スポンサーリンク
ファミリーマート

【ファミリーマート】の「珈琲プリン!?なチーズケーキ」|話題になったプリンのようなチーズケーキのコーヒーバージョン

ファミリマートの珈琲プリンなチーズケーキ (1)ファミリーマート

ファミリーマートから2021年10月26日に発売された「珈琲プリン!?なチーズケーキ」です。

ご覧のとおり皿に出したプリンのような見た目をしたスイーツで、2020年11月頃にファミリーマートが販売した「プリン!?なチーズケーキ」をコーヒーバージョンとしてリニューアルしたものです。

ファミリーマート プリン!?なチーズケーキ
2020年11月頃にファミリマートが発売していたプリン⁉なチーズケーキ
ファミリーマートの珈琲プリンなチーズケーキ (6)

以前はカラメルを染み込ませたスポンジが上にのっていましたが、今回はコーヒーシロップを染み込ませ、ココアパウダーをまぶしたスポンジです。下段はコーヒー味のチーズスフレです。プリンのような見た目ですが、プリンの要素は形にだけ存在しています。

それにしてもコンビニスイーツの中でもひときわ映える装いです。

スポンサーリンク

特徴的なサブタイトル

このスイーツはなんといってもパッケージのサブタイトルが特徴的です。

ファミリーマートの珈琲プリンなチーズケーキ (1)

商品名の上に小さく「ぷるぷるプリンだとおもったのにふわっふわ食感でびっくりしちゃう」と書かれています。

ちなみに前回も同じ文言が記載されていました。

ファミリーマート プリン!?なチーズケーキ (1)

今回はどんな文言を書いてくるのか期待していたところがあったのですが、同じ文言となっています。

平仮名を多用した、糸井重里感のある、ゆるふわ感のある文言であり、ポエムではありませんが、グルメ雑誌か旅行雑誌か、あるいは何かのキャッチコピーか、とにかくポップな言葉づかいです。

ここまで長いスイーツのサブ文言は、他のコンビニスイーツではみられません。ちなみにファミリーマートは他のスイーツにも、長いサブタイトルを使っていたことがあります。

ファミリーマートのはじめは濃厚チーズなのにだんだん香り豊かな宇治抹茶ひろがるお抹茶チーズケーキ (1)

この長いサブタイトルは、近年、ラノベやマンガで多用されるようになった「転生したら〇〇だった」のような長めのタイトルから影響を受けているのではないかと個人的には推察しています。

スポンサーリンク

コーヒーとチーズケーキの珍しいコラボ

ファミリーマートの珈琲プリンなチーズケーキ (2)

ファミリーマートの珈琲プリンなチーズケーキ (2)
ファミリーマートの珈琲プリンなチーズケーキ (9)

コーヒーとチーズスイーツの組み合わせは、ティラミと同じなのではないかという意見もあると思いますが、違いもあります。ティラミスはマスカルポーネを使うのに対して、こちらはおそらくクリームチーズを使っています。マスカルポーネとは違い、クリームチーズはやや塩気があるのですが、このチーズスイーツも塩気を感じます。

口に入れるとややむっちりしたチーズケーキの食感と、コーヒースポンジのジュわっとした食感があります。コーヒースポンジからは甘いコーヒーシロップのようなものがあふれだし、チーズケーキの乳味と混ざり合い、絶妙にマッチしています。

カフェオレのような、カフェラテのような、フレッシュをかけたコーヒーゼリーのような、コーヒーと乳製品の絶妙な融合を楽しむことができます。

普通のチーズケーキにコーヒーを混ぜたものはなかなか見る機会がないので、その意味では、コーヒーのチーズケーキを食べられるいい機会であることは間違いありません。これまでコーヒーを使ったチーズケーキを食べたことがない人であれば、新鮮な体験ができるはずです。

ちなみに似たようなチーズケーキは、コンディトライ神戸という洋菓子屋も販売しています。こちらはホールサイズのプリン状のチーズケーキです。こちらも一食価値ありです。

コンディトライ神戸 ドン・プリン・フォルマッジ チーズプリンケーキ (21)
※コンディトライ神戸のチーズプリン。詳細は下記のページで。

その他当ブログの関連記事

ファミリーマートのチーズケーキ一覧
これまで食べた、ファミリーマートのチーズケーキ、チーズ系のスイーツを一覧で紹介しています。ファミリーマートはチーズスイーツが多いコンビニ…
コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
タイトルとURLをコピーしました