MENU
カテゴリー

【ハーブス(HARBS)】レアチーズケーキとミルクレープを同時に楽しめる贅沢ケーキ「クリームチーズのミルクレープ」を食べた感想

当サイトの一部のリンクには広告が含まれます
HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日 (3)

上品でおしゃれでボリューミーなケーキを多数手がけている人気のカフェ「ハーブス(HARBS))で販売されている「クリームチーズのミルクレープ」を食べてみました。

ハーブスとは?お店の特徴や歴史、ケーキの特徴について
【Harbs(ハーブス)】ミルクレープ880円

HARBS(ハーブス)は関東、関西、名古屋、そして海外など、30店以上を出店してお店です。店舗のほとんどがデパートや駅ビルなどの商業施設に入居しています。また喫茶スペースがほとんどの店舗にあり、喫茶スペースがある店舗では、ケーキはもちろんのことパスタやサラダなどの軽食もいただくことができます。

店舗デザインやインパクトのある大きなケーキなど、一見、外資系のお店のようにも思えますが、実は日本企業が運営しています。運営しているのは株式会社重光という、日本らしい名前の日本企業です。前身は1976年に名古屋にオープンした喫茶メルローズ(池下店)です。1979年には、株式会社重光を設立。HARBS(ハーブス)の1号店が誕生したのは1981年、名古屋の栄。また東京にオープンしたのは2005年の六本木ヒルズ店です。

今ではケーキ屋としても知られていますが、もともとは喫茶店で、ケーキはその付け合せとして提供していたものらしいです。ハーブスの創業の話については、以下の本で知ることができます。

著:山田 幸枝
¥780 (2024/02/18 22:57時点 | Amazon調べ)

ちなみにHARBS(ハーブス)の系列店にはイタリアンバルをイメージしたカフェの「Antico caffe al avas(アンティコカフェアルアビス)」があります。店舗数は少ないですが、特徴的な内装が人気で、一定のファンがいるとも聞きます。

この記事で紹介しているチーズケーキ以外にも、HARBS(ハーブス)には色々なケーキがあります。店舗や季節によってラインナップが異なります。ケーキの種類は公式サイトからも確認できます。その他、Instagramで検索すると実際の写真も見られる(Instagramで「#ハーブス」を検索する)。

HARBS(ハーブス)のケーキの最大の特徴といえば、そのサイズの大きさで、サイズは8号(24cm)。8号は10人~12人サイズといわれており、店舗で注文する場合は、この8号を10等分にカットしたサイズが提供されます。8号でケーキを作る理由は、公式サイトによると「1個食べて、心まで満たせるケーキとはどんなものか」という問いかけからだそうです。

HARBS(ハーブス)のケーキは、極力、添加物を使用せず、基本的に手作りだといいます。冷凍保存することはせず、自社工場で毎日製造し、新鮮な状態なケーキを提供しているそうです。ハーブスのケーキづくりのこだわりについては、公式サイトで確認できます(ハーブスのコンセプト)。

あわせて読みたい
【ハーブス】のアイリッシュクリームチーズケーキ、レアチーズケーキ、ミルクレープを食べた感想を紹介 8号(24cm)の大きなホールケーキと、オシャレな内装が印象的で、休日には行列をつくる店舗もある人気の喫茶店「HARBS(ハーブス)」。 本記事ではこの「HARBS(ハーブ...

今回はハーブスの店舗で、テイクアウトしました。ハーブスではケーキ1個でもテイクアウトできます。おしゃれな箱で、丁寧にケーキを包んでくれます。お土産などにもおすすめです。

ケーキの様子は以下の動画でも紹介しています。

目次

レアチーズクリーム、ブルーベリーをサンドしたミルクレープ

さて今回いただいた「クリームチーズのミルクレープ」は、クレープとクレープの間にレアチーズクリームをサンドしています。また表面と中央にはブルーベリーの果肉を使っています。

HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日 (9)

断面からもわかるとおり、ブルーベリーの果肉がたっぷりサンドされています。

HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日 (8)

層はそれほど多くはありませんが、1つ1つの層に厚みがあります。レアチーズクリームが贅沢に使われている様子が伺えます。

HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日 (13)
HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日 (15)

ハーブスらしい、ボリューミーでありながら上品さも感じられる見た目です。

値段は1カット1000円となっており、結構なお値段、といった感じですが、値段相応の満足感はあります。

ちなみにハーブスは時期によってケーキのラインナップが変わります。こちらのミルクレープも時期によっては置いていない場合があります。

レアチーズケーキをそのまま食べているかのように濃厚なレアチーズクリーム

食べた感想ですが、さすがハーブスといった感じの、完成度の高さを感じます。

HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日

まず驚いたのは、レアチーズケーキをそのまま食べているかのようにレアチーズケーキの味がしっかりしており、濃厚だったことです。

チーズクリームを使ったミルクレープは、コンビニでも販売されることがありますが、やはりクリームが少なく、レアチーズ感が控えめです。クレープの味と食感が主体になりがちです。またクリームの質感にしても、ホイップクリームのようにふわふわしたものが多いです。もちろんそれはそれで美味しいです。

質感にしても、クリームのようにふわふわしているのと思っていましたが、

一方、ハーブスのミルクレープは、クレープよりもレアチーズクリームの存在が強いです。濃厚で、はっきりした味であり、またややねっとりした固形感のある質感なのです。もはやレアチーズケーキにクレープをトッピングして食べているかのようです。

HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日 (22)
レアチーズケーキそのもののように、レアチーズクリームがたっぷり使われている

甘くてみずみずしくて美味しいブルーベリー

また、たっぷりはいったブルーベリーは、甘くてみずみずしさがあって、ブルーベリーだけで食べても十分に美味しいのですが、レアチーズクリーム、生クリーム、クレープの味と本当によくあって合っています。レアチーズクリームは濃厚なのですが、このブルーベリーのみずみずしさによって、ケーキ全体が重たくなりません。

サイズは大きめで、レアチーズクリームは濃厚なのに、不思議と重たさを感じない、とてもバランスがとれたケーキです。

HARBS(ハーブス)の「クリームチーズのミルクレープ」2024年4月9日 (16)

端的にいって美味しい、クオリティが高い、そんな褒め言葉しか見つからない逸品です。

値段、購入方法などの詳細情報

購入した店HARBS(ハーブス)
商品名クリームチーズのミルクレープ
公式サイト
値段1000円
状態冷蔵
購入方法店舗で
購入した日2024年4月
備考時期によっては置いていない可能性があります

▼チェーン店のミルクレープの一覧

あわせて読みたい
【チェーン店のミルクレープまとめ】洋菓子屋やカフェ、コンビニ、寿司屋のミルクレープ全まとめ コンビニやカフェ、洋菓子屋、スシローやはま寿司など、主にチェーン店で買えるミルクレープを可能性な限りまとめました。 果物をふんだんに使ったミルクレープや、チョ...

▼チェーンカフェのチーズケーキ一覧

あわせて読みたい
【2024年4月更新】チェーンカフェのチーズケーキまとめ|定番から季節限定まで紹介 スタバやタリーズ、ドトールなどチェーンカフェ、チェーン喫茶店で食べられるチーズケーキをまとめました。定番のチーズケーキはもちろんのこと、期間限定チーズケーキ...

▼過去に紹介したハーブスのチーズケーキ

あわせて読みたい
【ハーブス】のアイリッシュクリームチーズケーキ、レアチーズケーキ、ミルクレープを食べた感想を紹介 8号(24cm)の大きなホールケーキと、オシャレな内装が印象的で、休日には行列をつくる店舗もある人気の喫茶店「HARBS(ハーブス)」。 本記事ではこの「HARBS(ハーブ...
目次