チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【ミスターチーズケーキ】麻布台ヒルズの期間限定店舗を訪問!カップチーズケーキとティラミスを食べてみた

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

2023年11月24日に、東京都港区麻布台に新たにオープンした複合施設の「麻布台ヒルズ」。オフィス、住居、カフェやレストランのほか、ベーカリーやスイーツショップもいくつか入っており、その1つに人気のチーズケーキ専門店として知られるMr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)期間限定店舗があります。

今回はこちらでチーズケーキとティラミスを食べてきました。お店の紹介と食べた感想を紹介します。

▼以下の写真は麻布台ヒルズの写真ですが、ミスターチーズケーキは別の建物の中にあります

 

 

 

 

 

ミスターチーズケーキとは

まず簡単にミスターチーズケーキについて紹介します。ミスターチーズケーキは、オンラインストア限定でチーズケーキを販売する店として創業しました。オープン当初は1種類のチーズケーキだけを販売していましたが、現在ではストロベリーや抹茶のほか、期間限定のフレーバーのチーズケーキを販売するほか、ティラミスも手がけています。オープン当初から圧倒的な人気を誇り、入手困難な時もありました。その人気は今でも根強く、有名店のとして知られています。

 

ミスターチーズケーキのチーズケーキとティラミスはこのブログでも紹介しています。その販売手法やデザイン、チーズケーキの味や食感はチーズケーキの1つの歴史を作ったと筆者は考えています。

▼過去に当ブログで紹介したミスターチーズケーキの商品

cheese-cake.net

cheese-cake.net

cheese-cake.net

 

 

麻布台ヒルズの店舗はリミテッドストア(期間限定)

ミスターチーズケーキは基本的にはオンラインストアでのみチーズケーキを販売しているのですが、リミテッドストアとして、期間限定で麻布台ヒルズに店舗をオープンしました。

ミスターチーズケーキの公式サイトによれば、麻布台ヒルズの店舗は2024年9月30日(月)までの期間限定とのことです。

店舗は麻布台ヒルズの「GARDEN PLAZA C」というエリアにあります。

 

 

 

 

イートインあり、1人用メニューあり

しかもこの店舗はよくある簡素なポップアップストアではなく、店内をミスターチーズケーキ専用の内装に備えた、固定の店舗かと思うようなしっかりした作りのお店です。

店舗ではカウンター席を備え、ドリンクメニューも用意し、その場でミスターチーズケーキを楽しむことができます(イートインの場合は1人1品の注文が必須、テイクアウトももちろん可能です)。その場でミスターチーズケーキのチーズケーキを楽しめるミスターチーズケーキファンにとっては夢のような空間です。期間限定なのが、非常に惜しいです。

メニューは、オンラインストアで販売している数人前のスクエアチーズケーキ、ティラミスのほか、店舗限定の1人用のチーズケーキ、ティラミスを販売しています。

 

 

1人用のカップチーズケーキはいくつか種類があり、私が訪問した時はクラシック、キャラメル、レモン、パンプキン、ストロベリー、グリーンティーの6種類とティラミスがありました。

 

 

※メニューは変更になる場合もあります

カップチーズケーキの1個の値段は1000円前後です。お店のチーズケーキとしてはなかなかの値段ではありますが、ミスターチーズケーキをその場で食べられるおそらく唯一の場所です。また麻布台ヒルズという土地柄もあるので、この値段は決して高くはありません。

 

さて、今回はこの店舗限定のカップのチーズケーキとティラミスをいただきました。

 

 

 

 

 

 

チーズケーキクラシック(カップタイプ)を食べた感想

クラシックのチーズケーキもティラミスもどちらも取り寄せたことあるので、食べたことがあります。知っている味ではありますが、改めて食べてみてやはりおいしいです。珠玉のチーズケーキといった感じです。

まずこちらがミスターチーズケーキの看板商品をカップにしたクラッシックという商品です。

 

 

 

2層に見えますが単一の生地です。火が当たりやすい表面に色がつき、2層になっているように見えるのです。

このチーズケーキは、バニラ、レモン、トンカ豆を使用し、香りと口溶けにこだわっています。ミスターチーズケーキの世に知らしめたチーズケーキでもあります。

蓋がついているのですが、蓋を開けた瞬間、トンカ豆の甘くて若干スパイシーな香りを感じることができます。

 

 

 

 

表面はややむっちりした質感なのですが、中身はクリームかと思うほどとろとろです。

そして口のなかでふわっと広がるのはバニラとトンカ豆、クリームチーズの豊かな風味です。甘さ、スパイス感、乳製品のまろやかさ、それぞれが重なり多重的な味わいを生みだしており、飲み込んだ後も残るその余韻には感動を覚えます。

またほどよく酸味があるので、濃厚なチーズケーキでありながら後味はすっきりしており、飲み込んだ後は口のなかに清涼感が残ります。

ミスターチーズケーキを食べるのは四度目ですが、その心地よい食感と味、香りの多重さんには「緻密に作られているな」と毎回思わされます。

ティラミス(カップタイプ)を食べた感想

続いてこちらはティラミスです。

 

 

 

 

 

 

大きいサイズで販売しているティラミスをカップにしたもので、表面にココアパウダー、中にクリーム、一番下にはコーヒーをしみこませたスポンジ生地をしいています。

コーヒー、カカオのティラミスでは定番の材料のほか、ほうじ茶を使用した珍しいティラミスとなっており、マスカルポーネのまろやかな味わいのなかに、コーヒーの苦味、カカオの厚みのあるコク、さらにほうじ茶の味わい深い香ばしさを楽しめます。

 

 

また口どけも抜群にいいです。王道のティラミスの魅力のなかに、ほうじ茶という従来のティラミスにはない味わいがあります。伝統と革新の2つの要素を併せ持つ趣深いティラミスであるといえます。ぜひ一度味わってもらいたいです。

補足情報

▼その他のミスターチーズケーキのチーズケーキ

cheese-cake.net

cheese-cake.net

cheese-cake.net

 

プライバシーポリシーお問い合わせ