スポンサーリンク
個人店の洋菓子屋

東京・浅草【みるくの樹】チーズケーキ、シナモンシュー、チーズシュー|ロールケーキのような2層のチーズケーキを実食

浅草「みるくの樹」個人店の洋菓子屋

「みるくの樹」は浅草の伝法院通り、あるいは六区通りの脇道を入った場所にある洋菓子屋です。

テレビ東京の人気テレビ番組「出没!アド街ック天国」(2009年3月7日)や朝の情報番組でも紹介された浅草では有名なお店です。

浅草「みるくの樹」 (8)

今回はこちらで人気だといわれているシナモンシューと、チーズケーキ、チーズシューの3点を購入しました。

スポンサーリンク

みるくの樹について

みるくの樹は浅草寺近くの商店街を、少し脇に入った道にあります。

浅草「みるくの樹」 (37)
浅草「みるくの樹」 (8)

やや老舗感のある外装ですが、意外にも浅草にオープンしたのは2004年11月です。

1965年から洋菓子に携わっているシェフの店

公式サイトには「since1965」と書いてあり、一見この店が1965年の創業なのかと思いますがそうではなく、シェフのSeiji Tanakaさんの経歴が1965年にスタートしたという意味のようです。

公式サイトの「about」にはシェフの経歴が書かれており、1965年に京都高級洋菓子店に入社し、フランス、ドイツから優れたシェフを招き学んだ配合、お菓子作りを学び、2011年末にみるくの樹をオープンしたと書かれています。みるくの樹の洋菓子は、京都の洋菓子屋で修行した時に学んだ技術と知識が基礎になっています。

日本で洋菓子が一般的になるのは、グルメブームが始まったといわれる1970年代以降です。みるくの樹のシェフはそれよりも前から洋菓子に携わっている方です。洋菓子普及の土台づくりに一役買った人物であることは間違いないでしょう。

浅草「みるくの樹」

販売している洋菓子は、ショートケーキやチョコレートケーキ、シュークリーム、チーズケーキ、りんごパイなど、馴染みのものばかりです。フランス語の名前のケーキはなく、気軽に訪問できます。

デリバリーサービスにも利用できる珍しい洋菓子屋

またオンラインショップがあるだけでなく、Demaecan(出前館)にも出店しています(みるくの樹のDemaecan)。もちろん近所にいないデリバリーの注文はできないのですが、デリバリーサービスに出店している洋菓子屋は多くはありません。ほとんどないのではと思います。

ウーバーイーツやDemaecanをはじめ、急速にデリバリーサービスが普及していますが、まだまだ洋菓子は少ない状態です。専門店の洋菓子屋や気軽にデリバリーできたら便利なのにと思っている今日このごろなのですが、なかなかスイーツは盛り上がっていません。そんな中でもみるくの樹はデリバリーサービスに出店しています。老舗感のある外観の店で、ホームページすらないのではと勝手に思っていましたが、キレイなホームページもあるし、専用のオンラインショップもあるし、デリバリーサービスもやっているしで、その先進さには驚きました。(みるくの樹の公式オンラインショップ

さて、今回は人気の商品で「出没!アド街ック天国」でも紹介されたシナモンシューとチーズケーキ、チーズシューの3点を購入しました。

チーズケーキ(レアチーズをベイクドチーズケーキで巻いたチーズケーキ)

まずはチーズケーキです。

浅草「みるくの樹」 チーズケーキ (8)

見慣れた四角や三角のチーズケーキではなく、ロールケーキのようなチーズケーキです。

オンラインショップではホールサイズを販売しているのですが、ロールケーキのような形をしていました。こちらはその1カットです。

しかし単なるチーズクリームを使ったロールケーキではありません。外側の皮はベイクドチーズで、中身はレアチーズクリーム。つまりベイクドとレアをロールケーキ状にした、非常に珍しいチーズケーキなのです。

浅草「みるくの樹」 (11)

しかも袋で小分けになっているので、手軽に食べられます。

外側のベイクドチーズはもっちりしており、中身のレアチーズクリームは少し酸味を効かせています。コクもありながら、全体としては爽やか味わいです。

軽くて爽やかな印象のチーズケーキなので、浅草グルメを満喫した後のちょっとしたデザートにちょうどよさそうです。

シナモンシュー(カリカリの生地とたっぷりのクリームが魅力)

続いてはテレビ番組でも紹介されたシナモンシューです。

浅草「みるくの樹」 シナモンシュー

シュー生地の上にシナモンをまぶして焼き上げたその外見は、メロンパンのようです。

表面はサクッとなっており、クッキーシューにも近い食感です。

中にはクリームがどっさり入っています。しかもこのクリームは注文を受けてから詰め込んでいるそうです。

白いクリームで、卵も使っている思うのですが、カスタードクリームの印象は弱めです。パティスリーの超濃厚系のシュークリームとは違い、優しめの落ち着いた印象のシュークリームです。

チーズシュー

今回はチーズシューという商品も購入しました。

先のシナモンシューとはまた違う形をしています。シュー生地の土台に、また何かの生地をのせて焼いたような形です。そしてもちろん中にはチーズクリームが入っています。

浅草「みるくの樹」 チーズシュー
浅草「みるくの樹」 チーズシュー

たっぷりチーズクリームが詰まっていますが、先のシナモンシューと同様に控えめな印象です。クリーム感、チーズ感もしっかり堪能できる一方で、重たさ、クドさがなく食べやすい一品です。

最初に紹介したチーズケーキもシナモンシューも、そしてこのチーズシューも全体的に控えめ印象でした。そのため3つのスイーツを一気に食べても辛さはまったなく、適度な満腹感でした。

バスクチーズケーキやチーズテリーヌなどガッツリ系のスイーツが好みの方だと物足りなさがあるかもしれませんが、小腹が空いた時や食後のちょっとしたデザート、浅草での食べ歩きにはもってこいの品々です。

公式サイトやお店のSNS

その他、当ブログの関連記事

個人・中小のケーキ屋、洋菓子屋
「個人店の洋菓子屋」の記事一覧です。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューがリニューアルし、紹介しているチーズケーキがなくなっている場合もあります。利用する際は公式サイトやお店のSNSで最新情報を確認することをおすすめします。

スポンサーリンク
フォロー
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

お問い合わせは下記のページのお問い合わせフォームよりいただければと思います。
当サイトについて / 問い合わせ

その他SNSなど
https://linktr.ee/kanazawa.syoku

フォロー
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました