スポンサーリンク
大手チェーン系のケーキ屋、洋菓子屋

【グラマシーニューヨーク】のニューヨークチーズケーキを実食評価|グラマシーニューヨークの情報も併せて紹介

3.5
グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (18)大手チェーン系のケーキ屋、洋菓子屋

デパ地下、特に高島屋でよく見る上品な店構えの洋菓子屋「グラマシーニューヨーク」。

「ニューヨーク」の名なので、ニューヨークの企業がと思っていましたが、実は生粋の日系企業が運営していました。

そんなグラマシーニューヨークですが、チーズケーキは当然、ニューヨークチーズケーキです。

実際に食べてみたわけですが、これが普段よくみるニューヨークチーズケーキとはちょっと違っていました。

スポンサーリンク

「グラマシーニューヨーク」のニューヨークチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキとは?

ニューヨークチーズケーキとはベイクドチーズケーキの一種で、一般的なベイクドチーズケーキに比べて、しっとりしていて濃密であることが多い。

ただし厳密な定義はなく、湯煎焼きにしたものでもベイクドチーズケーキと呼んだりすることも。ニューヨークチーズケーキについては以下の記事で詳しく解説。

おしゃれな店舗外観に負けないくらい、おしゃれな箱です。気品があります。

手土産を想定し、包装にまでしっかり気を使う。さすがデパ地下の有名店。

表面に焼き色がついたニューヨークチーズケーキ

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ
グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (13)
グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (16)

ニューヨークチーズケーキと聞いて想像するのは表面と断面が均一の色の蒸し焼きにしたチーズケーキのような質感になります。もちろん例外はあります。

一方で、グラマシーニューヨークのニューヨークチーズケーキは表面にしっかり焼き色がついています。

以下は他店のニューヨークチーズケーキです。ニューヨークチーズケーキといえば、表面と断面の色が同じなのが多数派であることがわかると思います。

他店のニューヨークチーズケーキ

ふわふわな口当たり良いが、ニューヨークチーズケーキとしては物足りない

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (15)
グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (15)
グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (17)

味と食感は、これまでのニューヨークチーズケーキとは違います。「これ本当にニューヨークチーズケーキ?」と思ってしまうほど。

その食感はスフレを彷彿とさせるようなふわふわ感としっとり感。これはこれで全然悪くない。むしろいい口当たりであると素直に評価できます。

ただし、ニューヨークチーズケーキといって出されると微妙。ニューヨークチーズケーキはねっとりしていて、濃厚さや重量感を堪能できるのが一般的です。

しかし、グラマーニューヨークのニューヨークチーズケーキには、ねっとりしているとは到底いえませんし、思わず「濃厚!」と唸ってしまうようなパンチもありません。

ニューヨークチーズケーキとして出すなら、優しやよりも濃厚さやパンチが欲しかったのが正直なところ。

レモンの風味が目立つ独特な味

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (18)

味と風味もこれまた独特。

特に目立つのは酸味で、甘みのなかから酸味がスッと抜けていきます。この酸味の存在感が強く、事前情報なしに食べたら、「これレモンチーズケーキ?」と思ってしまうのではないかというほど。

ニューヨークチーズケーキでありながら、ここまでしっかり酸味を際立たせるチーズケーキは初めてです。

パルミジャーノレジャーノなど、様々なチーズを独自でブレンドで配合しているとのことでしたが、たしかに厚みのある味わい、深い味わいなどが感じられるような気がします。

ナッツのゴロゴロした歯ごたえが楽しい

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ

王道のニューヨークチーズケーキはグラハムクラッカーを砕いて、バターで固めたクッキー生地を使います。

グラマーニューヨークではそのクッキー生地に、さらにナッツも混ぜています。そのナッツのゴロッとした歯ざわりがとっても楽しい。

ナッツの入ったクッキー生地と、ふわふわのチーズケーキ生地。この2つの食感が相互に押し寄せ魅惑の食感を生み出しています。

ナッツが入ったパウンドケーキやベーグルとかが好きな方は、絶対にこの食感が気にいるはず。

値段など

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (4)
値段1620円
メニュー名ニューヨークチーズケーキ
チーズケーキのジャンルベイクドチーズケーキ
カロリー記載なし
購入方法グラマーニューヨークの店舗で購入可能

パルミジャーノレジャー等様々なチーズを独自ブレンドで合わせて焼き上げました。

店舗メニュー

類似のチーズケーキ、併せておすすめのチーズケーキ

カフェ百時 ニューヨークチーズケーキ (7)

グラマシーニューヨークのチーズケーキと同じく、ふわふわしているベイクドチーズケーキ。お店はチーズケーキを10種類以上も取り揃える「カフェ百時」。

バニラの豊潤な香りも特徴的。取り寄せも可能。

詳細はこちら

朝霞台パティスリーオランジュ

朝霞台にあるパティスリーオランジュのベイクドチーズケーキ。弁財チーズケーキという名で販売されており、こちらもふわふわな口当たり。

ベイクドチーズケーキのしっとり感はありつつ、ふわふわした感じもあるというレベルの高いチーズケーキです。

詳細はこちら

グラマシーニューヨークとは?

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (8)

「グラマシーニューヨーク(GRAMERCY NEWYOR)」は、「プレイジィール」という会社が運営しているブランドです。

現在店舗は17ありますが、デパ地下のみの出店。高島屋や阪急、東武百貨店などにあるのみで、グラマシーニューヨークという単体のお店があるわけではありません。デパ地下に限定しているあたり、戦略的なものを感じます。

ちなみに運営会社の、プレイジィールは明治40年に製粉会社として創業した老舗。現在は洋菓子製造・販売が主な事業で、グラマシーニューヨーク以外にも、キース・マンハッタンやオードリー、ファウンドリーといったブランドも運営しています。

あの有名どころも系列店だったのです。

「グラマシーニューヨーク」の公式サイトや各種リンク

他のメニュー

今回紹介した生菓子タイプのチーズケーキだけでなく、焼き菓子タイプのチーズケーキも販売しています。常温保存可能なので、手土産にはこちらが便利です。

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (3)

ホールケーキの他にもカットケーキもあります。

グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (7)
グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (6)
グラマシーニューヨーク ニューヨークチーズケーキ (5)

他にも当ブログでは色々なお店のチーズケーキを紹介しています。

パティスリー、洋菓子店、ケーキ屋のチーズケーキ一覧
パティスリーやケーキ屋、洋菓子屋など、商品の種類が豊富でテイクアウトが専門のお店のチーズケーキを紹介しています。
この記事をシェアする
SNSフォローボタン
著者・管理人
著者プロフィール
かなざわ(チーズケーキブログ)

コンビニやカフェ、洋菓子屋のチーズケーキを食べ歩くチーズケーキ評論家。現在職業はライター的なことをしています。食べたチーズケーキを紹介するとともに、チーズケーキの歴史や種類を調べています。

※サポート(この記事がお役に立ちましたらぜひサポートをお願いします)
Paypal
note

SNSフォローボタン
取り寄せにおすすめのチーズケーキをまとめました
スポンサーリンク
チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました