MENU
カテゴリー
タグ
2層のチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュなど) (64)お取り寄せスフレチーズケーキ (7)お取り寄せバスクチーズケーキ (17)お取り寄せレアチーズケーキ (14)その他のチーズスイーツ (153)まとめ (28)カッサータ (9)クレメ・ダンジュ(クレームダンジュ、クレームアンジュ) (10)クレープとチーズケーキ (14)シュークリームとチーズケーキ (7)スイーツ系6Pチーズ (17)スターバックス (12)チョコレートチーズケーキ(ショコラチーズケーキ) (18)チーズケーキサンド、チーズバターサンド (17)チーズケーキ味の菓子 (10)チーズケーキ専門店とチーズケーキが充実しているお店 (43)チーズスフレ(スフレチーズケーキ) (90)チーズタルト (106)チーズテリーヌ(テリーヌフロマージュ・フロマージュテリーヌなど) (24)チーズプリン (8)ティラミス (58)トゥルトフロマージュ (4)ドリンクタイプのチーズケーキ(飲むチーズケーキ) (10)ニューヨークチーズケーキ (63)バウムクーヘンとチーズケーキ (6)バスクチーズケーキ (134)パフェとチーズケーキ (15)プリンとチーズケーキ (11)プロント (9)ベイクドチーズケーキ (410)ミルクレープ (13)モンブラン風チーズケーキ (6)レアチーズケーキ (237)ヴィーガン(ビーガン)チーズケーキ・プラントベースのチーズケーキ (5)個包装のチーズスイーツ (29)個性派お取り寄せチーズケーキ (6)冷凍スイーツチーズケーキ (14)日本茶(抹茶、ほうじ茶など)を使ったチーズケーキ (25)星乃珈琲店のチーズケーキ (6)果物・野菜とチーズケーキ (64)焼き菓子・菓子パン系チーズケーキ (57)瓶に入ったチーズスイーツの一覧 (13)白カビタイプのチーズ使用 (10)蒸しパン系チーズケーキ(チーズ蒸しパン・チーズ蒸しケーキなど) (28)青カビタイプのチーズ(ブルーチーズ)を使ったチーズケーキ (14)

【パパジョンズ】のニューヨークチーズケーキを実食レポ|これが本場の味?リッチで濃厚な風味が特徴のチーズケーキ

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ

京都にカフェを4店舗、さらにネット通販でも一定の人気を誇っているチーズケーキ専門店「パパジョンズ」。今回はこちらのニューヨークチーズケーキを紹介します。

スタバやエクセルシオールカフェなど、大手チェーンカフェにもニューヨークチーズケーキが存在する昨今、ニューヨークチーズケーキなんてものはそれほど目新しいものではありません。

しかしパパジョンズのニューヨークチーズケーキは、そんじょそこらのニューヨークチーズケーキとは違っていました。リッチで濃厚なチーズケーキだったのです。

5cm(400g)
4人前是後
食べ方冷蔵庫で解凍
ギフトオプション熨斗
メッセージカード
ギフト包装
配送状態冷凍
日時指定可能
チーズ感中程度
口コミ楽天の口コミをみる
目次

パパジョンズとは?

パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ

パパジョンズは京都にあるチーズケーキ専門店です。創業は1990年。

ニューヨーク生まれのオーナー「Charles Roche(チャールズ・ローシェ)」さんは1985年に京都の小さなレストランで、オリジナルのチーズケーキを提供していました。

これが本物のニューヨークチーズケーキとして話題になり、1990年にはカフェをオープン。現在は、京都に4店舗を展開し、ネット通販でも人気の洋菓子屋になりました。

1990年代の日本ではまだまだ本格的なニューヨークチーズケーキがなかった可能性が高く、そういった背景があったからこそ、パパジョンズが提供していた本場のニューヨークチーズケーキは人気になったのでしょう。

そういった意味では、パパジョンズは日本に本場のニューヨークチーズケーキを持ち込んだお店である可能性が高いと考えられます。

ちなみにニューヨークチーズケーキとは、ベイクドチーズケーキの一種です。一般的なベイクドチーズケーキに比べて、濃厚でしっとりしているのが特徴です。詳しくは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
ニューヨークチーズケーキとは何か? 特徴や語源、歴史などを解説 ニューヨークチーズケーキは、ベイクドチーズケーキと同じく頻繁に見かけられるチーズケーキですが、普通のベイクドチーズケーキと何が違うのか、パッと見ただけではわ...

現在のパパジョンズでは色々なフレーバーのチーズケーキを販売しています。

【実食レポ】パパジョンズのニューヨークチーズケーキ

パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ
パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ

本場のニューヨークチーズケーキを提供するお店として人気になったパパジョンズ。色々なフレーバーのチーズケーキを販売しているのですが、今回はオーソドックスなニューヨークチーズケーキを注文しました。

値段は4号(12cm)サイズで1814円。このサイズのケーキとしてはちょっと高め。ちなみに5号(15cm)は3000円。ホールとはいえケーキに3000円はけっこうなお値段。

しかし値段に見合うだけのクオリティではあります。

グラハムクッキーが別の袋で添付されており、好みで追加できます。上からグラハムクッキーを振りかけるニューヨークチーズケーキは、代官山にある松之助NYと同じです。

代官山にあるカフェ「松之助NY」のニューヨークチーズケーキ。こちらも上から砕いたクッキーが振りかけられていた。ただし土台はない。松之助NYのオーナーもアメリカのニューヨークでお菓子作りを学んでいる。

松之助NY ニューヨークチーズケーキ (5)

松之助NYの解説はこちら

パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ
パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ
パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ

リッチでの濃厚なニューヨークチーズケーキ

パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ
パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ

かなりねっとりしていて、濃厚でとても重量感がありますなかみが詰まっていて、ねっとりしたチーズケーキが好きな方にはたまらないはず。

これが本場のニューヨークチーズケーキなのか……。

パパジョンズ ニューヨークチーズケーキ

またこのねっとりした食感に、土台のクッキー生地と、後がけのクッキーのザラザラした食感が加わります。ねっとりとザクッ、の2つの食感が口の中を楽しませてくれます。

ちなみにニューヨークチーズケーキはサワークリームを混ぜるのが特徴の1つなのですが、このチーズケーキはサワークリームの風味を非常によく感じます。

特に、飲み込んだ後に喉の奥からこみ上げてくるクリームのリッチな風味が素晴らしくいい。

さすが値段が高いだけあります。

食感、味、喉からこみ上げてくる風味。

シンプルなニューヨークチーズケーキなので目新しさはないかもしれませんが、その中には多様な楽しみが詰まっています。さすが人気のチーズケーキ、完成度が高い。

※チーズケーキの質感がわかる動画もあります。

パパジョンズのチーズケーキの値段や日持ち、購入方法など

値段4号(12cm):1814円
5号(15cm):3000円
+送料がかかる
メニュー名ニューヨークチーズケーキ
チーズケーキのジャンルベイクドチーズケーキ
日持ち冷凍で30日 解凍後は、冷蔵庫で5日間
購入方法ネット、もしくはお店で購入可能。取り寄せの場合は以下のサイトから購入可能です。

公式サイトからで見る
楽天で見る
Yahoo!ショッピングで見る

素朴で良質の素材をじっくり焼き上げ、食感、口どけ、甘さ加減、すべてにおいて最高にバランスがとれた、ニューヨークチーズケーキです。トッピングのグラハムクラッカーのさくさく感と、しっとりクリーミーな生地との相性も抜群。リピーターのお客様に支えられ、創業以来堂々の王座を守り続けるパパジョンズのロングセラー。

公式サイトより(ニューヨークチーズケーキの解説)

パパジョンズの口コミ評判など

楽天の口コミをチェックしてみると、評価は★4.6とかなり高い。
楽天の口コミをみる

大半が「濃厚で美味しい」「グラハムがいい感じ」といったポジティブな口コミです。一方で一部には「期待していたほどではなかった」という口コミが2件ほどありました。

それでもネガティブな意見は114件中3件ほど。パパジョンズのチーズケーキを買った多くの人が満足しているといえます。

値段は少し高めですが、値段に見合うクオリティであることは間違いありません。値段に見合わないチーズケーキを販売している業者はたくさんあるので、そういった意味ではパパジョンズは非常に良心的なお店です。

他にも当ブログでは色々なお店のチーズケーキを紹介しています。

チーズケーキマニアのチーズケーキ...
カフェ・レストラン – チーズケーキマニアのチーズケーキブログ【チーズケーキ通信】 カフェ、ダイニングカフェ、カフェレストラン、フレンチ、イタリアンなどのレストランなどで食べたチーズケーキを一覧で紹介しています。
目次