-Ads-
コンビニ/スーパー

【サミット】北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキを実食|サミットベーカリーにある菓子パン系のチーズケーキ

サミット 北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ (8)_Rコンビニ/スーパー

サミットは関東を中心に約100店舗を展開するスーパーマーケットである。このサミットは店内にベーカリーを併設しており、オリジナルのパンを販売している。

今回紹介する「北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ」はそのベーカリーで見つけたものだ。

サミット 北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ (1)_R
-Ads-

バスクチーズケーキはついに菓子パンになった

バスクチーズケーキは、2018年の夏頃から流行っているチーズケーキの1種である。

スペインとフランスにまたがるバスク地方の、一部のバルで見られるチーズケーキであることから「バスクチーズケーキ」「バスク風チーズケーキ」と呼ばれるようになった。

タイプとしてベイクドチーズケーキであるが、表面を焦がしていたり、一般的なチーズケーキよりも、使用するクリームチーズの量が多く、濃厚な味を楽しめるのが特徴である(参考:バスクチーズケーキについて)。

さて、バスクチーズケーキといえば、一般的には以下のようなチーズケーキを示す。作り手もこのように作るし、食べる方も、こういったチーズケーキを想定している。

一方で、そうではないバスクチーズケーキもたくさん存在する。ブームになったバスクチーズケーキは、というよりブームになった「バスクチーズケーキ」という言葉は、チーズケーキ以外にも使用されるようになった。

たとえば、お菓子やプリン、ドーナツ、そしてパンにも。以下はすべてバスクチーズケーキ関連の商品だ。

ドーナツでも菓子パンでも、チョコパイでもとにかくバスクチーズケーキになる。今回のサミットのバスクチーズケーキもブームに乗っかった商品である。

サミット 北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ (1)_R

先に上げたバスクチーズケーキ味のチョコパイや、バスクチーズケーキドーナツなど、筆者はこれまでブームに乗っかったスイーツを色々食べてきた。

どれも美味しいのだが、なかにはバスクチーズケーキの味がほとんどないものも。バスクチーズケーキの味はおろか、チーズケーキの味、風味すら感じられないものまであった。もはや単に「バスクチーズケーキ」というトレンドワードを使いたいだけの商品が量産されていた。

ブームが加熱しすぎると、話題になっているワードばかりが取り沙汰されるようになり、実態を伴わない商品が増える。それは別に悪いことではない。ブームとはそういうものなのだから。

ちなみにこういった現象は1990年頃に起こったティラミスブームのときにも見られたものであり、当時はあらゆる食べ物が「ティラミス風〇〇」「ティラミス味の〇〇」として販売された。

-Ads-

【食べた感想】菓子パン系にしてはチーズケーキ感がある

さて余談が長くなったがサミットのバスクチーズケーキについて紹介する。

サミット 北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ (2)_R
サミット 北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ (4)_R

こちらはベーカリーコーナーで販売しているものなので、常温である。いわゆる菓子パン系のチーズケーキである。当ブログでも度々紹介しているので興味がある方はご覧いただきたい(菓子パン系チーズケーキ一覧)。

さて、食べた感想であるが、パンのようにもふもふした食感なのかと思っていたが、意外にもトロトロしているというか、クリーミーで生菓子のバスクチーズケーキに近い質感である。

菓子パン系のチーズケーキやパン屋にあるチーズケーキは、ふわふわ、もふもふしたものが多く、チーズケーキというよりはパンに近いものが多い。

しかしサミットのこのバスクチーズケーキは、トロトロ感がある。半熟でトロトロ感を強調したバスクチーズケーキにも近いといえる(バスクチーズケーキという商品名なのでバスクチーズケーキ感があって当然といえるが)。

サミット 北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ (5)_R
サミット 北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ (6)_R

いったいどうやってこのようなクリーム感を出しているのであろうか。商品名が「北海道産直牛乳を使ったバスクチーズケーキ」であるが、牛乳を使用することが、この質感の秘密なのだろうか。

菓子パン系のチーズケーキをいろいろ食べてきたが、サミットが一番美味しいかもしれない。

-Ads-

お店の公式サイト、お店のSNSなど

-Ads-

その他、当ブログの関連記事

コンビニ/スーパーのチーズケーキ一覧
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、成城石井、ミニストップ、その他、近所のスーパーで見つけたチーズケーキを一覧で紹介しています。おなじみのチーズケーキから、意外と知られていないチーズケーキまでたくさんあるので、…
ベーカリー(いわゆるパン屋)のチーズケーキ一覧
パンをメインで販売しているお店においてあるチーズケーキを一覧で紹介しています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました