通販(取り寄せ)のチーズケーキ

【Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)】のチーズケーキは味、香り、開発ストーリーまでも楽しめるチーズケーキだった

ミスターチーズケーキ (14)通販(取り寄せ)のチーズケーキ

ついに食べました。

ようやく食べることができました。

2019年、一番話題になったチーズケーキといっても過言ではない「Mr. CHEESECAKE」です。

ミスターチーズケーキ

「Mr. CHEESECAKE」は、スイーツ界では前例がなかったクラウンドファンディングを利用した資金集めを行い、その手法にスイーツ界のみならず、ビジネス界からも注目を集めました。

その人気は2019年11月現在でも衰えることを知らず、毎日売り切れ続出状態です。

そんなチーズケーキをやっと食べることができたましたので、紹介します。

Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)のチーズケーキを食べた感想・レポート

ミスターチーズケーキ

おしゃれで高級感のある化粧箱で届きました。

ちなみにミスターチーズケーキは、紙袋か化粧箱かを選択できます。

化粧箱セットは、紙袋よりも1000円ほど高くなるのですが、高級感は倍増。なにか特別なものをもらったような、ワクワク感があるので、プレゼントや手土産にするときには、化粧箱セットのほうがいいかもしれません。

全部で「4,320円」とかなりのお値段ですが。

チーズケーキポエムが添えられた「職人系チーズケーキ」

ミスターチーズケーキ

箱をあけると、何やらメッセージが書いてあります。

チーズケーキ。

その言葉の奥には

母の愛と優しさが詰まっている。

牛乳から始まる小さな奇跡は

すべての人を幸せにする。

世界一じゃなく、

あなたの人生を最高に。

今日も小さな幸せを

届けられますように。

また同封されているメッセージカードにも開発者の田村浩二さんの思いが綴られています。

ミスターチーズケーキ

ラーメン屋の壁に書いてあるポエムのようなものを「ラーメンポエム」という呼ぶことがあります。
※参考:ラーメンと愛国

ハチマキ・腕組みで構える職人系ラーメン屋でよく見かけるものなのですが、チーズケーキにもポエムが添えられはじめました。

従来の「ミスターチーズケーキ」はこれまでの洋菓子屋やパティスリーとも全然違っています。

なにより特徴的なのは、作者の田村浩二さんがミスターチーズケーキが完成するまでのストーリーや開発秘話、さらにはレシピも発信していること。

田村浩二という人間、ストーリーまでもがチーズケーキとセットになっているのです。

チーズケーキの魅力だけではなく、田村浩二さんが発信する情報によって惹かれてチーズケーキを買っている人もいるはず。

こんなチーズケーキこれまでにあったでしょうか。

まさに職人系チーズケーキ。

匂いだけでもおいしいチーズケーキ

ミスターチーズケーキ (7)

紙の包みをあけると、その瞬間にキャラメルのようなナッツのような、バニラのような、何やら香ばしく上品な匂いがします。

これまでたくさんのチーズケーキを食べてきましたが、こんなにも香ばしい匂いがするチーズケーキは初めてです。

ちなみにミスターチーズケーキの説明を見ると、「バニラ」「レモン」「トンカ豆」といった材料を使っているそうです。

ミスターチーズケーキ (18)

いざ切り分けてみると、その質感に驚かされます。

もうクリームのようにトロトロなのです。

ミスターチーズケーキ (17)

解説によると、

「小麦粉を使わない製法で仕上げるギリギリの食感。湯煎焼きをする事で上はしっかりベイク、下はレアチーズケーキの様な滑らかさを表現。一つで二度おいしい食感です。」

だそうです。

「上はしっかりベイク、下はレアチーズケーキの様な滑らかさを表現」

小麦粉を使わないで、ギリギリの製法。しかも、土台なし。

自立しているのがやっとなのでしょう。

しかし、自立するギリギリを責めているからこそ、この独特の質感を表現できているわけです。この質感は、「6th by ORIENTAL HOTEL」のバスクチーズケーキを思い出します。

6th by ORIENTAL HOTEL」のバスクチーズケーキ。

中身がトロトロなので自立しない。

ミスターチーズケーキ (16)

切り分けてみてみると、たしかに上の火があたりやすい部分と、底の部分で質感が違うようにみえます。

ミスターチーズケーキ (21)

割としっかりしている上面に対して、もはやカスタードクリームのようにトロトロになっている底面。

もう我慢できない。

それは一口。

あっという間になくなっている、儚く切なく、おいしいチーズケーキ

ミスターチーズケーキ (22)
ミスターチーズケーキ (23)

まずは上の部分は、濃厚でコクがすごい。どっしりくる口当たり。一方で、食感はトロトロであるがゆえに「すっ」と消えてゆく。

ミスターチーズケーキ (24)
ミスターチーズケーキ (1)

味についてですが……、なんだろう……。

本当に今まで食べたチーズケーキと違いすぎて情報の処理が追いつかない。どう表現したらいいのだろうというパニクってしまう……。

ただ確実にいえるのは、めちゃくちゃおいしいということ。

ミスターチーズケーキ (19)

濃厚で重量感があるのですが、サワークリームやヨーグルトなどの酸味がいい具合にバランスを取っています。

そして封をあけたときの香ばしい匂いが、こんどは口のなかから香る。

ミスターチーズケーキ (20)

またヨーグルトの酸味、サワークリームの酸味、レモン系の酸味があって、甘さのなかに色々な種類の酸味があって、深みがある味わいになっています。

その味の深さ、匂いの豊かさに、

「もっと知りたい。もっと食べたい」
「ずっと食べていたい」

という感じで、どんどん食べ進めてしまうのです。

気がつけば最後の一口に……。

ミスターチーズケーキ (11)

そういえば、このチーズケーキには、「レストランデザートのような儚い食感」というキャッチコピーがありました。

たしかに食感も「儚い」です。

しかし食感だけでなく、このチーズケーキがそのものが儚いのではなないかと思います。というのも、おいしさのあまりどんどん食べ進めてしまい、気がつけば最後の一口になっているから。

ミスターチーズケーキは、おいしいけど儚い思いをすることになる切ないチーズケーキなのです。

ミスターチーズケーキ (2)

似たようなチーズケーキ

先にも少し紹介しましたが「6th by ORIENTAL HOTEL」のバスクチーズケーキです。チーズケーキのジャンルは違いますが、口になかですぐに溶けてしまう儚いチーズケーキという意味では似ています。

有楽町 6th by ORIENTAL HOTEL バスクチーズケーキ (7)

「6th by ORIENTAL HOTEL」のバスクチーズケーキは驚くほど中身がトロトロ。それにもかからわず口当たりはかなり濃厚でズッシリくる感じで、食べごたえは抜群。

味に関してはミスターチーズケーキとはけっこう違いますが、味の奥深さや儚さ的なものは、同じくらい持ち合わせています。このチーズケーキも、ぜひ一度は食べてほしいチーズケーキです。

Mr. CHEESECAKEの値段、日持ち、サイズなど

ミスターチーズケーキ (8)

小麦粉を使わない製法で仕上げるギリギリの食感。

湯煎焼きをする事で上はしっかりベイク、下はレアチーズケーキの様な滑らかさを表現。一つで二度おいしい食感です。

公式サイトより
値段3,456円
BOX付きは4,320円
サイズ約17cm / 約480g
メニュー名チーズケーキ
チーズケーキのジャンルベイクドチーズケーキ(湯煎焼きしているので、ニューヨークチーズケーキに近い)
カロリー記載なし
日持ち冷凍で3ヶ月くらい
(冷凍で送られてくる。解凍後は早めに食べる)

味や食感などの詳細

甘い★★★☆☆
酸っぱい★★☆☆☆
塩っぱい☆☆☆☆☆
ほろ苦☆☆☆☆☆
どっしり感★★★☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★★☆☆☆
半熟感☆☆☆☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)☆☆☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)☆☆☆☆☆

Mr. CHEESECAKEの購入方法や公式サイトなど

値段3,456円
BOX付きは4,320円
サイズ約17cm / 約480g
メニュー名チーズケーキ
チーズケーキのジャンルベイクドチーズケーキ(湯煎焼きしているので、ニューヨークチーズケーキに近い)
カロリー記載なし
日持ち冷凍で3ヶ月くらい
(冷凍で送られてくる。解凍後は早めに食べる)

ミスターチーズケーキを紹介する動画も作っています。

【Mr.CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)】の魅力が2分で分かる動画

ミスターチーズケーキの購入方法

ミスターチーズケーキは公式サイトのみでの販売となっています。

しかしながら売り切れ続出のため購入するのは困難。毎朝10時に販売開始になるので、そのタイミングを狙って公式サイトをのぞくと、購入できることがあるそうなのです。

販売開始情報は、ミスターチーズケーキのLINE@で発信されています。

過去には伊勢丹や阪急で催事も行ったこともあったそうなので、今後もどこかに出没する可能性があります。

ミスターチーズケーキはレシピ本が発売されている

なんとミスターチーズケーキのレシピ本が発売されています。

ミスターチーズケーキ

入手困難なチーズケーキのレシピを、堂々と本にして発売するという、その潔さというか自信というか、何もかもが大胆です。

実際に読んでみたのですが、トンカ豆というちょっと馴染みのない材料を使う意外は、特別難しいことはしていません。

普通のベイクドチーズケーキをつくったことがある方なら、ミスターチーズケーキの味を再現できるのではないかいと思います。

チーズケーキづくりに自信がある方はぜひ。

ミスターチーズケーキの口コミ

SNSでは、「最高においしい」「これ以上のチーズケーキはない」「芳醇なチーズケーキ」などと、ポジティブな口コミが大半でした。

ネガティブな口コミといえば、「ちょっと値段が高いけど……」という程度。

「まずい」「不満」などという口コミは見つかりませんでした。

人生最高のチーズケーキ?『Mr.CHEESECAKE /ミスターチーズケーキ』(11月)
こんにちは! ずっと気になっていたミスチことMr. CHEESECAKE / ミスターチーズケーキを先日やっと…
https://seyca.net/mr-cheesecake/

また、当ブログは取り寄せのチーズケーキをたくさん紹介しています。ぜひご覧いただければと思います。

取り寄せ・ネット通販のチーズケーキ一覧
取り寄せ購入が可能なチーズケーキを一覧でまとめています。日本全国、どこからでもネットで注文可能なので、この機会にぜひ気になるチーズケーキ…
スポンサーリンク
このブログを書いている人
チーズケーキかなざわ

チーズケーキを中心に洋菓子を食べ歩き、評論、考察しています。このブログをきっかけにチーズケーキや洋菓子がより好きになっていただけると幸いです。

★SNS(ブログの更新はTwitterで告知)
Twitter
Instagram

★note(チーズケーキ以外のことを書いています)
note

フォローボタン(ブログの更新情報はTwitterで告知)
チーズケーキマニアがチーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました