレンジされています。

たとえばバニラアイスをはさんだり、切れ込みにバターを入れてトースターで焼いたり。どのアレンジも非常に美味しそうです。

ぐるなび みんなのごはん
これ、罪深すぎでは…?「北海道チーズ蒸しケーキ」をヤバうまにするアレンジを料理研究家が本気で考えてみ... 山崎製パンのロングセラー商品「北海道チーズ蒸しケーキ」。チーズの香り豊かな味わいにふわっふわ食感が美味しく、ファンの多い商品です。このチーズ蒸しケーキを、冷凍庫...

GoogleやTwitterで「北海道チーズ蒸しケーキ アレンジ」と検索するとたくさん出てきますので、気になる方は検索してみてほしいです。

ちなみにセブンイレブンにも「北海道チーズ蒸しケーキ」という同じ名前の商品がありますが、こちらはフジパンが製造しています。味については、どちらも美味しい、としかいえません。

またローソンにおいては「ブランのチーズ蒸しケーキ 乳酸菌入り」という菓子パンを発売しています。こちらは山崎製パンです。

ローソン ブランのチーズ蒸しケーキ (2)
ローソン ブランのチーズ蒸しケーキ

こちらはロカボということで、ブランや乳酸菌を使うことで、糖質をおさえた健康志向のチーズ蒸しケーキになっています。こちらは非常に美味しかったです。数あるチーズ蒸しケーキのなかで一番好きかもしれません。

味が類似しているので、同時に食べないとその味の違いはわかりません。ということで「どちらも美味しい」という感想だけ記載しておきます。

北海道チーズ蒸しケーキの派生商品

北海道チーズ蒸しケーキのとろけるぷりん

北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン (1)
北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン (1)

こちらは北海道チーズ蒸しケーキの下に、とろけるプリンを敷いたスイーツです。「とろけるプリン」というは、特にそういった商品があるわけではなく、とろけるような食感のプリンを「とろけるプリン」と呼んでいるだけのようです。

北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン (1)
北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン (1)

北海道チーズ蒸しケーキの最大の特徴である北海道の形の印字はありません。

ちなみに北海道チーズ蒸しケーキは常温で保存できるが、こちらは冷蔵保存です。やはりプリンがあるのでチルドスイーツという扱いになっています。

北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン (1)

そして断面。いい感じです。自立するくらいなので、下のプリンは結構弾力があります。

他方で口に入れるととろけます。とろけるプリンと命名しているだけあります。そしてもちろんのことチーズ蒸しケーキとの相性もいいです。

北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン (1)

おそらくこちらのチーズ蒸しケーキは、常温で販売しているものとは少し違います。プリンに合うように、味が調整されたチーズ蒸しケーキを使っているようです。

そのため常温で売っている北海道チーズ蒸しケーキとプリンをそのまま合体さこの商品と同じにはならないでしょう。

「安納芋蒸しケーキのとろけるプリン」もある

ヤマザキ 安納芋蒸しケーキのとろけるぷりんの写真 (1)

実は、上に安納芋の蒸しケーキを乗せたものも発売されています。というより、先の商品のリニューアルされた感じでしょうか。

こちらはチーズ蒸しケーキではなく、上に安納芋の蒸しケーキをのせています。安納芋のほくほく感を存分に楽しめる一品になっています。

焼きチーズスフレ(北海道チーズ)

ヤマザキ 焼きチーズスフレ(北海道産チーズ)

ホイップクリームを「北海道チーズ蒸しケーキ」でサンドしたようなスイーツ、「焼きチーズスフレ」。

こちらはスーパーやコンビニ(大手3社以外)のチルドスイーツコーナーに販売されています。

しかも割と長いこと発売されています。次に次に新しいスイーツがリリースされるのが昨今のスイーツ業界なので、こちらは一定の人気があるのでしょう。

ヤマザキ 焼きチーズスフレ(北海道産チーズ)
ヤマザキ 焼きチーズスフレ(北海道産チーズ)

チーズスフレにチーズクリームをサンドしたチーズ好きにはたまらない一品です。

ふわふわ、しゅくしゅくの柔らかいスフレにしっとりしたホイップ系のチーズクリームはもちろん相性抜群。

ヤマザキ 焼きチーズスフレ(北海道産チーズ)
ヤマザキ 焼きチーズスフレ(北海道産チーズ)

チーズ蒸しケーキサンド(セブンイレブン)

ヤマザキ・セブンイレブン チーズ蒸しケーキサンド (1)

先に紹介した「焼きチーズスフレ」とほとんど同じ商品がセブンイレブンで発売されています。こちらの「チーズ蒸しケーキサンド」です。

同じく山崎製パンが製造しており、また同じく「北海道チーズ」と書かれています。

先のは「焼きチーズスフレ」。こちらは「チーズ蒸しケーキサンド」。

商品名は若干違いますが、中身はほとんど同じで、チーズスフレにホイップ系のチーズクリームをサンドしたスイーツです。

見た目は全く同じで、袋から出してしまうとその違いはわかりません。

ヤマザキ・セブンイレブン チーズ蒸しケーキサンド
ヤマザキ・セブンイレブン チーズ蒸しケーキサンド
ヤマザキ・セブンイレブン チーズ蒸しケーキサンド

もしかしたら少し違うのかもしれません。

セブンイレブンの公式サイトに掲載されている商品説明は以下の通り。

北海道産の3種のチーズを使用したチーズデザートです。チェダー、ゴーダ、クリームチーズを使用した生地で、北海道産クリームチーズと自家製カスタードをブレンドしたクリームをサンドしました。しっとりキメ細かい生地の食感をおたのしみいただけます。

セブンイレブン公式サイトより

チーズを3種ブレンドしており、また自家製カスタードをブレンドしたクリームを使っているとそうです。自家製というのは山崎製パン製ということです。

さて、食べた感じですが、先に紹介した「焼きチーズスフレ」との違いはわかりませんでした。どちらもほどよいチーズ感としっとりした口当たりで美味しかったです。

ちなみに両者の違いを検証しているサイトがありました。

チーズ専門サイト【 リル ド フロ...
セブン「チーズ蒸しケーキサンド」とヤマザキ「焼きチーズスフレ」似ているけど何が違う? | チーズ専門サ... 今回ご紹介する「チーズ蒸しケーキサンド」は、チーズ蒸しケーキでチーズクリームをサンドしたセブンイ…

こちらのブログによると、ヤマザキ「焼きチーズスフレ」のほうが、繊細でなめらかな食感であり、甘みが強く、チーズ感が少ないらしいです。

同時に食べ比べたら何か違いがわかるのかもしれませんが、別日に食べてしまうともうその違いはまったくわかりません。

上記の画像は左がスーパーで売っている「焼きチーズスフレ」で右がセブンイレブンの「チーズ蒸しケーキサンド」です。もう違いがわかりません。

それにしても相変わらずチーズスイーツ好きを喜ばせてくれる味わいでした。

おわりに

以上山崎製パンの北海道チーズ蒸しケーキと、その派生商品を紹介してきました。

どれも100円から140円で、安価でありながらスイーツ欲をしっかり満たしてくれる素晴らしい商品です。ロングセラーなのもうなずけます。

その他、以下のページでは他のメーカーのチーズ蒸しケーキについても紹介しています。

あわせて読みたい
色んなメーカーの「チーズ蒸しケーキ」まとめ|ヤマザキ、セブン、パスコなどから販売された蒸しパン系... 発売から20年以上たつ現在でも、人気商品として多くのお店に陳列されているヤマザキの「北海道チーズ蒸しケーキ」。実はこのチーズ蒸しケーキには、派生商品や類似商品...
目次