赤坂【西洋菓子 しろたえ】レアチーズケーキ/チーズレモンパイ/スフレフロマージュについて

しろたえ-()レアチーズケーキ (1) ケーキ屋/洋菓子屋のチーズケーキ

今回は赤坂にある超有名な老舗洋菓子店、「しろたえ」のチーズケーキを紹介します。

紹介するのは以下の3品

  • レアチーズケーキ
  • チーズレモンパイ
  • スフレフロマージュ

「赤坂界隈で外さない手土産」
「一度食べたらやみつきになる」

など高い評価を得ている「しろたえ」のチーズスイーツたち。

いったいどんな味、食感なのか? 紹介していきます。

※食べログ・マップ

スポンサーリンク

「しろたえ」の「レアチーズケーキ」について

しろたえ (10)レアチーズケーキ

こちらが有名なレアチーズケーキです。

「しろたえ」で検索すると、色々なサイトでこのレアチーズケーキが紹介されています。それだけ「しろたえ」では定番のメニューなのでしょう。

しろたえ (11)レアチーズケーキ

ピスタチオだけがトッピングされた純白で美しいレアチーズケーキ。

写真ではわかりにくいですが、3層構造になっています。

上から生クリーム、レアチーズ、クッキー層という構造です。

サイズはわりと小さめです。一般的なケーキの半分くらいの大きさでしょうか。

ねっとり濃厚な口当たりのレアチーズケーキ

食べてみると、その濃厚でねっとりした口当たりに驚かされます。

クリームチーズをそのまま固めたような、とてつもない濃厚さなのです。

レアチーズケーキといえば、ねっとりした食感が強いタイプと、ぷるっとした食感のタイプ、クリームのような食感のタイプなどがあります。

「しろたえ」のレアチーズケーキは、ねっとりを極めた感じ。

「これほどねっとり感を楽しめるレアチーズケーキは他にはない」といえるほどです。

チーズとレモンのほどよい酸味

しろたえ (12)レアチーズケーキ

濃厚な口当たりとともに、濃厚なチーズの風味も押し寄せます。

チーズの酸味のなかには、ほのかにレモンの酸味も。

ただしこの酸味はとてもほどよく、「すっぱ!」となることはありません。(もっと酸っぱいレアチーズケーキはある)

ちなみに「しろたえ」のレアチーズケーキは、

  • クリームチーズ
  • レモン
  • 砂糖

この3つの材料だけで作っているそうです。

クリームチーズは、高品質と定評があるデンマーク産を使用しているとのこと。材料に妥協がありません。

相性抜群のクッキー生地

しろたえ (9)レアチーズケーキ

クッキー生地は、このレアチーズケーキ専用に作られたものだそうです。

生地は厚め。

食べるとザクッとするほど、しっかり食感があり、クッキーの味も感じられます。

お店によっては、このクッキー生地の食感・味がほとんど感じられないチーズケーキもありますが、「しろたえ」のクッキー生地の存在感は結構強め。

だからといって、レアチーズケーキの邪魔をしていません。

いいアクセントとなっており、レアチーズケーキのおいしさを一層引き立てています。

レアチーズケーキの値段

しろたえ (14)ショーケース

タイプレアチーズケーキ
値段1個 260円
ホール(24㎝) 2600円
ハーフ(12㎝) 1300円

「しろたえ」の「チーズレモンパイ」について

しろたえ (14)チーズレモンパイ

つづいては、「チーズレモンパイ」です。

レアチーズケーキともに紹介されることが多い、「しろたえ」の人気ケーキです。

とてもにぎやかな見た目をしています。

とても手が込んだ構造のチーズレモンパイ

驚かされるのは、その手の込んだ構造です。

なんと6層構造なのです。

下記の断面の写真をよくご覧になってみてください。

しろたえ (14)チーズレモンパイ

上から、

  1. 生クリーム
  2. スポンジ?
  3. レモン入りのチーズケーキ? カスタード?
  4. スポンジ
  5. スポンジとパイ生地の間にあんずジャムのようなものが塗られている
  6. パイ生地

