スポンサーリンク

【中島大祥堂】のロカボスタイルチーズケーキを食べた感想とロカボについて

3.5
ロカボスタイルコンビニ/スーパーのチーズケーキ

今回紹介するのは、「ロカボスタイルチーズケーキ」というちょっと変わったチーズケーキです。

ローソンのスイーツコーナーで見つけたチーズケーキなのですが、一般的なチーズケーキとは少し異なっていたので、購入してみました。

ローソン ロカボスタイル

ちなみに製造者は「株式会社中島大祥堂」という焼き菓子を製造している会社。

ローソンで見つけたスイーツではありますが、ローソンのプライベートブランドというわけではなさそうです。

コンビニ・スーパーのチーズケーキまとめはこちら

スポンサーリンク

「ロカボ」とは?

「ロカボ」とはなんぞや? という話ですよね。

ということで少し解説します。

「ロカボ」は、一般的には「低炭水化物ダイエット」や「糖質制限」のことをいいます。

しかし、今回のスイーツに記載されている「ロカボ」はまた違う概念です。

今回紹介するスイーツに記載されているロカボは、2013年設立された「一般社団法人食・楽・健康協会」が提唱している概念のこと。

(ロカボという言葉は、食・楽・健康協会が商標登録している)

この協会がいうには、「ロカボとは、極端な糖質制限をするのではなく、適度に糖質を摂取することである」としています。

ロカボとは?

一般的なロカボの意味

⇒糖質制限をすること

食・楽・健康協会が提唱するロカボの意味

健康を害さない量の糖質を摂取すること

「ロカボ」に似たような言葉として「ローカーボ」があります。

「ロカボ」と「ローカーボ」の違い

一般的には「ロカボ」も「ローカーボ」も同じ意味として使われていますが、「食・楽・健康協会」は「ロカボはローカーボとは違う」と主張しています。

ローカーボは糖質を制限したり、炭水化物の摂取を止めたりすることも含むが、ロカボは糖質をゼロにするのではなく、健康を害さない程度に糖質を摂取することを推奨している。だから一緒にではない、というのが、「食・楽・健康協会」の主張です。

ロカボマークがあるからといって低カロリーというわけではない

ロカボスタイル チーズケーキ (4)

ちなみに、今回のスイーツにもロカボマークが記載されています。

「いったいこのマークはなんぞや?」という話ですよね。

このマークは「食・楽・健康協会」が提唱するロカボの考え方に従って、糖質量をしっかり表示してある商品についているマークです。

ですから、このマークがあるからといってカロリーが低いわけではありません。単に糖質の量がしっかり記載してある、ということです。

ロカボについては、「食・楽・健康協会」のページに解説があるのですが、非常にわかりにくい。

根気がある方は、公式サイトの説明をよんでみてください。
ロカボとは? 食・楽・健康協会

ロカボスタイルのチーズケーキについて

ロカボスタイル チーズケーキ (3)
ロカボスタイル チーズケーキ (7)
ロカボスタイルチーズケーキ

さてチーズケーキについてです。

焼き菓子タイプのケーキで、同じようなタイプのチーズケーキは、以前ローソンにも販売していました。

ブランのチーズケーキ ローソン (7)
ローソン ブランのチーズケーキ

少し大きいサイズだと、無印良品の不揃いチーズケーキがあります。

無印良品 不揃いチーズケーキ (3)
無印良品 不揃いのチーズケーキ

この手のチーズケーキは、チーズが主原料ではないので、チーズケーキと呼べるのかは微妙な気もします。(おいしいから時々食べてしまうのですが)

で、以前ローソンで販売されていたチーズケーキとサイズは同じなのですが、色味が違います。

ローソン ブランのチーズケーキ
ローソンブランのチーズケーキ
ロカボスタイル チーズケーキ (6)

普通においしいチーズケーキ

ロカボスタイル チーズケーキ (8)

それでは一口。

正直おいしい!

マーガリンが主原料になっているので、やはりマーガリンの主張は強め。

しかしながら、チーズ感もあります。

ゴルゴンゾーラを少し使用しているそうなのですが、このブルーチーズの風味のおかげでチーズケーキ感を感じられるのです。

ロカボスタイル チーズケーキ (2)
ロカボスタイル チーズケーキ (1)

食感は焼き菓子特有のモフモフした食感で、口当たりはしっとりしています。

パウンドケーキやフィナンシェに似たような食感でしょうか。

ロカボスタイル チーズケーキ (9)
ロカボスタイル チーズケーキ (10)

一応、チーズケーキ、という名称ですが、やはり一般的なチーズケーキとは違います。

チーズケーキではなく、「チーズの風味がする焼き菓子」だと考えた方が良いかもしれません。

値段やカロリーについて

ロカボスタイル チーズケーキ (5)

クリームチーズとゴルゴンゾーラ。2つのチーズの風味が織り成すコク深い美味しさ。

ロカボスタイルのサイトより
値段165円
メニュー名ロカボスタイル チーズケーキ
チーズケーキのジャンル焼き菓子
カロリー142kcal
製造者株式会社中島大祥堂
スポンサーリンク
ローソン ロカボスタイル

類似のチーズケーキ

ローソン・コスモフーズのブランのチーズケーキ

ブランのチーズケーキ ローソン (7)

先にも紹介したローソンのブランのチーズケーキです。

こちらを製造しているのは、「コモスフーズ」という焼き菓子製造メーカーです。

このチーズケーキもロカボスタイルのマークがついてます。

こちらも方がしっとりした感じ、ねっとりした感じが強くかった気がします。

店舗によってはまだ販売しているようです。

無印良品の不揃いチーズケーキ

無印良品 不揃いチーズケーキ (2)

無印良品で販売している不揃いチーズケーキ。

常温保存可能、焼き菓子タイプのチーズケーキで、このタイプのチーズケーキのなかでは一番おいしいのではないかともいます。

食べごたえのあるサイズと、チーズケーキ感としっとり感。

ちょっとカロリーは高いけど、味や食感に関しては、文句なしのお菓子です。

スポンサーリンク

「ロカボスタイル」のチーズケーキ」評判・口コミ

意外とTwitterに口コミがあったので紹介します。

株式会社中島大祥堂について

今回のロカボスタイルチーズケーキを販売しているのは、「株式会社中島大祥堂」という会社です。

大阪にある会社で、焼き菓子や和菓子を製造、販売しています。

今回紹介したスティックタイプのチーズケーキ以外にも、フィナンシェやスイートとポテトのような焼き菓子など、本当に色々な焼き菓子を販売していました。

オンライン販売しており、今回紹介したロカボスタイルのチーズケーキも、取り寄せできるようです。

その他当ブログでは、コンビニやスーパーのチーズケーキをたくさん紹介しています。

チーズケーキが好きな方はぜひご覧いただければと思います。

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを…
タイトルとURLをコピーしました