スポンサーリンク
コンビニ/スーパー

【モンテール】金のチーズケーキ|口どけを極めたモンテールの高級系チーズケーキを実食

モンテール「金のチーズケーキ」の写真コンビニ/スーパー

スーパーでよく見かけるシュークリームやエクレアを製造している洋菓子メーカーのモンテールから、今回は「金のチーズケーキ」という贅沢な雰囲気を感じるチーズケーキを紹介します。

スポンサーリンク

モンテールの金のチーズケーキについて(食べた感想)

明らかに金の延べ棒をイメージしたと思われるパッケージです。

値段は500円~600円で販売店によって違います。関東のローカルスーパーであるサミットで購入しました。

長さの割には薄いので、2人前サイズといったところでしょうか。

モンテールの高級系のチーズケーキ

このサイズで500円を超える値段なので、スーパーのスイーツとしては高めだといえます。

モンテールといえば手頃な価格のスイーツが主力です。シュークリームやエクレアは110円くらいの値段。またファミリーサイズのチーズタルトやロールケーキは298円。昔からお手頃価格のスイーツを販売しているイメージがあります。

ですが、今回の「金のチーズケーキ」はファミリーサイズで500円超え。明らかに高級路線です。

最近はコンビニでも高級路線のスイーツが増えています。1人サイズで300円を超えるものも当たり前のように売られるようになり、ケーキ屋と値段が変わらなくなりました。

モンテールの金のチーズケーキの登場は、スイーツの高級化の波がスーパーにも訪れていることの象徴でしょう。成城石井や紀伊国屋のオリジナルスイーツが高価格ならまだしも、大衆系スーパーのスイーツがじわじわ値上がりしているのです。

もちろんクオリティは高いのですが、素直には喜べない現象でもあります。

ぷるっとした独特の質感のチーズケーキ

さて、モンテールのチーズケーキです。タイプとしてはベイクドチーズケーキです。こちらはカップに入っています。写真だとわかりにくいですが、それほど厚さはありません。

取りわけてみると、ツルッとした質感のチーズケーキであることがわかります。一般的なベイクドチーズケーキにはない、プリンのようなそんな質感です。

「これ、本当にチーズケーキなの?」と思ってしまいましたが、食べてみると美味しいチーズケーキであることがわかります。

専門店のチーズケーキのような口どけ

意外にもねっとり、しっとりした食感です。

最近よく見受けられるチーズテリーヌやMr. Cheesecake系のチーズケーキ(2020年頃増えた、長方形で自立するギリギリの質感をした高級系チーズケーキ)のような、口どけを強調したチーズケーキを意識しているのでしょう。完全に再現できているわけではありませんが、かなりそれに近いものがあると感じられます。

大手メーカーの大量生産のチーズケーキで、専門店のチーズケーキのような口どけであり、これは正直いってすごい。

チーズの味がちゃんとするチーズケーキ

食感だけでなく味にもこだわりを感じます。

しっかりチーズの風味を感じられるのです。

コンビニやスーパーの安価なチーズケーキは、チーズの味はほどほどでクリームや卵の味が主体になっているものが多いのですが、この金のチーズケーキはチーズの風味をしっかり感じることができます。

またチーズの他には、レモンやカルピスのような酸味もあります。ただこれは爽やかである一方で、安っぽさを感じてしまうポイントでもあります。

普通のチーズケーキとはちょっとタイプの違う味なので、好き嫌いはわかれるかもしれませんが、個人的には好きです。

スポンサーリンク

値段、カロリー、日持ち、購入方法について

値段500円~600円
カロリー496kcal
サイズ2人前くらい

窯で焼き上げた濃厚なチーズケーキです。コク深いチーズの味わいと、濃密でやさしい口どけをお楽しみ頂けます。

公式サイトより引用

公式サイトやお店のSNS

その他、当ブログの関連記事

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
タイトルとURLをコピーしました