-Ads-
チェーンカフェ

【カフェカルディーノ】のベリーチーズタルト|カルディのカフェで食べるチーズケーキ

カフェカルディーノ ベリーチーズタルトチェーンカフェ

コーヒー屋の枠を抜けて、ユニークな食品や輸入食品が豊富のみんな大好きカルディ。

もはやコーヒーのお店としての色が薄くなっている感があります。

ちなみに「カルディ」とは、コーヒーの苗木を発見したとされている羊飼いの名前。

コーヒーの発見者の名前からとっているわけですから、やっぱりカルディはコーヒー屋なのです。

小ネタはさておきカルディは、実はカフェも運営しています。

それが今回訪問した「カフェ カルディーノ」。

カフェカルディーノ バスクチーズケーキ (1)

「カルディのカフェ」ということで、「カフェカルディーノ」なんでしょうか?

それともイタリア語のカンツォーネ的なノリで「カルディーノ」としたのでしょうか?

この謎は次回の課題にするとして、

カフェカルディーノにはチーズケーキがあります。

それが今回紹介する「ベリーチーズタルト」です。

カフェカルディーノの注目ポイント

  1. ネルドリップでいれたコーヒーが飲める
  2. 色々なケーキがある
  3. オリジナルのサンドイッチなども楽しめる

「カフェカルディーノ」の公式サイトや店舗詳細

-Ads-

「カフェカルディーノ」のベリーチーズタルトはどんな味、食感?

カフェカルディーノのはセルフタイプのカフェです。(最初に注文するタイプ)

そしてこちらが「ベリーチーズタルト」。

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト
カフェカルディーノ ベリーチーズタルト

チーズタルトということですが、見た目はタルトっぽくはありません。一般的なチーズケーキとも違います。

カフェカルディーノのオリジナルなのかはわかりません。公式サイトにはとくに説明はありませんでした。

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト
カフェカルディーノ ベリーチーズタルト

断面を見るとたしかにタルトっぽい。表面にはスライスアーモンドがふりかかり、その下には生クリーム。

中身はブルーベリーが入ったチーズフィリング。底にタルト生地です。

材料が多く食べるのが楽しみなラインナップであります。

ちょっと気になったのは後ろ側、というか側面の部分。

不思議な溝があります。

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト
溝がある

不思議なケーキ型・タルト型を使っているのか。

映画スターウォーズにこんな感じの宇宙船が登場したような、しなかったような。

とにかくこの等間隔にできた溝、そして全体として細長いフォルムは男心をくすぐるものがあります。(飛んで行きそう!)

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト

食感いろいろで咀嚼が楽しい

それでは食レポを。

カフェカルディーノ ブルーベリーチーズタルト

口にいれてまず感じるのは、表面の生クリームのふわふわした食感と、チーズケーキのねっとりした食感。

やわらかめの食感の途中途中で、タルト生地の「サクサク」「ボソボソ」とした食感が混ざり込みます。

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト

さらにさらにスライスアーモンドの「さくっ」とした、歯ざわりのいい食感もチラ見え。

柔らかい食感とちょっと硬めの食感が相互に押し寄せる。

食べる楽しさ、咀嚼の楽しさは申し分ありません。

4つが織りなす味のカルテット

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト

楽しい食感のなかに吹き抜けるのは色々な風味と味。

甘いだけではなくちょっと塩味もあるし、ブルーベリーの甘酸っぱい味も合流する。

さらにタルト生地からふわっとくるバターの風味がこれまたいい。

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト
  • 生クリーム
  • チーズフィリング
  • ブルーベリー
  • タルト生地

味も食感も4つのセクター。この4つが織りなす四重奏。

チーズケーキのカルテット!!

「単調」などという言葉は、このベリーチーズタルトにはありません。

食べるの人の意識を他にも向けさせないような、たくさんの味と風味と食感。

カフェカルディーノ ベリーチーズタルト

おいしい。

値段やカロリーなど

値段420円
メニュー名ベリーチーズタルト
チーズケーキのジャンルチーズタルト
カロリー記載なし
製造者不明、オリジナルではなさそう

味や食感などの分析

甘さ★★★★☆
酸っぱさ★★☆☆☆ (ベリーの酸味)
塩っぱさ★★☆☆☆
ほろ苦さ☆☆☆☆☆
濃厚さ、コク、重量感★★☆☆☆
ねっとり感(粘り気、舌に絡みつく感じ)★☆☆☆☆
とろとろ感(カスタードクリームのような)☆☆☆☆☆
ふわふわ感(生クリームっぽさ)★★☆☆☆
ぷるぷる感(ゼリーっぽさ)★★☆☆☆
もふもふ感(パンぽさ)★★☆☆☆

生クリーム、チーズケーキ、タルト生地、3つの層がありますが、どれも薄めです。全部の層の食感をまんべんなく感じられるチーズケーキでした。

土台(一番下の層)

素材タルト生地
厚さ全体の3割ほど
固さザクザク感はある
味、風味ほどよいバターの風味がある

類似のチーズケーキ

DEAN&DELUCAのブルーベリーチーズケーキ

★DEAN&DELUCAのブルーベリーチーズケーキ
DEAN&DELUC ブルーベリー&リコッタチーズケーキ (8)
DEAN&DELUC ブルーベリー&リコッタチーズケーキ
ブルーベリーが入ったチーズケーキで思い出すのはこのチーズケーキ。「DEAN&DELUCA」のブルーベリーチーズケーキです。

「DEAN&DELUCA」 では、他店から取り寄せた食品、雑貨がたくさん並んでいるのですが、 「DEAN&DELUCA」 オリジナルのものもあります。このブルーベリーチーズケーキがそうです。

しっとりしたチーズケーキのなかに、ブルーベリーがまるまる埋まっているという贅沢なチーズケーキ。

一部の店舗でしか販売されていませんが、ブルーベリーの酸味、甘味が好きな方におすすめです。

ブルーベリーチーズケーキの詳細はこちら

他にも当ブログでは色々なお店のチーズケーキを紹介しています。

カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ一覧
カフェ、レストラン、喫茶店で食べられるチーズケーキを一覧で紹介しています。
チーズタルトの記事一覧
チーズタルトの記事を一覧で紹介しています。カフェ、コンビニ、レストランなどのチーズタルトです。 とくにおすすめなのは、「ベイクチーズタルト(BAKE CHEESE TART)」のチーズタルトです。定番ですが、ここのチーズタルトはタルト生地が…
-Ads-

「カフェカルディーノ」はどんなカフェ?(店内様子や他のメニューなど)

カフェカルディーノ 店舗外観
練馬店

カフェカルディーノは、「カルディ」が運営しているカフェです。

2019年10月現在、溜池山王メロトピア、阪急西宮、ココネリ練馬、さいたま新都心、新橋に店舗があります。

セルフタイプ(先に注文するタイプ)のカフェであり、席の間隔はそれほど広くはありません。大衆向けのカフェといえます。

カフェカルディーノ (6)

今回紹介したチーズケーキ以外にも色々なケーキや、その他、サンドイッチなどの軽食があります。

ケーキメニューは生地によって変わるようです。というのもオリジナルではなさそうなので。

パンケーキがあるようですが、これはめちゃくちゃおいしそう。

「カフェカルディーノ」の公式サイトや店舗詳細

他にも色々なお店のチーズケーキを紹介しています。以下のページでまとめているので、ご覧いただければと思います。

カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ一覧
カフェ、レストラン、喫茶店で食べられるチーズケーキを一覧で紹介しています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました