チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【OMO5小樽】宿泊者が利用できるナイトラウンジで2種類のチーズケーキを食べてみた

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

北海道、小樽駅から徒歩10分ほどの場所にあるホテル「OMO5小樽 by 星野リゾート」のナイトラウンジで食べた2つのチーズスイーツ、「バスクチーズケーキ」と「ベリーのチーズムース」を紹介します。



OMO5小樽 by 星野リゾートについて

「OMO5小樽 by 星野リゾート」は小樽駅から徒歩10分ほどの場所にあるホテルです。いわゆるシティホテルで、星野リゾートが手がけています。OMO5は小樽以外にも出店しており、星野リゾートよりも比較的リーズナブルな価格で宿泊できるホテルとなっています。

 

 

OMO5小樽は、旧商工会議所を再利用したホテルです。リノベーションした旧商工会議所と、その隣に新しくホテルを建てる形で、2022年にオープンしました。古い建物にもリノベーションした客室も用意しており、小樽の歴史にも触れることができるホテルとなっています。

2つの建物がOMO5小樽。左側に旧商工会議所、右側に新しく建てたホテル

古い建物と新しい建物が隣り合っているちょっと変わったホテルです。

OMO5小樽、歴史的建造物をリノベ。1、2階に客室、3階にレストランがある

OMO5小樽の、宿泊者限定ナイトラウンジ

OMO5小樽は、宿泊者だけが利用できるダイニングスペースを備えています。リノベーションした商工会議所の建物の3階にあり、朝は朝食会場、昼はカフェ、夜はナイトラウンジとして利用できます。今回いただいたチーズケーキは、そのダイニングのナイトタイム(20時~23時)にいただいたものです(昼間のカフェタイムもチーズケーキがあるようです)。

▼公式サイト

hoshinoresorts.com

 

 

ナイトラウンジは小樽の名物であるガラスを使ったアルコールランプの明かりをともした幻想的な、内装になります。

ナイトラウンジ。宿泊者のみ利用可能

このナイトラウンジは入場無料、自由席となっており、フレーバーウォーターは無料で飲むことができます。その他、アルコールメニュー、コーヒーなどのドリンク、スイーツ、軽食が用意されています。注文は席にあるQRコードをスマホで読み取り、表示されたページから行います。料金はホテルチェックアウト時に支払います。

スイーツメニューは、私が利用した時は4種類ほどありました。前述のとおり今回はバスクチーズケーキとチーズムースのケーキをいただいています。他にも、シブーストとパフェがありました。※メニューは変更になる場合があります。

 

 

ナイトラウンジでいただいたバスクチーズケーキ

バスクチーズケーキはカットタイプで、ホイップした生クリームとはちみつをトッピングしています。しっとりなめらかな食感と濃厚でコク深い味を楽しめます。普通のチーズケーキに比べると濃厚ではありますが、どっしりくる感じはありません。濃厚といわれる店のバスクチーズケーキに比べるとあっさりしています。食後のデザートにちょうど良いボリューム感です。

ナイトラウンジでいただいたベリーのチーズムース

もう1つは「ベリーのチーズムース」というメニューです。

OMO5小樽、ナイトラウンジ、ベリーのチーズムース

OMO5小樽、ナイトラウンジ、ベリーのチーズムース

OMO5小樽、ナイトラウンジ、ベリーのチーズムース

ベリーのチーズムース

クレームダンジュのようなムースのチーズケーキに、スライス苺とエディブルフラワー、ベリーソースをトッピング。

ふわふわしており、撫でるような心地よい食感のチーズムースは、ローズのような花の風味があって非常に上品です。たっぷりあるベリーソースは甘さが控えめで、ほどよい酸味で口の中を盛り上げてくれます。

いわゆるレアタイプのチーズケーキなので、前述のバスクチーズケーキよりも軽い印象です。こちらもまた食後のデザートにぴったりです。

購入店、値段など

  • 利用した店:OMO5小樽ナイトラウンジ
  • 値段:各800円
  • 公式サイト:OMO5の公式サイト
  • 備考:ナイトラウンジは宿泊者のみ利用可能です

その他、小樽で食べられるチーズケーキ

cheese-cake.net

cheese-cake.net

cheese-cake.net

プライバシーポリシーお問い合わせ