個人系洋菓子屋

天満橋【パティスリーカツラ】のバスクチーズケーキを実食|パティスリーカツラの詳細も紹介

天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)個人系洋菓子屋

今回紹介するのは、大阪・天満橋にある「LA PATISSERIE KATSURA(パティスリーカツラ)」です。

2019年12月22日にオープンしたパティスリーカツラは、バスクチーズケーキを販売するお店。

また東京で人気のバスクチーズケーキ専門店「GAZTA」でパティシエを務めた勝羅さんがオープンしたパティスリーです。

この記事でお店の詳しい話とバスクチーズケーキについて紹介します。

スポンサーリンク

LA PATISSERIE KATSURA(パティスリーカツラ)とは?

天満橋 パティスリーカツラ 

「LA PATISSERIE KATSURA(パティスリーカツラ)」は、大阪市北区天満にあるパティスリーです。

この店をオープンした勝羅沙織氏は、美食の街セバスチャン(スペイン)にある「LA VINA」というバルで、日本人でただ1人、バスクチーズケーキのレシピを伝授してもらった人です。

参考:濃厚とろ〜り! 白金高輪『GAZTA』の「バスクチーズケーキ」が美味しすぎる

2018年7月にはそのレシピをもとにしたバスクチーズケーキを、東京白金のバスクチーズケーキ専門店「GAZTA」で提供していました。(GAZTAのオーナーは戸谷尚弘氏さんで勝羅さんはあくまでシェフを務めていた)

GAZTA ガスタ 白金高輪 (1)

東京の白金高輪にあるGAZTA(ガスタ)。オーナーは違う人。

「GAZTA」はバスクチーズケーキブームの火付け役になったお店です。勝羅さんはあくまでシェフだったのですが、本場のバスクチーズケーキを日本に持ち込んだ方であり、日本のバスクチーズケーキブームを語る上で欠かせない人であることは間違いありません。

参考:バスクチーズケーキとは何か? バスクチーズケーキなぜブームになったのか?

パティスリーカツラは、そんな勝羅さんが天満橋でオープンしたパティスリーです。

天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)

店内にはイートインスペースも

店内にイートインスペースがあるので、バスクチーズケーキをその場でいただくことができます。

天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (8)

焼き菓子やカットケーキも豊富

またバスクチーズケーキ以外にも焼き菓子や生菓子の販売もしています。

スポンサーリンク

LA PATISSERIE KATSURAのバスクチーズケーキ

本場セバスチャンのレシピを伝授してもらった 勝羅さん。そのバスクチーズケーキがこちら。

天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)
天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)

今回は小サイズを注文しており、サイズは直径8cmほど。値段は580円でありかなりの値段。サイズ的にも、値段的にも、2人で食べることを想定しているのでしょうか。1人で食べましたが……。

また外見が、東京・白金のGAZTAのバスクチーズケーキとやはりよく似ています。

実際食べてみると、ものすごいクリーミー。

天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)
天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)

めちゃくちゃクリームチーズを使っていると思われるクリーミーさです。しっとりしていて舌触りがいいのに、コクがあって、食べごたえがすごい。

濃厚なニューヨークチーズケーキのようなねっとりでもないし、口溶けるしっとりしたレアチーズケーキともまた違う。

しっとりしているけど、ドッシリ感があるチーズケーキなのです。

少し前にバスクチーズケーキ専門店「MAKKURO」のバスクチーズケーキを食べたのですがそれとは違います。もちろんMAKKUROのバスクチーズケーキも美味しいのですが、濃厚感というか重量感が違いました。

パティスリーカツラのバスクチーズケーキはガツンと来る感じが圧倒的なのです。

「濃厚なチーズケーキを食べたければ真っ先にこれを食べにいけ!」とゴリ押ししたくなる濃厚さです。

絶妙な塩加減が病みつきになる

天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)
天満橋 パティスリーカツラ バスクチーズケーキ (6)

味についですが、塩加減が絶妙。もしかしたらけっこう塩気は強いと感じる人もいるもしれないのですが、個人的には非常に好きな塩加減です。

だからこそ、こんなに濃厚でドッシリしているのに全然飽きませんし、どんどん食べすすめてしまうのです。本当に恐ろしい魅惑のバスクチーズケーキでした。

とにかくお伝えしたいのは、濃厚なチーズケーキが好きならまずここのバスクチーズケーキを食べろ、ということ。

GAZTAのバスクチーズケーキとの違いは?

GAZTAのバスクチーズケーキとは違うのかについてですが、食べた感じ違いはわかりませんでした。

味や食感、その重量感と濃厚感なども、どちらもほぼ同じ。

やはりレシピが同じなので、同じバスクチーズケーキなのでしょうか。それとも若干違うが、僕が単に気づけなかっただけなのか。

それはわかりませんが、どちらも同じバスクチーズケーキだと感じました。

類似のチーズケーキ、併せておすすめのチーズケーキ

Makkuro バスクチーズケーキ (5)

先に少し言及した、「MAKKURO」というバスクチーズケーキ専門店のバスクチーズケーキです。現在は大阪と名古屋にのみ店舗があります。

パティスリーカツラほどガツンとくるものはありませんが、濃厚で食べごたえがあるバスクチーズケーキを食べられます。

MAKKUROのバスクチーズケーキについて

香のか バスクチーズケーキ (10)

チーズケーキ専門店「香のか」のバスクチーズケーキです。オンライン専門で販売しているので、どこに住んでいても購入可能です。

ズッシリ濃厚なバスクチーズケーキであり、パティスリーカツラのバスクチーズケーキが好きな方におすすめです。

香のかのバスクチーズケーキについて

他のパティスリーのチーズケーキはこちら。

LA PATISSERIE KATSURAの詳細(お店の場所や公式サイトなど)

天満橋 パティスリーカツラ 店舗外観画像
公式サイトや各種リンク

404 NOT FOUND | チーズケーキを紹介するブログ【Cheese Cakes】
バスクチーズケーキの記事一覧
これまで当ブログで紹介したバスクチーズケーキの記事を一覧で紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました