チーズケーキ通信

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介

【セブンイレブン】の「レアチーズれもんぶらん」を実食|レアチーズ、レモン、スポンジなどを使ったモンブラン風カップチーズスイーツだった

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

2023年8月15日にセブンイレブンから販売された「レアチーズれもんぶらん」を食べてみました。

値段は320円でカロリーは291kcalです。

カップタイプのスイーツで、層構造になっています。

上から、

  • レアチーズレモンクリーム
  • ホイップクリーム
  • レモンソース(ゼリーのような質感)
  • スポンジ
  • レアチーズムース

といった内訳です。

「レアチーズれもんぶらん」というユニークな商品名

また商品名は「レアチーズれもんぶらん」というユニークなもの。

セブンイレブンの「レアチーズれもんぶらん」の写真 (1)

レモンとモンブランをかけて「れもんぶらん」としており、ダジャレ的です。またあえて平仮名を使って、やわらかい印象を持たせています。このようなダジャレ的な商品名はセブンイレブンには珍しいような気がします。どちらかといえばローソンのお家芸だった気がします。商品名担当にいつもと違う人が携わっているのでしょうか。

栗は使われていないモンブラン風スイーツ

さて、もんぶらん(モンブラン)という名前の商品ですが、カップタイプです。

セブンイレブンの「レアチーズれもんぶらん」の写真 (1)

またモンブランといっても材料に栗があるわけではありません。ムースでスポンジを覆っていたり、麺状のムースが表面にあるなど、あくまで全体的な形をモンブランとして表現しています。

過去には自立したモンブランチーズケーキがセブンから販売されていた

ちなみに以前、セブンイレブンはレアチーズモンブランという同じ名前の商品を販売していましたが、その時は自立していました。

また以前はベイクドとレアの2種類のチーズケーキを使っていました。

余談ですがモンブランという名前でありながら、栗を使っていない商品は最近では一般的なものもなりました。麺状のクリームも使っていない場合もあり、「モンブラン」の定義とは、要件とは、と考えさせられる今日この頃です。

さて、話を戻します。レアチーズを主体にした今回の商品れもんぶらんはいったいどんな味なのでしょうか。

心身ともに満足できる完成度高いスイーツ

セブンイレブンの「レアチーズれもんぶらん」の写真 (6)

スポンジのふわふわで甘い味や、レモンの酸味がさっぱりした味、レアチーズのコクのある味など色々な要素が口のなかで踊り合い楽しませてくれます。

セブンイレブンの「レアチーズれもんぶらん」の写真 (10)

レモンの酸味はしっかり目といった感じです。一方でスポンジの甘さと混ざって、いい具合にバランスが取れています。熟成チーズやプロセスチーズにあるようないわゆるチーズ感のようなものはありませんが、クリーム感というか、ホイップクリームやすっきりしたレアチーズのミルキーな風味を楽しめます。

セブンイレブンの「レアチーズれもんぶらん」の写真 (8)

全体的にバランスがとれたスイーツでコクもあり、胃袋はもちろんのことスイーツ欲も満たしてくれます。心身ともに満足させてくれる完成度が高い商品です。

モンブラン風のレアチーズスイーツはシャトレーゼにも

ちなみにシャトレーゼでもモンブランのようなチーズケーキが販売されていいます。

シャトレーゼの北海道産マスカルポーネのチーズモンブラン (4)
シャトレーゼの北海道産マスカルポーネのチーズモンブラン

シャトレーゼではマスカルポーネを使ったモンブランみたいなレアチーズスイーツです。こちらも値段はそれほど変わらないのでぜひ試してみてください。

値段、カロリーなど

購入店セブンイレブン
※公式サイトの商品ページ
商品名レアチーズれもんぶらん
値段345円
カロリー291kcal
製造者デリカシェフ
購入日2023年8月下旬
特徴レモンの酸味が印象的な、レアチーズを使ったモンブラン風のスイーツ。

セブンイレブンの「レアチーズれもんぶらん」の写真 (4)

セブンイレブンの「レアチーズれもんぶらん」の写真 (3)

その他のセブンイレブンのチーズケーキは以下のページでまとめて紹介しています。