MENU
カテゴリー

【2023年最新版】チェーン店のチーズケーキをまとめて紹介

当ページの一部のリンクには広告が含まれます。
チェーンのケーキ屋

スタバ、ドトール、プロント、ベローチェ、不二家、シャトレーゼ、コージーコーナーなど、全国に出店しているチェーン店のチーズケーキをまとめました。

季節や店舗によってメニューが変更になる場合や販売が終了している場合もありますのでご注意ください。また価格は記事執筆時のものです。

追記情報
  • 2023年9月29日、ナナズグリーンティーの抹茶チーズケーキを追記
  • 2023年9月28日、スターバックスのパンプキンのバスクチーズケーキを追記
  • 2023年9月23日、DEAN&DELUCAのキャラメルバナナチーズケーキを追記
  • 2023年9月17日、チェーンのケーキ屋のチーズケーキを追記、
  • 2023年9月8日、プロントの瀬戸内レモンのチーズケーキを追記
  • 2023年9月1日、【ドトール珈琲店・ドトール珈琲農園】濃厚チーズケーキを追記
  • 2023年8月27日、星乃珈琲店、DEAN&DELUCAのチーズケーキを追記
  • 2023年8月7日、タリーズコーヒー、DEAN&DELUCA、Cafe&Meal MUJIのチーズケーキを追記
    2023年6月8日、スターバックスのブルーベリーレアチーズケーキとエクセルシオールカフェのレアチーズケーキを追記した他、大幅に記事を修正
目次

チェーンカフェのチーズケーキ

【スターバックス】パンプキンのバスクチーズケーキ

2023年9月下旬、秋の季節限定メニューとしてスターバックスから販売されたパンプキンのバスクチーズケーキです。2022年にも販売されましたが、2023年の改めて登場しました。バスクチーズケーキの口どけと、パンプキンのほっこりするような温かみのある甘味を楽しめる、期待を一切裏切らないバスクチーズケーキです。

購入店スターバックス
商品名パンプキンのバスクチーズケーキ
公式サイト商品ページ
値段520円
カロリー359kcal
さらに詳しい解説はこちら(当ブログ)

【DEAN&DELUCA】キャラメルバナナチーズケーキ

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のキャラメルバナナチーズケーキの写真

DEAN&DELUCAが2023年秋に販売した「キャラメルバナナチーズケーキ」です。有名シェフがタッグを組んだ「Tangentes(タンジェント)」というユニットがプロデュースしています。期間限定商品です。

バナナ、キャラメルを贅沢に使った濃厚なチーズケーキです。

購入店DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)
※一部取り扱いのない店舗もあるようです。
取り扱い店は公式サイトをご覧ください。
公式サイト商品ページ
商品名キャラメルバナナチーズケーキ
値段756円
購入日2023年9月中旬
特徴キャラメル、バナナを使った濃厚でしっとりしたチーズケーキ
さらに詳しくさらに詳しい解説はこちら(当ブログ)

【プロント】瀬戸内レモンのチーズケーキ

プロントから2023年の夏の季節メニューとしては販売されたチーズケーキです。プロントは昼と夜で営業形態が変わります。このチーズケーキは昼間(17時まで)提供しているとのことです。

ベイクドチーズケーキにレモンソース、ホイップクリームをトッピングした、夏らしい商品です。ねっとりとコクのあるチーズケーキに、ほどよい酸味のレモンのソースがとてもよくマッチしています。

購入店プロント
公式サイト
商品名瀬戸内レモンのチーズケーキ
値段594円
カロリー287kcal
購入日2023年9月上旬

当ブログの詳細ページ(当ブログ)

【スターバックス】ニューヨークチーズケーキ

スターバックス ニューヨークチーズケーキ (2)
スターバックス ニューヨークチーズケーキ (9)

スターバックスのニューヨークチーズケーキは何よりも表面がきれいで美しいです。

中央から外側にかけて徐々に濃い色になっていく、そのグラデーション。いろいろなお店のチーズケーキを食べましたが、ここまで美しい焼色をしたチーズケーキはスタバだけです。

もちろん味も妥協していません。濃厚な食感と爽やかな酸味がいいアクセントになっています。

値段485円
※値段は変わる場合があります
カロリー414kcal
参照
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの紹介ページ

【ドトール】レアチーズケーキ ~レモンソース仕立て~

スタバ、コメダと並んで、カフェチェーンの御三家のようになっているドトールです。住宅地の小さな駅にもある頼もしいカフェでもあります。

現在ドトールが販売しているのは、はちみつレモンを使ったレアチーズケーキです。ふわふわで味わい深いスポンジ生地を土台に、柔らかい甘味とほどよい酸味を響かさせてくれるはちみつレモンのジュレを使っています。

値段510円
※値段は変わる場合があります
カロリー260kcal
参照
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの紹介ページ

【エクセルシオールカフェ】ニューヨークチーズケーキ

エクセルシオールカフェ ニューヨークチーズケーキ (1)

エクセルシオールカフェのチーズケーキはスターバックスと同じくニューヨークチーズケーキです。しかし味や質感は全然違います。

質感はねっとり。味の印象は濃厚で、ややサワークリームの酸味があります。何より特徴的なのは土台のブラッククッキーです。ほろほろの舌触りとちょっとした苦味がいいアクセントになっており、一口食べたら最後の一口まで夢中で食べきってしまいます。

値段480円
※値段は変わる場合があります
カロリー440kcal
参照
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの紹介ページ

【タリーズコーヒー】ニューヨークチーズケーキ

スターバックスと同じくシアトル系として始まったタリーズコーヒーには、スターバックスと同じくニューヨークチーズケーキがあります。

シンプルな美しさが際立つこのチーズケーキは、ねっとりした食感にやわらかい酸味、そして抜群のコクがあります。一方で後味はサワークリームのような、乳製品の系の酸味があり、さっぱりした印象も。

クッキー生地は薄めで、ほどよくザクザクとした食感で、味も食感も楽しい一品です。

値段490円
カロリー342kcal
タイプニューヨークチーズケーキ
さらに調べる公式サイトの商品ページ
当ブログの詳細解説ページ

【カフェ・ド・クリエ】北海道クリームチーズケーキ

「カフェ・ド・クリエ((CAFÉ de CRIÉ))」は店舗によっても、時期によってチーズケーキが変わります。写真のチーズケーキは「北海道クリームチーズケーキ」というレアタイプのチーズケーキなのです。

普通レアチーズケーキといえば、「ねっとり」か「しっとり」していのですが、こちらはふわっとしています。爽やかな酸味もありながら、コクもしっかりあり、全体的な印象は軽めなのに満足感はあります。バランスの良いレアチーズケーキといった印象です。

値段450円
※値段は変わる場合があります
カロリー414kcal
参照
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【ベローチェ】ベイクドチーズケーキ

ベローチェ ベイクドチーズケーキ (7)
ベローチェ ベイクドチーズケーキ (3)

「カフェ・ベローチェ(VELOCE)」はシャノアールが運営するカフェです。

そのチーズケーキはシンプルなベイクドタイプです。口にいれた瞬間ふっと優しくひろがる甘さ。それはとっても謙虚で、同時にやってくるコクや塩味と、同じくらいの強さもあります。全体的に上品な仕上がりのチーズケーキです。

値段360円
カロリー235kcal
参照
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【イタリアントマトCafé Jr】ベイクドチーズタルト

イタリアントマトカフェの3種のチーズスフレ (3)

「イタリアントマトCafé Jr」は、ケーキ屋を兼ねている店舗もあり、その店舗ではケーキの種類が豊富です。チーズケーキが2種類か3種類ある場合もあります。

写真のチーズケーキは「3種のチーズスフレ」です。名前のとおりスフレタイプです。表面には甘酸っぱい(甘味が強い)杏ソースを施しています。

ふわふわした側面もありながら、しっとろした感じもある、魅惑の食感が特徴です。スフレに特有のほどよいコクもあります。軽すぎない、かといってクドくない、そんなバランスの取れたチーズケーキです。

値段調査中
カロリー236kcal
参照
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【上島珈琲店】湯蒸しチーズケーキ

上島珈琲店の湯蒸し(ゆむし)チーズケーキ (2)
上島珈琲店の湯蒸し(ゆむし)チーズケーキ (2)

「上島珈琲」はUCCが運営するカフェチェーンです。上島珈琲のチーズケーキは、「湯蒸し(ゆむし)のチーズケーキ」というちょっと変わった名前のチーズケーキです。

湯蒸しがどのような焼き方なのか、具体的にはわかりませんでしたが、恐らく湯煎焼きに近い焼き方だと思っています。

そんな湯蒸しのチーズケーキは、ねっとり濃厚な食感で、余韻も楽しめます。そこにコーヒーを流し込む瞬間は格別です。

値段490円
カロリー231kcal
参照
公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【ドトール珈琲店・ドトール珈琲農園】濃厚チーズケーキ

ドトール珈琲農園

ドトールが手掛けるフルサービスタイプのカフェであるドトール珈琲店・ドトール珈琲農園のチーズケーキです。

濃厚な2層タイプのチーズケーキで、ねっとりした食感とサワークリームとクリームチーズの濃厚な味を楽しめます。

値段495円
さらに調べる公式サイトの商品ページ
当ブログの解説ページ

【プロント】STONEMILL MATCHA抹茶バスクチーズケーキ

プロント STONEMILL MATCHA抹茶バスクチーズケーキの写真 (5)

現在プロントで販売されているのは、抹茶のバスクチーズケーキです。このバスクチーズケーキはサンフランシスコのSTONEMILL MATCHAとコラボしたものです。

とろける食感と濃厚な味に抹茶の渋みがよくマッチしています。非常にレベルが高いケーキであることは間違いありません。

値段594円
※カフェタイムの価格
カロリー401kcal
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【nana’s green tea】抹茶チーズケーキ

nana's green tea(ナナズグリーンティー)抹茶チーズケーキ (6)

抹茶を筆頭に抹茶を使ったドリンクやスイーツ、さらには日本の文化を楽しめるフードメニューを提供するnana’s green tea(ナナズグリーンティー)の抹茶チーズケーキです。

しっとりなめらかな食感と濃厚で上品な抹茶の味を楽しめる、とてもクオリティの高さを感じるチーズケーキです。

購入店ナナズグリーンティー
商品名抹茶のチーズケーキ
公式サイトの商品ページ
値段680円
カロリー341kcal
さらに詳しい解説はこちら(当ブログ)

【DEAN&DELUCA】チーズケーキ

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)のチーズケーキ (4)

都心部を中心に出店しているDEAN&DELUCAのオリジナルチーズケーキです。有名シェフがタッグを組んだ「Tangentes(タンジェント)」というユニットがプロデュースしており、一流シェフの技術が詰まっています。

ふわふわな食感からは創造できないくらいの濃密な風味を感じます。ホワイトチョコや熟成チーズなど様々な風味がその咀嚼の瞬間に口のなかに充満するのです。他のチェーンカフェに比べるとお値段は少し高めですが、有名パティスリーのケーキにまったく引けを取らない珠玉の逸品です。

値段712円
※店舗によって違う場合あり
さらに調べるDEAN&DELUCAの公式サイト
当ブログの詳細ページ

【Cafe&Meal MUJI】チーズケーキ

新宿cafe & meal muji のベイクドチーズケーキ (2)

雑貨から食品まであらゆるものを販売する無印良品は「Cafe&Meal MUJI」というカフェも展開しています。そしてこのカフェで食べられるのが、このチーズケーキです。

無印良品でも販売されている本和香糖を使っているそうで、柔らかくてコク深い甘味を楽しめます。

ちなみに写真はハーフサイズです。普通のサイズはもう少し大きめ。Cafe&Meal MUJIのほか、MUJI Kitchenでも販売されています。

値段450円
さらに調べる公式サイト商品ページ(日比谷店の情報)
当ブログの詳細ページ

【星乃珈琲店】苺とピスタチオのWチーズケーキ ラズベリーソルベ添え

星乃珈琲店の「苺ピスタチオのWチーズケーキ ラズベリーソルベ添え」の写真

フルサービスの喫茶店チェーン「星乃珈琲店」のチーズチーズです。星乃珈琲店は過去にはバナナのバスクチーズケーキや焼き立てのチーズケーキなど、やや珍しいチーズケーキを販売していました。そして今回もピスタチオとストロベリーの2つの異なる味のチーズケーキを重ねた珍しいチーズケーキです。

ピスタチオとストロベリーの風味を存分に楽しめる好きな人にはたまらないチーズケーキです。

購入店星乃珈琲店
公式サイト
※公式サイトのメニューの紹介はありません
値段単品で480円、ドリンク付き930円
当ブログの詳細ページ

チェーンのケーキ屋のチーズケーキ

【不二家】プレミアム濃厚ベイクドチーズケーキ

不二家のプレミアム濃厚ベイクドチーズケーキの写真 (9)
プレミアム濃厚ベイクドチーズケーキ(定番)

不二家が定番で販売している「プレミアム濃厚チーズケーキ」です。ベイクドタイプのチーズケーキで、クリームチーズをメインにマスカルポーネやグラナ・パダーノ、カマンベールといった熟成タイプのチーズを使っています。

グラナ・パダーノ、カマンベールといった熟成タイプのチーズを使っているだけあり、多彩で深みのある味を楽しめました。不二家のプライド的なものを感じられるチーズケーキでした。

値段560円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【不二家】ふんわりスフレチーズケーキ

不二家の「ふんわりスフレチーズケーキ」の写真 (2)

不二家が定番で販売しているスフレチーズケーキです。デンマーク産クリームチーズを使っているそうです。驚くほど滑らかな舌ざわりとふわふわの食感を楽しめます。コンビニのスイーツとは一味違う、ケーキ屋の意地のようなものを感じられる、ハイクオリティなスフレチーズケーキです。

値段420円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【不二家】北海道なめらかチーズパイ

不二家の北海道なめらかチーズパイの写真 (9)
なめらかチーズパイ(定番)

もう1つ不二家が定番で販売しているのが、「なめらかチーズパイ」です。パイ生地にしっとりしたクリームのようなチーズケーキをのせた商品です。まろやかな甘味で、クセがなく、とても食べやすい味に仕上がっています。全年齢対象のチーズスイーツといえます。

値段480円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【不二家】イタリアンチーズケーキ(カッサータ)

Fujiya(不二家)の「イタリアンチーズケーキ(カッサータ)」の写真 (4)
イタリアンチーズケーキ(カッサータ)

不二家から2023年9月15日に販売された商品です。期間限定の可能性があります。

イタリアの伝統菓子であるカッサータをイメージしたケーキで、レアチーズケーキの上にナッツやドライフルーツを混ぜたクリームをトッピングしています。色々な食感が楽しめるおしゃれな商品です。

値段520円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【シャトレーゼ】なめらかスフレチーズケーキ

シャトレーゼ・なめらかスフレチーズケーキ

シャトレーゼの定番的チーズケーキがこちらのスフレチーズケーキです。値段は237円です。ここ最近のコンビニスイーツよりも安いのですが、クオリティはかなりのものです。ふわふわな食感、しっとりした滑らかな舌ざわりに、やさしい甘み。どれをとっても非の打ち所がありません。「この値段でこんなスフレチーズケーキだせちゃうの? シャトレーゼすごいです!」と思うほどです。

値段237円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【シャトレーゼ】ダブルチーズケーキ

シャトレーゼの「ダブルチーズケーキ」の写真 (4)

2023年8月25日からシャトレーゼで販売されているダブルチーズケーキです。スフレチーズケーキの上にレアチーズをのせています。しっとりしたレアチーズとふわふわのスフレチーズケーキを同時に楽しめる欲張りな一品です。

値段324円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【シャトレーゼ】北海道産マスカルポーネのレモンチーズモンブラン

2023年8月25日にシャトレーゼから発売された「北海道産マスカルポーネのレモンチーズモンブラン」です。

表面にはモンブランを彷彿とさせる麺状のクリームが添えられており、こちらがマスカルポーネクリームとのこと。中はスポンジ生地、レモンピール入りのレモンソース、チーズムースが層になっています。

値段388円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【ヤツドキ(シャトレーゼプレミアム)】八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用なめらかスフレチーズケーキ

ヤツドキの「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用なめらかスフレチーズケーキ」の写真

シャトレーゼが手掛けるプレミアムなブランドであるヤツドキ。定番のチーズケーキとして販売されているのが「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用なめらかスフレチーズケーキ」です。シャトレーゼにもスフレチーズケーキがありますが、それをさらにリッチにさせています。食感も味もまさにプレミアムです。ぜひシャトレーゼと食べ比べてみてほしいです。

値段345円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【ヤツドキ(シャトレーゼプレミアム)】半熟ガトーフロマージュ

ヤツドキの半熟ガトーフロマージュ

こちらはヤツドキで焼き菓子として販売されているチーズケーキです。商品名は「半熟ガトーフロマージュ」です。焼き菓子にもかかわらず、生菓子のようなとろとろの食感で、味も濃厚です。どちらかといえばエッグタルトに近い雰囲気で、クセがなく非常に食べやすい味です。常温で持ち帰ることができます。

値段259円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【ヤツドキ(シャトレーゼプレミアム)】シャインマスカットのフロマージュタルト(季節限定)

ヤツドキ(Yatsudeoki)のシャインマスカットのフロマージュタルト

2023年8月29日より、シャトレーゼのプレミアムブランドである「ヤツドキ(Yatsudoki)」から販売された「シャインマスカットのフロマージュタルト」です。こちらは季節の果物を使った季節限定のケーキです。みずみずしいシャインマスカットと、しっとりふわふわのスポンジ、すっきりした甘味のレアチーズを楽しめます。

値段540円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【コージーコーナー】北海道産5種のチーズを使ったこだわりレアチーズ

コージーコーナーが定番で販売しているレアチーズケーキです。スポンジ生地を上下に使っており、ふわふわ食感とレアチーズのしっとり食感を同時に楽しめます。また熟成タイプのチーズを使っており、そのコク、いわゆるチーズ感もしっかり感じられます。

値段496円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【コージーコーナー】チーズケーキ

銀座コージーコーナーの「チーズケーキ」の写真 (9)

コージーコーナーが販売しているベーシックなタイプのベイクドチーズケーキです。ややスフレっぽい質感もあり、気泡を潰すようなシュクシュクとしたやわらかい食感となっています。クセはなく全体的に食べやすい仕上がりです。

値段421円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【コージーコーナー】チーズスフレ

コージーコーナーのロングセラー商品であり、看板商品でもあるチーズスフレです。こちらはベーシックなチーズスフレといった感じで、ふわふわで軽やかな食感とほんのり抜けていくチーズの風味を楽しめます。これを嫌いな人はいないであろう、とても食べやすい味に仕上がったチーズスフレであるといえます。

値段 594円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

コージーコーナーのチーズケーキ一覧(販売終了も含む)はこちら

【モロゾフ】デンマーククリームチーズケーキ

モロゾフ デンマーククリームチーズケーキ (5)
デンマーククリームチーズケーキ

日本で最初のチーズケーキブームを起こした店の1つとして知られているのが「モロゾフ」です。現在でも販売しているデンマーククリームチーズケーキです。

当時のモロゾフの社長であった葛野友太郎がドイツを訪ねた際に食べたケーゼクーヘンに感銘を受けて商品化にいたったとされています(サライ)。現在流行りのしっとり系チーズケーキやどっしり濃厚なチーズケーキとはタイプが違い、やや控えめな味で、あっさりした印象です。

値段17cm 1,080円
さらに調べる公式サイトの商品ページ
当ブログの解説

【モロゾフ】白いチーズケーキ 酪

モロゾフが一部店舗限定(高島屋、阪神、阪急の店舗)で販売している「白いチーズケーキ 酪」です。カップに入ったレアチーズケーキで、常温保存可能、個包装でギフトに適した商品です。むっちり、しっとりした食感と、ナチュラルチーズの深みと上品な味が印象的です。

当ブログの詳細ページ

値段1080円
カロリーマスカルポーネ:161kcal
フロマージュブラン:152kcal
カマンベール:132kcal
さらに調べる当ブログの詳細ページ

【アンリ・シャルパンティエ】Wチーズケーキ

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ
銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

1967年に兵庫県の芦屋で創業した洋菓子屋「アンリ・シャルパンティエ」。スイーツも食べられる喫茶店として創業し、現在はあらゆるデパート・ショッピングセンターに入店しています。

アンリ・シャルパンティエにあるのは黄金のチーズケーキです。商品名はWチーズケーキです。下にベイクドチーズケーキ、上にマスカルポーネを使ったレアチーズケーキの2層のチーズケーキです。

2層のチーズケーキといえば、ルタオのドゥーブルフロマージュが有名ですが、アンリ・シャルパンティエはさらに黄金にも見えるクランブルを全体にまぶし、ゴージャスな感じになっています。

アンリ・シャルパンティエのWチーズケーキは、店舗、またはオンラインストアでも購入できます。一部の店舗では販売していない場合があります。

値段1296円
カロリー1132kcal
さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ

【ユーハイム】チーズケーキ

ユーハイム チーズケーキ (11)_R

ユーハイムはバウムクーヘンのイメージが強い店ですが、実は一部の店舗ではチーズケーキを販売しています。濃厚で重厚感のある味わいで、どこかドイツを思わせるチーズケーキです。

値段456円
さらに調べるユーハイムの公式サイト
さらに詳しい解説

【ブールミッシュ】バスク風チーズケーキ

ブールミッシュ バスク風チーズケーキ

「ブールミッシュ」は1973年、渋谷公園通りに、吉田菊次郎氏がオープンしたお店です。現在は店舗は全国に約100店あります(公式サイト店舗一覧より計測)。そのほとんどがデパートやショッピングモールです。

ブールミッシュにはバスク風チーズケーキがあります。バスクチーズケーキの特徴である濃厚で力強くもやわらかい味、そしてしっとり滑らかな舌ざわりを存分に楽しめます。

値段465円
さらに調べるお店の公式サイト
当ブログの詳細ページ

【トップス(Top’s)】チーズケーキ

Top's(トップス) チーズケーキ
Top's(トップス) チーズケーキ (11)

日本でもかなり早い時期からチーズケーキを提供し、日本人に本格的なチーズケーキの味を伝えてきたとされる店の1つ、トップス(Top’s)。

歴史に名を残すそのチーズケーキは、甘さ控えめで酸味が際立つ一方で、濃厚でコクがあります。また食感はねっとり硬めで、爽やかなのにとても食べごたえがあるレアチーズです。

値段はちょっと高いのですが、筆者このレアチーズケーキがとても好きで、3、4回ほど食べています。

値段1274円~(サイズによって異なる)
さらに調べるトップスの公式サイト
当ブログの詳細ページ

【FLO(フロプレステージュ)】ベイクドチーズケーキ

FLO(フロプレステージュ)のベイクドチーズケーキ (8)

フランス発、現在は全国に100店舗ちかく出店している菓子と惣菜の店「FLOプロステージュ」。そのチーズケーキはシンプルなベイクドチーズケーキです。ねっとり感もありながら、ふわふわした舌ざわりも感じさせてくれます。クリームチーズの旨味、塩味をしっかり感じさせてくれる完成度が高いチーズケーキです。

値段421円
さらに調べるFLOの公式サイト
当ブログの詳細ページ

【アンテノール】ベイクドチーズケーキ

アンテノール ベイクドチーズケーキ (1)
ベイクドチーズケーキ

主にデパ地下に出店している洋菓子屋の「アンテノール」。季節によって旬の果物を使ったチーズケーキが販売されることが多いですが、シンプルなチーズケーキが販売される時期もあります。

ベイクドチーズケーキですが、ややスフレ感もあり、非常に柔らかい食感になっています。また艶のある表面とクリームのトッピングで、上品さを演出しています。デパートで人気の洋菓子屋なだけあります。

値段450円
さらに調べるアンテノールの公式サイト
当ブログの詳細ページ

【資生堂パーラー】チーズケーキ

資生堂パーラー チーズケーキ (2)
資生堂パーラー チーズケーキ (7)

クッキーからバターケーキなど様々な洋菓子を手掛ける資生堂パーラーが定番で販売しているチーズケーキが、こちらのキューブタイプのものです。

個包装で常温保存可能な、手土産、お土産を想定したチーズケーキです。一口で食べられる小さいチーズケーキなのですが、その大きさからは想像できないほど、濃厚で重量感があってパワフルです。

値段3個990円
カロリー94kcal/1個
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

【資生堂パーラー】チーズケーキ

資生堂パーラーのチーズケーキ

資生堂パーラーが一部の店舗で販売している生菓子タイプのチーズケーキです。

ねっとりした食感に滑らかな舌ざわりから繰り出される濃厚だけど優しくて繊細な味。全国チェーンの洋菓子屋でありながら、個人店が手間暇かけて作ったような繊細な味を楽しめます。おすすめのチーズケーキの1つです。

値段594円
さらに調べる当ブログの詳細ページ

【東京ミルクチーズ工場】ミルクチーズケーキ

東京ミルクチーズ工場「ミルクチーズケーキ」
東京ミルクチーズ工場「ミルクチーズケーキ」

ミルクとチーズを使ったスイーツを主に手掛ける「東京ミルクチーズ工場」の定番ホールケーキがこちらのミルクチーズケーキです。

外側(ケーキ側面)にはクレープがまいてあります。表面には粉のように粒子になったジェノワーズがまぶしてあり、ふわふわな質感を強調させています。また中はチーズムースとミルクムースの2層です。

ミルクチーズケーキというだけあり、ミルクの風味をしっかり感じられます。生クリームでも、サワークリームでも、ヨーグルトでもなくミルクです。まろやかで心地よい風味はクセになります。

値段2052円(オンラインストア)
カロリー337kcal(100g)
さらに調べる東京ミルクチーズ工場の公式サイト
当ブログの詳細ページ

【グラマシーニューヨーク】

プレジィールという日系企業が手掛ける洋菓子屋です。看板商品のチーズケーキを筆頭に旬の果物を使ったショートケーキなどを販売しています。

ニューヨークチーズケーキはカットタイプとホールサイズがあります。

ニューヨークチーズケーキは、ねっとりとした濃厚なものが多いですが、グラマシーニューヨークはクリームのようにふわっとしており、ほどよいコクがあります。またクッキー生地のサクサクした食感がいいアクセントになっています。あっという間に食べてしまう食べやすいチーズケーキです。

他にも常温保存できて、個包装になっている手土産に選びやすいチーズケーキもあります。

値段ホール1620円
さらに調べるプレジィールの公式サイト
当ブログの詳細ページ

【ヴィタメール】スフレフロマージュ

ヴィタメール(WITTAMER)は1910年にベルギーで創業したチョコレートを中心とした洋菓子屋です。日本には1990年に上陸。ベルギー以外で店舗があるのは日本のみです。日本ではアンテノールの株式会社エーデルワイスが手掛けています。

チーズケーキは「スフレフロマージュ」という小ぶりなスフレチーズケーキです。表面にはアプリコットジャムを塗り、また土台には薄いクッキー生地があります。また生クリームとチョコレートの添え物があり、とても上品な印象のケーキに仕上がっています。

さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ

【チーズガーデン】御用邸チーズケーキ

チーズガーデン(CHEESE GARDEN)は「御用邸チーズケーキ」で知られるチーズスイーツの専門店です。栃木県に本社を置く、菓子の販売と製造、レストラン事業を手掛ける「株式会社庫や」が手掛けるブランドです。

チーズガーデンは1994年に栃木県にチーズガーデン五峰館としてオープンしました。2012年から栃木だけでなく、東京、名古屋、大阪に出店。現在は19店を展開しています(公式サイト店舗一覧より計測)。

看板商品は御用邸チーズケーキです。常温保存可能なチーズケーキでありながら、生菓子のような口溶けのよさと、濃厚さです。随所にこだわりを感じられるレベルが高いチーズケーキです。

ちなみに御用邸という名前ですが、天皇に献上していたといった歴史は特にないようです。

値段1450円
さらに調べるチーズガーデン公式サイト
当ブログの詳細ページ

【BAKE CHEESE TART】

BAKE CHEESE TART(ベイクチーズタルト)は、焼きたてのチーズタルトの専門店です。

店内厨房で焼き上げるチーズタルトで、土台のタルト生地は2度焼きすることでザクザクに仕上げています。そしてフィリングはクリームのようにトロトロです。ザクザクとトロトロのコントラストがたまらない一品です。個人的には、チーズタルトで、BAKEの右にでるものはいないと思っています。

他にも季節限定のチーズタルトを販売しています。一部店舗、オンラインストアではチーズテリーヌも販売しており、商品の幅を広げています。チーズタルトはオンラインストアでも購入できます。

値段1個200円~
さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ
PRESS BUTTER SAND
¥1,966 (2023/09/17 22:37時点 | Amazon調べ)

【ダロワイヨ(DALLOYAU)】

「ダロワイヨ(DALLOYAU)」は、1802年にフランス・パリで創業し、1982年に東京の自由が丘に上陸しました。生菓子だけでなく焼菓子やパン、そして一部の店舗ではフランス料理も提供しています。

生菓子は一部の店舗でしか販売していませんが、非常にデザイン性に優れています。味や食感はもちろんのこと見た目にもまったく妥協がありません。「さすがフランスの老舗」という感じのレベルが高いケーキです。

さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

目次