スポンサーリンク
チェーンカフェ

【Cafe&Meal MUJI】チーズケーキ(ハーフサイズ)|本和香糖を使った無印のこだわりを感じるチーズケーキ

新宿cafe & meal muji のベイクドチーズケーキ (1)チェーンカフェ

無印良品が運営するカフェ「Cafe&Meal MUJI」を訪問してきました。Cafe&Meal MUJIは、8種類のおかずのなかから好きなものを3〜4品選ぶことができる定食メニューのようなものがあったり、無印良品で人気のバターチキンカレー、無印のカフェでしか食べられないスイーツメニューがあります。

現在店舗は全国に24店あります(Café MUJIを除く)。以前よりも増えたように思います。マイナーなチェーンカフェを超える店舗数になりました。

スイーツメニューにはチーズケーキもあります。今回はハーフサイズを注文しました。ご飯を食べた後にちょうどいいサイズです。ハーフサイズの値段は税込みで250円(2022年)です。普通のサイズは450円です。

新宿cafe & meal muji のベイクドチーズケーキ (1)

無印良品は、店舗でも焼き菓子タイプの不揃いチーズケーキやチルドの2層のチーズケーキなど、色々なチーズケーキを販売しています。一方でカフェのチーズケーキはそれとはまったく違っており、カフェでしか食べられないオリジナルのチーズケーキです。

実はCafé&Meal MUJIのチーズケーキは2019年2月にもこのブログで紹介したことがあります。ただし、その時は四角いベイクドチーズケーキでした。

【Café&Meal MUJI】チーズケーキ
2019年4月に紹介したCafé&Meal MUJIのチーズケーキ

いつ頃からかわかりませんが、扇形のチーズケーキに変わりました。中身はおそらく同じです。

スポンサーリンク

シンプルだがこだわり感じるチーズケーキ

ホイップしたクリームを添えたシンプルなベイクドチーズケーキです。全体的にやや茶色がかっています。無印良品でも販売している沖縄県産の本和香糖を使っているのですが、その砂糖の色なのかもしれません。

久しぶりに食べましたが、卵の深みのある味と、普通の砂糖では決して味わえない不思議な、軽やかな風味があります。おそらく本和香糖の風味でしょう。無印良品の雑貨やアパレルにみられる優しいテイストをそのまま体現したような味わいです。

ベイクドチーズケーキにしてはしっとりしています。もう少しパン系の質感かと思っていましたが、スイートポテトのような食感です。見た目は普通のベイクドチーズケーキですが、本和香糖の風味や絶妙なねっとり食感など、無印良品のこだわりが随所に見られます。

公式サイトなど

過去に紹介した無印良品のチーズケーキ

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューがリニューアルし、紹介しているチーズケーキがなくなっている場合もあります。利用する際は公式サイトやお店のSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
フォロー
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

お問い合わせは下記のページのお問い合わせフォームよりいただければと思います。
当サイトについて / 問い合わせ

その他SNSなど
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

フォロー
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました