-Ads-
取り寄せ可能店

お取り寄せ【クリオロ】の糖質制限スイーツ「スリムレアチーズフレーズ」と「スリムティラミス」|低糖質スイーツとは思えない満足度

クリオロ 糖質制限スイーツ取り寄せ可能店

クリオロは小竹向原にある超有名店です。クリスマスには店の前に大行列ができることで知られています。チーズケーキが特に有名で、このブログでも以前に紹介しました。

※お店の様子と幻のチーズケーキは以下で紹介しています

今回紹介するのは、そんなクリオロのオンラインショップで購入したスリムレアチーズフレーズとスリムティラミスです。「糖質制限スイーツ」として販売されているものです。

-Ads-

クリオロの糖質制限スイーツ

クリオロ 糖質制限スイーツ

クリオロ 糖質制限スイーツ
クリオロ 糖質制限スイーツ

この糖質制限スイーツは、糖質制限専門の医師の監修の下、開発にしたそうです。砂糖を使わず、甘味料を使うことで、美味しさをそのままに糖質を抑えています。

今回はティラミスとレアチーズフレーズのセットを購入しました。この2つ以外にも「スリムショコラ」「スリムプラリネノワゼット」などの糖質制限スイーツがあります。

どれもお取り寄せできるもので、詳細は公式サイトに紹介されています(クリオロの糖質制限スイーツ一覧)。

-Ads-

スリムレアチーズフレーズ

まずこちらがスリムレアチーズフレーズです。

「フレーズ(Fraise)」は苺を意味します。つまり苺のレアチーズケーキです。

クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)
クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)
クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)
クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)
クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)
クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)
クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)

ご覧のとおり表面の模様がとても印象的です。

上からレアチーズ、その下にゼリー状の苺ソース、土台にスポンジ生地です。

レアチーズは口どけがよく、適度にコクもあります。糖質制限スイーツというだけあり、甘さは控えめですが、だからといって味気ないということはなく、十分に甘味欲を満たしてくれる甘みはあります。

その下の苺のソースもほどよい酸味で、強すぎず、弱すぎのちょうどよい味の加減です。

砂糖を使用していないそうですが、それでも普通のケーキのうよな口当たり良さです。

クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)

糖質制限であることを感じさせない

クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)

糖質制限スイーツとのことだったので、1切れでは物足りなさを感じるかなと思っていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。甘みもコクもしっかり楽しめて、普通のチーズケーキと同じくらいの満足感でした。

詳細情報(値段、カロリー、糖質、購入方法など)

クリオロのスリムレアチーズフレーズ (5)
値段1本1890円
ティラミスとセット:3780円
※別途送料がかかります
カロリー829kcal
糖質13g
サイズ高さ約4.5cm×幅約5.0cm×長さ約17.5cm
4人前~6人前
日持ち発送から冷凍で約2週間(解凍後は冷蔵で2日以内)
購入方法オンラインショップ、楽天で購入できます。
店舗で販売しているかはわかりません。
備考
-Ads-

スリムティラミス

続いてこちらはスリムティラミスです。

クリオロのスリムティラミス (1)
クリオロのスリムティラミス (1)
クリオロのスリムティラミス (1)
クリオロのスリムティラミス (1)

一番上がチョコレートムース、その下がエスプレッソクリーム、白いのがマスカルポーネクリームです。土台はチョコレートスポンジです。

クリオロはショコラトリーも併設しており、本格的なチョコレート菓子も販売しています。つまりチョコレートの技術がある店なのであり、そんなチョコレートの技術も一緒に楽しめるティラミスなのです。

クリオロのスリムティラミス (1)
クリオロのスリムティラミス (1)

チョコレートムースとチョコレートスポンジなど、チョコレートの部分が多めです。

そんなチョコレートの中にエスプレッソのビターな風味やマスカルポーネのやわらかい風味があります。コーヒーの強さの加減が絶妙で、とても良いアクセントになっている。

クリオロのスリムティラミス (1)
クリオロのスリムティラミス (1)

口どけもよく、味のバランスもよく、一口一口が楽しく、食べていて全く飽きることはありません。

1本約600kcalという驚くほどの低カロリーですが、ティラミスの魅力はしっかり堪能できますし、先のレアチーズフレーズと同様、しっかり満足できます。

糖質制限といわれなければ、普通のティラミスだと思って食べてしまうくらい、しっかり食べごたえがあります。さすが人気店です。かなりクオリティです。

詳細情報(値段、カロリー、購入方法など)

値段1本1890円
サイズサイズ幅約5.0cm×長さ約16.5cm×高さ約4.0cm
カロリー649kcal
糖質糖質:30g
体に吸収されない糖質(エリスリトール)を除いた糖質量:8.2g
日持ち発送から冷凍で約2週間(解凍後は冷蔵で2日以内)
購入方法公式オンラインショップや楽天で購入できます。
店舗で販売しているかはわかりません。
-Ads-

糖質制限スイーツは今後増えそう

糖質制限スイーツ、あるいは低糖質スイーツは、コンビニやスーパーのスイーツコーナー、あるいはネットで販売されているスイーツでもよく見かけるものです。特別珍しいものではありません。一方でクリオロのような、実店舗を持っている洋菓子屋が販売する例はまだまだ多くはありません。もちろんコガネイチーズケーキのような低糖質スイーツに特化した洋菓子屋もありますが、レアケースです。

クリオロの糖質制限スイーツはテレビ番組でも紹介されたようです。クリオロのヒットを見て、多くの洋菓子屋が糖質制限スイーツを手掛けるようになるのではないかと私は予想しています。

前述のコガネイチーズケーキも低糖質で、優しい味のチーズケーキを販売している店です。私のおすすめのチーズケーキの1つでもあります。低糖質スイーツを探しているならぜひコガネイチーズケーキも試してみてください。

-Ads-

クリオロの公式サイトや各種検索

ちなみにクリオロは小竹向原に本店がある洋菓子屋です。前述のとおりクリスマスには行列ができる人気店です。お店の様子や他のケーキについては以下のページで紹介しています。

その他、当ブログの関連記事

通販・取り寄せで購入できるチーズケーキ
オンラインで取り寄せることができる(通販で購入できる)チーズケーキをまとめています。取り寄せにおすすめのチーズケーキこちらでまとめています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました