チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【2024年5月更新】チェーンの洋菓子屋・ケーキ屋のチーズケーキまとめ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

シャトレーゼや不二家などチェーンのケーキ屋・洋菓子屋のチーズケーキ、チーズスイーツをまとめました。期間限定のものから定番など一通りまとめています。

[★チェーンカフェのチーズケーキ]
[★ファミレス、チェーンレストランのチーズケーキ]

シャトレーゼ

これまで当ブログで紹介したシャトレーゼのチーズスイーツの一覧ページ

シャトレーゼ|なめらかスフレチーズケーキ

シャトレーゼ・なめらかスフレチーズケーキ

シャトレーゼの定番的チーズケーキがこちらのスフレチーズケーキです。値段は237円です。ここ最近のコンビニスイーツよりも安いのですが、クオリティはかなりのものです。ふわふわな食感、しっとりした滑らかな舌ざわりに、やさしい甘み。どれをとっても非の打ち所がありません。「この値段でこんなスフレチーズケーキだせちゃうの? シャトレーゼすごいです!」と思うほどです。

値段237円
さらに調べる公式サイト商品ページ

さらに詳しい解説はこちら

シャトレーゼ|ダブルチーズケーキ

シャトレーゼの「ダブルチーズケーキ」の写真 (4)

2023年8月25日からシャトレーゼで販売されているダブルチーズケーキです。スフレチーズケーキの上にレアチーズをのせています。しっとりしたレアチーズとふわふわのスフレチーズケーキを同時に楽しめる欲張りな一品です。

値段324円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

さらに詳しい解説はこちら

シャトレーゼ|北海道産マスカルポーネのレモンチーズモンブラン

2023年8月25日にシャトレーゼから発売された「北海道産マスカルポーネのレモンチーズモンブラン」です。

表面にはモンブランを彷彿とさせる麺状のクリームが添えられており、こちらがマスカルポーネクリームとのこと。中はスポンジ生地、レモンピール入りのレモンソース、チーズムースが層になっています。

値段388円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

さらに詳しい解説はこちら

シャトレーゼ|アンデスメロンのレアチーズタルト

2024年4月19日より季節限定で販売されている「アンデスメロンのレアチーズタルト」です。メロン、ストロベリー、キウイ、ブルーベリーをのせたレアチーズタルトです。本体はホイップクリーム、スポンジ、レアチーズなどが層になっています。メロンは少なめ、チーズ感は控えめですが、万人受けする美味しい仕上がりです。

購入した店シャトレーゼ
商品名アンデスメロンのレアチーズタルト
公式サイトの商品ページ
値段410円
カロリー293kcal
サイズ1カット(ホールサイズも販売している)
状態チルド
消費期限
賞味期限
当日
購入方法店舗で
一番店舗では販売していない場合も
発売日2024年4月19日
購入した日2024年5月

さらに詳しい解説はこちら

不二家

不二家|プレミアム濃厚ベイクドチーズケーキ

不二家のプレミアム濃厚ベイクドチーズケーキの写真 (9)
プレミアム濃厚ベイクドチーズケーキ(定番)

不二家が定番で販売している「プレミアム濃厚チーズケーキ」です。ベイクドタイプのチーズケーキで、クリームチーズをメインにマスカルポーネやグラナ・パダーノ、カマンベールといった熟成タイプのチーズを使っています。

グラナ・パダーノ、カマンベールといった熟成タイプのチーズを使っているだけあり、多彩で深みのある味を楽しめました。不二家のプライド的なものを感じられるチーズケーキでした。

値段560円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

不二家|ふんわりスフレチーズケーキ

不二家の「ふんわりスフレチーズケーキ」の写真 (2)

不二家が定番で販売しているスフレチーズケーキです。デンマーク産クリームチーズを使っているそうです。驚くほど滑らかな舌ざわりとふわふわの食感を楽しめます。コンビニのスイーツとは一味違う、ケーキ屋の意地のようなものを感じられる、ハイクオリティなスフレチーズケーキです。

値段420円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

不二家|北海道なめらかチーズパイ

不二家の北海道なめらかチーズパイの写真 (9)
なめらかチーズパイ(定番)

もう1つ不二家が定番で販売しているのが、「なめらかチーズパイ」です。パイ生地にしっとりしたクリームのようなチーズケーキをのせた商品です。まろやかな甘味で、クセがなく、とても食べやすい味に仕上がっています。全年齢対象のチーズスイーツといえます。

値段480円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

ヤツドキ(シャトレーゼプレミアム)

ヤツドキ(シャトレーゼプレミアム)|八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用なめらかスフレチーズケーキ

ヤツドキの「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用なめらかスフレチーズケーキ」の写真

シャトレーゼが手掛けるプレミアムなブランドであるヤツドキ。定番のチーズケーキとして販売されているのが「八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳使用なめらかスフレチーズケーキ」です。シャトレーゼにもスフレチーズケーキがありますが、それをさらにリッチにさせています。食感も味もまさにプレミアムです。ぜひシャトレーゼと食べ比べてみてほしいです。

値段345円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

ヤツドキ(シャトレーゼプレミアム)|半熟ガトーフロマージュ

ヤツドキの半熟ガトーフロマージュ

こちらはヤツドキで焼き菓子として販売されているチーズケーキです。商品名は「半熟ガトーフロマージュ」です。焼き菓子にもかかわらず、生菓子のようなとろとろの食感で、味も濃厚です。どちらかといえばエッグタルトに近い雰囲気で、クセがなく非常に食べやすい味です。常温で持ち帰ることができます。

値段259円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

ヤツドキ|八ヶ岳はちみつフロマージュタルト

ヤツドキ(シャトレーゼプレミアム)の八ヶ岳はちみつフロマージュタルト  (12)

シャトレーゼのやや高価格帯であるブランド「ヤツドキ」より2023年11月に販売されたチーズケーキです。表面にはちみつをかけたマスカルポーネクリーム、本体にベイクドチーズケーキ、土台にタルト生地を敷いています。タルト生地とベイクドチーズケーキの間にはキャラメルローストのくるみも使われています。

商品名八ヶ岳はちみつフロマージュタルト
商品ページ
値段475円
カロリー465kcal

▼さらに詳しい解説はこちら

ヤツドキ|八ヶ岳ベイクドチーズタルト

ヤツドキで定番で販売されているチーズタルトです。常温で販売されている商品で、ゴーダやエダム、パルメザンなどのチーズを使っており、チーズの旨味を存分に楽しめます。

購入店ヤツドキ
商品名八ヶ岳ベイクドチーズタルト
公式サイトの商品ページ
値段194円
カロリー217kcal
購入方法店舗で購入可能
購入日2024年2月

▼さらに詳しい解説はこちら

銀座コージーコーナー

銀座コージーコーナー|苺のスペシャルチーズスフレ(季節限定)

銀座コージーコーナー「苺のスペシャルチーズスフレ」 (14)

2024年1月6日より、季節限定で販売されている「苺のスペシャルチーズスフレ」です。定番で販売されている楕円形のチーズスフレの苺バージョンです。ふわふわ食感と苺のほっこりするような甘さを楽しめます。

購入店銀座コージーコーナー
商品名苺のスペシャルチーズスフレ
公式サイトの商品ページ
値段1,274円
カロリー731kcal
購入日2024年1月
備考季節限定

▼さらに詳しい解説はこちら

銀座コージーコーナー|ドゥフロマージュ

コージーコーナーの「ドゥフロマージュ」の写真

コージーコーナーより2023年11月に発売されたチーズケーキです。レアとベイクドの2つのチーズケーキを楽しめるケーキです。ホイップクリームとスポンジ生地もあります。

商品名ドゥフロマージュ
公式サイトの商品ページ
値段486円
カロリー415kcal
購入日2023年11月

▼さらに詳しい解説はこちら

銀座コージーコーナー|北海道産5種のチーズを使ったこだわりレアチーズ

コージーコーナーが定番で販売しているレアチーズケーキです。スポンジ生地を上下に使っており、ふわふわ食感とレアチーズのしっとり食感を同時に楽しめます。また熟成タイプのチーズを使っており、そのコク、いわゆるチーズ感もしっかり感じられます。

値段496円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

銀座コージーコーナー|チーズケーキ

銀座コージーコーナーの「チーズケーキ」の写真 (9)

コージーコーナーが販売しているベーシックなタイプのベイクドチーズケーキです。ややスフレっぽい質感もあり、気泡を潰すようなシュクシュクとしたやわらかい食感となっています。クセはなく全体的に食べやすい仕上がりです。

値段421円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

銀座コージーコーナー|チーズスフレ

コージーコーナーのロングセラー商品であり、看板商品でもあるチーズスフレです。こちらはベーシックなチーズスフレといった感じで、ふわふわで軽やかな食感とほんのり抜けていくチーズの風味を楽しめます。これを嫌いな人はいないであろう、とても食べやすい味に仕上がったチーズスフレであるといえます。

値段 594円
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

コージーコーナーのチーズケーキ一覧(販売終了も含む)はこちら

モロゾフ

デンマーククリームチーズケーキ

モロゾフ デンマーククリームチーズケーキ (5)
デンマーククリームチーズケーキ

日本で最初のチーズケーキブームを起こした店の1つとして知られているのが「モロゾフ」です。現在でも販売しているデンマーククリームチーズケーキです。

当時のモロゾフの社長であった葛野友太郎がドイツを訪ねた際に食べたケーゼクーヘンに感銘を受けて商品化にいたったとされています(サライ)。現在流行りのしっとり系チーズケーキやどっしり濃厚なチーズケーキとはタイプが違い、やや控えめな味で、あっさりした印象です。

値段17cm 1,080円
さらに調べる公式サイトの商品ページ
当ブログの解説

さらに詳しい解説はこちら

ロイヤルクリームチーズケーキ

ガラス容器に入った1人サイズのベイクドチーズケーキです。デンマーク産のブランドクリームチーズを使い、丁寧に焼き上げています。ねっとりした食感になめらかな舌ざわり、濃厚ながらも酸味によって重たさを感じないバランスが取れた味わいのあるチーズケーキです。

商品名ロイヤルクリームチーズケーキ
値段324円
カロリー212kcal
サイズ1人用
状態チルド、冷蔵
消費期限
賞味期限
2、3日ほど
購入方法モロゾフの生菓子を販売している店舗で

▶さらに詳しい解説はこちら

白いチーズケーキ 酪

モロゾフが一部店舗限定(高島屋、阪神、阪急の店舗)で販売している「白いチーズケーキ 酪」です。カップに入ったレアチーズケーキで、常温保存可能、個包装でギフトに適した商品です。むっちり、しっとりした食感と、ナチュラルチーズの深みと上品な味が印象的です。

値段1080円
カロリーマスカルポーネ:161kcal
フロマージュブラン:152kcal
カマンベール:132kcal

さらに詳しい解説はこちら

アンリ・シャルパンティエ|Wチーズケーキ

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

銀座 アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン Wチーズケーキ

1967年に兵庫県の芦屋で創業した洋菓子屋「アンリ・シャルパンティエ」。スイーツも食べられる喫茶店として創業し、現在はあらゆるデパート・ショッピングセンターに入店しています。

アンリ・シャルパンティエにあるのは黄金のチーズケーキです。商品名はWチーズケーキです。下にベイクドチーズケーキ、上にマスカルポーネを使ったレアチーズケーキの2層のチーズケーキです。

2層のチーズケーキといえば、ルタオのドゥーブルフロマージュが有名ですが、アンリ・シャルパンティエはさらに黄金にも見えるクランブルを全体にまぶし、ゴージャスな感じになっています。

アンリ・シャルパンティエのWチーズケーキは、店舗、またはオンラインストアでも購入できます。一部の店舗では販売していない場合があります。

値段1296円
カロリー1132kcal
さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

ユーハイム|チーズケーキ

ユーハイム チーズケーキ (11)_R

ユーハイムはバウムクーヘンのイメージが強い店ですが、実は一部の店舗ではチーズケーキを販売しています。濃厚で重厚感のある味わいで、どこかドイツを思わせるチーズケーキです。

値段456円
さらに調べるユーハイムの公式サイト
さらに詳しい解説

▼さらに詳しい解説はこちら

ブールミッシュ|バスク風チーズケーキ

ブールミッシュ バスク風チーズケーキ

「ブールミッシュ」は1973年、渋谷公園通りに、吉田菊次郎氏がオープンしたお店です。現在は店舗は全国に約100店あります(公式サイト店舗一覧より計測)。そのほとんどがデパートやショッピングモールです。

ブールミッシュにはバスク風チーズケーキがあります。バスクチーズケーキの特徴である濃厚で力強くもやわらかい味、そしてしっとり滑らかな舌ざわりを存分に楽しめます。

値段465円
さらに調べるお店の公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

トップス(Top’s)|チーズケーキ

Top's(トップス) チーズケーキ

Top's(トップス) チーズケーキ (11)

日本でもかなり早い時期からチーズケーキを提供し、日本人に本格的なチーズケーキの味を伝えてきたとされる店の1つ、トップス(Top’s)。

歴史に名を残すそのチーズケーキは、甘さ控えめで酸味が際立つ一方で、濃厚でコクがあります。また食感はねっとり硬めで、爽やかなのにとても食べごたえがあるレアチーズです。

値段はちょっと高いのですが、筆者このレアチーズケーキがとても好きで、3、4回ほど食べています。

値段1274円~(サイズによって異なる)
さらに調べるトップスの公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

FLO(フロプレステージュ)|ベイクドチーズケーキ

FLO(フロプレステージュ)のベイクドチーズケーキ (8)

フランス発、現在は全国に100店舗ちかく出店している菓子と惣菜の店「FLOプロステージュ」。そのチーズケーキはシンプルなベイクドチーズケーキです。ねっとり感もありながら、ふわふわした舌ざわりも感じさせてくれます。クリームチーズの旨味、塩味をしっかり感じさせてくれる完成度が高いチーズケーキです。

値段421円
さらに調べるFLOの公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

アンテノール|ベイクドチーズケーキ

アンテノール ベイクドチーズケーキ (1)
ベイクドチーズケーキ

主にデパ地下に出店している洋菓子屋の「アンテノール」。季節によって旬の果物を使ったチーズケーキが販売されることが多いですが、シンプルなチーズケーキが販売される時期もあります。

ベイクドチーズケーキですが、ややスフレ感もあり、非常に柔らかい食感になっています。また艶のある表面とクリームのトッピングで、上品さを演出しています。デパートで人気の洋菓子屋なだけあります。

値段450円
さらに調べるアンテノールの公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

資生堂パーラー

資生堂パーラー|チーズケーキ

資生堂パーラー チーズケーキ (2)

資生堂パーラー チーズケーキ (7)

クッキーからバターケーキなど様々な洋菓子を手掛ける資生堂パーラーが定番で販売しているチーズケーキが、こちらのキューブタイプのものです。

個包装で常温保存可能な、手土産、お土産を想定したチーズケーキです。一口で食べられる小さいチーズケーキなのですが、その大きさからは想像できないほど、濃厚で重量感があってパワフルです。

値段3個990円
カロリー94kcal/1個
さらに調べる公式サイト商品ページ
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

資生堂パーラー|チーズケーキ

資生堂パーラーのチーズケーキ

資生堂パーラーが一部の店舗で販売している生菓子タイプのチーズケーキです。

ねっとりした食感に滑らかな舌ざわりから繰り出される濃厚だけど優しくて繊細な味。全国チェーンの洋菓子屋でありながら、個人店が手間暇かけて作ったような繊細な味を楽しめます。おすすめのチーズケーキの1つです。

値段594円
さらに調べる当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

東京ミルクチーズ工場|ミルクチーズケーキ

東京ミルクチーズ工場「ミルクチーズケーキ」

東京ミルクチーズ工場「ミルクチーズケーキ」

ミルクとチーズを使ったスイーツを主に手掛ける「東京ミルクチーズ工場」の定番ホールケーキがこちらのミルクチーズケーキです。

外側(ケーキ側面)にはクレープがまいてあります。表面には粉のように粒子になったジェノワーズがまぶしてあり、ふわふわな質感を強調させています。また中はチーズムースとミルクムースの2層です。

ミルクチーズケーキというだけあり、ミルクの風味をしっかり感じられます。生クリームでも、サワークリームでも、ヨーグルトでもなくミルクです。まろやかで心地よい風味はクセになります。

値段2052円(オンラインストア)
カロリー337kcal(100g)
さらに調べる東京ミルクチーズ工場の公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

グラマシーニューヨーク

プレジィールという日系企業が手掛ける洋菓子屋です。看板商品のチーズケーキを筆頭に旬の果物を使ったショートケーキなどを販売しています。

ニューヨークチーズケーキはカットタイプとホールサイズがあります。

ニューヨークチーズケーキは、ねっとりとした濃厚なものが多いですが、グラマシーニューヨークはクリームのようにふわっとしており、ほどよいコクがあります。またクッキー生地のサクサクした食感がいいアクセントになっています。あっという間に食べてしまう食べやすいチーズケーキです。

他にも常温保存できて、個包装になっている手土産に選びやすいチーズケーキもあります。

値段ホール1620円
さらに調べるプレジィールの公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

ヴィタメール|スフレフロマージュ

ヴィタメール(WITTAMER)は1910年にベルギーで創業したチョコレートを中心とした洋菓子屋です。日本には1990年に上陸。ベルギー以外で店舗があるのは日本のみです。日本ではアンテノールの株式会社エーデルワイスが手掛けています。

チーズケーキは「スフレフロマージュ」という小ぶりなスフレチーズケーキです。表面にはアプリコットジャムを塗り、また土台には薄いクッキー生地があります。また生クリームとチョコレートの添え物があり、とても上品な印象のケーキに仕上がっています。

さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

チーズガーデン|御用邸チーズケーキ

チーズガーデン(CHEESE GARDEN)は「御用邸チーズケーキ」で知られるチーズスイーツの専門店です。栃木県に本社を置く、菓子の販売と製造、レストラン事業を手掛ける「株式会社庫や」が手掛けるブランドです。

チーズガーデンは1994年に栃木県にチーズガーデン五峰館としてオープンしました。2012年から栃木だけでなく、東京、名古屋、大阪に出店。現在は19店を展開しています(公式サイト店舗一覧より計測)。

看板商品は御用邸チーズケーキです。常温保存可能なチーズケーキでありながら、生菓子のような口溶けのよさと、濃厚さです。随所にこだわりを感じられるレベルが高いチーズケーキです。

ちなみに御用邸という名前ですが、天皇に献上していたといった歴史は特にないようです。

値段1450円
さらに調べるチーズガーデン公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

BAKE CHEESE TART|焼き立てチーズタルト

BAKE CHEESE TART(ベイクチーズタルト)は、焼きたてのチーズタルトの専門店です。

店内厨房で焼き上げるチーズタルトで、土台のタルト生地は2度焼きすることでザクザクに仕上げています。そしてフィリングはクリームのようにトロトロです。ザクザクとトロトロのコントラストがたまらない一品です。個人的には、チーズタルトで、BAKEの右にでるものはいないと思っています。

他にも季節限定のチーズタルトを販売しています。一部店舗、オンラインストアではチーズテリーヌも販売しており、商品の幅を広げています。チーズタルトはオンラインストアでも購入できます。

値段1個200円~
さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら

ダロワイヨ(DALLOYAU)

「ダロワイヨ(DALLOYAU)」は、1802年にフランス・パリで創業し、1982年に東京の自由が丘に上陸しました。生菓子だけでなく焼菓子やパン、そして一部の店舗ではフランス料理も提供しています。

生菓子は一部の店舗でしか販売していませんが、非常にデザイン性に優れています。味や食感はもちろんのこと見た目にもまったく妥協がありません。「さすがフランスの老舗」という感じのレベルが高いケーキです。

さらに調べる公式サイト
当ブログの詳細ページ

▼さらに詳しい解説はこちら