素材がわからない部分もありますが、このように6層の構造になっています。

ふちにクルミのトッピングという、とてつもなく手の込んだ作りなのです。

これが「しろたえ」のすごさ。

味、食感、何もかも楽しい完成度の高いチーズレモンパイ

しろたえ (12)チーズレモンパイ
食べてみると、レモンの酸味とチーズの酸味のなかに、生クリームの甘さ、あんずジャムの酸味や、パイのバターの風味が見え隠れしていることがわかります。

色々な味と風味が一度に押し寄せるのですが、どれも邪魔をすることなく、お互いがお互いを引き立て合っています。

さらにしっとりしたチーズ層の食感と、溶けるような生クリームの食感。

サクサクしたパイの食感と、ごろっとしたクルミ。

しろたえ (14)チーズレモンパイ

味だけでなく食感までも存分に楽しませてくれる、そんなとても完成度の高いチーズレモンパイです。

チーズレモンパイの値段

しろたえ (14)ショーケース チーズレモンパイ

タイプその他チーズスイーツ
値段350円

「しろたえ」の「スフレフロマージュ」について

しろたえ (13)スフレフロマージュ

つづいては「しろたえ」の「スフレフロマージュ」。

丁寧に紙に包まれたスフレ。

紙を解いてみると、あたたかく食欲をそそる外見をしたケーキが姿をあらわにします。

「フロマージュ」とは?

「フロマージュ」とは、フランス語で「チーズ」を意味します。つまり、ここで紹介する「スフレフロマージュ」は、「チーズスフレ」のことです。

しろたえ (13)スフレフロマージュ

食べなくてもフワフワしていることがわかる、食べなくても溶けるようなくちどけであることがわかる、そんな断面です。

目を凝らして見てみると、2層構造になっていることがわかります。

上からスフレ、下にはスポンジ生地のようです。

甘さもチーズ風味も控えめ、謙虚なスフレフロマージュ

しろたえ (13)スフレフロマージュ

一口食べてみて驚くのは、チーズの風味も甘さも控えめであること。

濃厚なチーズの風味を感じさせてくれたレアチーズケーキとは打って変わって、スフレはかなり優しい味。

味が濃いものを食べた後だと、「チーズ入っているかな?」と思ってしまうほどの謙虚さです。

しかし、その謙虚さのおかげで、ふわっとしたスフレの食感を存分に楽しめるようなきがします。

食感も味も優しい、謙虚。ここまで考えられて作られたチーズスフレはなかなかないのではないでしょうか。

しろたえ (13)スフレフロマージュ

スフレフロマージュの値段など

しろたえ (14)ショーケース フロマージュスフレ

タイプチーズスフレ
値段350円 税別

「西洋菓子 しろたえ」の店舗情報

しろたえ (1) 店舗外観画像

今回はテイクアウトしましたが、喫茶スペースもあり、コーヒーやお茶とともにケーキをいただくことができます。

コーヒーを紹介しているブログがたくさんありますが、コーヒーもおいしそうなので、次回は店内でいただきたいと思います。

ただし、休日はテイクアウトも店内も並ぶそうです。

店名西洋菓子 しろたえ
店舗タイプケーキ屋・喫茶店
住所・アクセス・最寄り駅東京メトロ 赤坂見附駅から徒歩3分
赤坂駅から徒歩7分

GoogleMap

営業時間・定休日 月~土 10:30~20:30(L.O.20:00)
※喫茶営業 10:30~19:00(L.O)
祝日 10:30~19:30(L.O.19:00)

定休日:日曜

飲食スペース・席数35席
テイクアウト可能
喫煙か禁煙か分煙
ノンカフェイン・ソフトドリンクの有無オレンジ、レモン、グレープフルーツのジュースがあります。ノンカフェインのお茶やコーヒーはなさそうです。
アルコールメニューの有無無し
フードメニューの有無ケーキ、プリン、焼き菓子のみ
お問い合わせ03-3586-9039
駐車場なし

※食べログ・マップ

タイトルとURLをコピーしました