乃木坂・赤坂【紙ひこうき】抹茶のチーズケーキとあずきのチーズケーキを食べて

カフェ/喫茶店/レストランのチーズケーキ

「紙ひこうき」は乃木坂駅から少し歩いた、港区の住宅街にあるカフェです。

カフェといつつ、パスタやオムライスといった洋食、そしてスイーツも販売しています。

乃木坂 紙ひこうき 店舗外観画像

しかもチーズケーキのレパートリーは25種類。

日替わりなので25種類すべてが置いてあるわけではありませんが、チーズケーキの力の入れようがすごいカフェです。

そんなチーズケーキ愛が強いカフェで今回は、「あずきのチーズケーキ」と「抹茶のチーズケーキ」を食べてきましたので、紹介します。

紙ひこうきの公式サイトや食べログなど
  • 公式サイト
  • 食べログ
  • 営業時間:11:00~18:30(L.O.18:00)
  • 定休日:火曜日
  • 問い合わせ:03-6804-3552
  • アクセス:乃木坂駅から徒歩5分 赤坂駅から徒歩10分
  • 補足:全席禁煙

「紙ひこうき」の抹茶チーズケーキを食べて(感想)

乃木坂 紙ひこうき 抹茶のチーズケーキ (5)

いい感じの焼き色。

断面からは、練り込まれた抹茶フィリングの姿が見えます。

抹茶色とクリーム色のコントラストをした断面はとても美しい。

抹茶のチーズケーキは他店でもありますが、大抵はチーズケーキの生地に抹茶の粉を入れて、完全に混ぜて焼いたものです。

そのため、全体が抹茶色のチーズケーキになっています。

一方、紙ひこうきの抹茶のチーズケーキは、完全に混ぜるのではなく、マーブル模様になるようにしています。

乃木坂 紙ひこうき 抹茶のチーズケーキ

そのためクリーム色の部分と、抹茶の部分が完全に別れており、オシャレなチーズケーキになっています。

乃木坂 紙ひこうき 抹茶のチーズケーキ (4)

トッピングには、イチゴと生クリーム。

ちなみにチーズケーキに生のイチゴをトッピングするのは意外とめずらしい。

シャーベットのイチゴ、コンポートのイチゴ、イチゴジャムなどはよくあるのですが、生のイチゴは見たことがありません。

ちょっと贅沢な気分になります。

抜群のねっとり感を味わえるチーズケーキ

赤坂 紙ひこうき 抹茶のチーズケーキ (1)

口に入れてまず感じるのは、その濃厚な食感。

「ねっとり」という表現がふさわしい濃厚具合です。

乃木坂 紙ひこうき 抹茶のチーズケーキ (4)

濃厚な口当たりとともに吹き抜ける抹茶の風味。

ふわっと充満する抹茶の風味に大人な気分にあるなります。

そんな抹茶の風味に絡み合うチーズのコク。

とても上品な味わいです。

乃木坂 紙ひこうき 抹茶のチーズケーキ (3)

備え付けのイチゴは非常にフレッシュ。

さすが生のイチゴ。みずみずしさが違います。

イチゴだけでも十分においしいわけですが、チーズケーキの組み合わせも抜群です。

「抹茶のチーズケーキ」の値段

メニュー名抹茶のチーズケーキ
タイプベイクドチーズケーキ
値段400円から

タイプとしてはベイクドチーズケーキです。

「抹茶のチーズケーキ」の味や食感などの分析

抹茶のチーズケーキ

チーズケーキの食感

ねっとり感★★★★☆
もふもふ★★☆☆☆
クリーミー感★★★★☆
ぷるぷる感★☆☆☆☆
その他なし

チーズケーキの味

甘み★★★★☆
酸味★☆☆☆☆
塩味★☆☆☆☆
コク★★★★☆
その他その他、抹茶の渋みも感じられます。

トッピングについて

  • 生クリーム
  • 生のイチゴ

上記2つのトッピン。前述してはいますが、生のイチゴのトッピングは珍しいものです。

というより生のイチゴを添えたチーズケーキは「紙ひこうき」がはじめてです。

「紙ひこうき」のあずきのチーズケーキを食べて(感想)

乃木坂 紙ひこうき あずきのチーズケーキ (8)

続いてはあずきのチーズケーキです。

先ほどの抹茶のチーズケーキと同じく、生のイチゴがトッピングされています。

そして断面から顔をだすあずき。

そういえばあずきが入ったチーズケーキを食べるのも初めてです。

乃木坂 紙ひこうき あずきのチーズケーキ (6)

ごろっとはいったあずきがみえます。

優しい口当たりだけど濃厚なチーズケーキ

乃木坂 紙ひこうき あずきのチーズケーキ (7)

口にいれてまず思ったのはやさしい口当たりであるということ。

すうっと違和感なく受け入れられる柔らかくてやさしい口当たり。

これだけでもおいしいと唸ってしまいそう。

乃木坂 紙ひこうき あずきのチーズケーキ (2)

軽い口当たりに反しては、食感はねっとり濃厚。

そしてねっとりしたチーズケーキから姿を出すあずき。

乃木坂 紙ひこうき あずきのチーズケーキ (4)

あずきはそのまま入っているので、イメージどおりのあずきの味です。

そのほんわかした味と、クリームチーズのコクが融合。

あずきの甘さと、クリームチーズの微妙な塩味が絶妙にマッチ。

これまで体験したことがない極上のチーズケーキを完成させています。

赤坂 紙ひこうき あずきのチーズケーキ (5)

あずきが入ったチーズケーキはこれがはじめてで、

甘いものと甘いものの組み合わせなので、「どんな味になるのか?」正直不安もありました。

しかし食べてみるとそんな不安は杞憂であったことを思い知らされます。

あずきのほんわかした甘さと、クリームチーズの塩気は抜群という言葉では足りないくらい抜群の相性だったのです。

「あずきのチーズケーキ」の値段

メニュー名あずきのチーズケーキ
タイプベイクドチーズケーキ
値段400円から

タイプとしてはベイクドチーズケーキです。

「あずきのチーズケーキ」の味や食感などの分析

チーズケーキの食感

ねっとり感★★★★☆
もふもふ★★☆☆☆
クリーミー感★★★★☆
ぷるぷる感★☆☆☆☆
その他なし

チーズケーキの味

甘み★★★☆☆
酸味★☆☆☆☆
塩味★☆☆☆☆
コク★★★★☆
その他さらにあずきの味がくわわあります

トッピングについて

  • 生クリーム
  • 生のイチゴ

先の抹茶のチーズケーキと同じく、生クリームと生イチゴのトッピングです。

類似のチーズケーキ

「こしもと」のケーゼトルテ

都立家政にあるドイツ・スイス菓子店「こしもと」のチーズケーキです。

「ケーゼトルテ」という名で売られています。

ここのチーズケーキはとてもねっとりしていて濃厚。

それにも関わらず爽やかな酸味があったり、口当たりが優しかったりと食べやすいのです。

今回の紙ひこうきと類似する部分が多々あります。

「紙ひこうき」について(店舗情報)

乃木坂 紙ひこうき 店舗外観画像

今回訪問した「紙ひこうき」は乃木坂駅から徒歩5分、赤坂駅から徒歩10分ほどの場所にある、カフェです。

紙ひこうき (12)

もともとは、三田・慶應義塾大学正門前にあったそうなのですが、2011年に今の乃木坂の場所に移転したようです。

カフェといっても洋食が食べられたり、ケーキ屋かと思うほど色んな種類のケーキがあったり、不思議なお店です。

公式サイトでは、「素材にこだわった手作りケーキとパスタのお店」となっています。

紙ひこうき 公式サイトキャプチャ

ケーキは、チーズケーキだけでも25種類のレパートリーがあるとのこと。
レパートリー一覧はこちら

紙ひこうき (11) メニュー表
メニュー表 クリックで拡大

ケーキ以外にもパスタやキーマカレーなどのメニューがあります。

特にキーマカレーはおいしそうです。

詳細

※紙ひこうきの公式サイトや食べログなど
  • 公式サイト
  • 食べログ
  • 営業時間:11:00~18:30(L.O.18:00)
  • 定休日:火曜日
  • 問い合わせ:03-6804-3552
  • アクセス:乃木坂駅から徒歩5分 赤坂駅から徒歩10分
  • 補足:全席禁煙
紙ひこうき (13)
おまけでもらったクッキー
タイトルとURLをコピーしました