-Ads-
カフェ/レストラン

有楽町・日比谷【6th by ORIENTAL HOTEL】のバスクチーズケーキ|カスタードクリームのようにとろとろのバスクチーズケーキ

有楽町 6th by ORIENTAL HOTEL バスクチーズケーキ (7)カフェ/レストラン

「6th by ORIENTAL HOTEL」は有楽町駅から徒歩1分の場所にあるダイニングカフェです。

こちらのお店にはブームになる前からバスクチーズケーキがあるのですが、非常に印象的な味、食感のバスクチーズケーキです。好き嫌いが分かれそうですが、チーズケーキが好きなら一度は食べるべき逸品です。

お店の場所や営業時間をみる

-Ads-

【実食解説】6th by ORIENTAL HOTELのバスクチーズケーキを食べて

有楽町 6th by ORIENTAL HOTEL バスクチーズケーキ (1)

バスクチーズケーキは横になった状態でテーブルに届けられます。「なぜ横たわっているのか?」その疑問は食べるとすぐにわかります。

自立しないほどトロトロなバスクチーズケーキ

6th by oriental バスクチーズケーキ (4)
6th by oriental バスクチーズケーキ (4)

このバスクチーズケーキ。なんと自立しないほど、とろっとろなのです。

フォークを通す瞬間は衝撃です。それはもうこれまでのチーズケーキでは、体験したことがないほどのとろっとろ具合なのです。どれくらいトロトロなのかは以下の動画からわかると思います。

有楽町 6th by ORIENTAL HOTEL バスクチーズケーキ (4)

もはやカスタードクリーム。

バスクチーズケーキといえば、そもそも中身が半生具合なのが特徴。

しかしこちらは半熟というよりは、「さっと火を通したくらいなのではないか」というほど、トロトロの状態なのです。もちろん悪い意味はありません。

柔らかい甘みに包まれるチーズのコク、深み

6th by oriental バスクチーズケーキ (4)
6th by oriental バスクチーズケーキ (4)
6th by ORIENTAL HOTEL バスクチーズケーキ (6)

そんなクリーム状のケーキ、一口食べると衝撃が走ります。コクがすごいのです。

バスクチーズケーキは割と甘めに作ってしまうことが多いのですが、こちらは甘さ控えめ。一方で濃厚さは圧倒的。口に入れた瞬間、ものすごい圧力で味が一気に広がるのです。

口に入れた瞬間、「こんなチーズケーキは初めて……」と思いながら、数秒放心状態になってしまうほど。

6th by oriental バスクチーズケーキ (4)

上の焦げの部分はもう少ししっかり食感があり、更に焦げの若干の苦みを楽しめます。ガツンとくるチーズの風味に、焦げの食感と苦みは非常にいいアクセントになっています。

有楽町 6th by ORIENTAL HOTEL バスクチーズケーキ (5)

さらに備え付けの生クリームは、チーズのコクが強いケーキと相性も抜群です。この濃厚なバスクチーズケーキに生クリームなので、ちょっと重たく感じてしまうかもしれませんが、相性が良いのは確かです。

最高のバスクチーズケーキであることは間違いありません。

「バスクチーズケーキ」の値段について

メニュー名バスクチーズケーキ
タイプバスクチーズケーキ
値段900円
-Ads-

6th by ORIENTAL HOTELについて(店舗情報)

6th by ORIENTAL HOTEL 店舗外観画像 (1)

「6th by ORIENTAL HOTEL」はJR有楽町駅、日比谷口の改札を出て、信号を渡ってすぐの場所にあります。

※お店の場所は以下の動画でも解説しています。

外にはテラス席がどんと並んでいるので、すぐにわかると思います。駅のホームからも見えます。

6th by ORIENTAL HOTEL 店舗外観画像 (2)

平日の15時頃に訪問したのですが店内は結構混んでいました。

全部で300席あるので、空席はあるのですが、人が多が多いので騒がしい感じがします。また店員さんはとても活気があるのですが、声が大きすぎてびっくりするときがあります。

場所によっては、席と席の間が非常に狭そうで、出入りに苦労しそうです。「静かなお店でゆっくりしたい」というときには向いていないでしょう。

ちなみにコーヒーの値段は、500円~。若干高めではありますが、べらぼうに高いわけでもありませんね。バスクチーズケーキは800円ですが。

またバスクチーズケーキ以外だと、パンケーキが有名のようです。

お店の場所や営業時間

店名6th by ORIENTAL HOTEL
店舗タイプカフェ・レストラン
住所・アクセス・最寄り駅有楽町駅(徒歩30秒)
営業時間・定休日11時~25時
カフェ、ランチ、ダイナー、バータイムあり
※営業時間は変更になる可能性があります
飲食スペース・席数300席 テラス席あり
テイクアウト店頭の「KNOT COFFEE ROASTERS.」でコーヒーのテイクアウトが可能
喫煙か禁煙か禁煙
ノンカフェイン・ソフトドリンクの有無ソフトドリンクあり
アルコールメニューの有無あり

その他、当ブログでは色々なお店のバスクチーズケーキを紹介しています。

日比谷だとキハチカフェにもバスクチーズケーキがあります。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました