チーズケーキ通信|チーズケーキ、チーズスイーツの専門ブログ

チーズケーキ、チーズスイーツをほぼ毎日紹介中!

【成城石井】自家製カップスイーツ「2種ベリーとフランボワーズのレアチーズ」を実食レポ

※ 当ブログのリンクの一部には広告が含まれます

全国に出店しているスーパーマーケットの「成城石井」で販売されているチルドスイーツの「2種ベリーとフランボワーズのレアチーズ」を購入してみました。

成城石井は自社でセントラルキッチンを持っており、自社製造の商品を数多く販売しています。今回紹介するレアチーズケーキも成城石井の自家製チーズケーキです。

 

 

 

カップに入ったスイーツで値段は税込み431円です。高級スーパーなだけあり、それなりの価格ではあります。ただしサイズはコンビニのカップスイーツの1.5倍くらいあります。「最近のコンビニスイーツは小さくて物足りない」と感じる方もしっかり満足できそうなボリューム感です。そしてクオリティもかなりのものです。

フランボワーズのレアチーズケーキに、苺とブルーベリーの果肉入りジュレをのせたスイーツ

スイーツの概要について紹介していきます。

 

 

 

ぷるぷるのジュレに、ブルーベリーとストロベリーの果肉、フランボワーズ風味のレアチーズが層になったスイーツです。具体的な内訳は以下のとおりです。

上の層:苺のコンポートとブルーベリーの果肉が入ったジュレ
下の層:フランボワーズ入りのレアチーズ

表面のジュレはかたまった状態ではなく、ほぐしてあり、キラキラとした光沢があります。

食べた感想|果肉感を楽しめる贅沢なレアチーズケーキ

表面のジュレはつるつるです。大ぶりのブルーベリーと苺の果肉も入っておりその「むぎゅっ」という食感もあってとても贅沢です。成城石井は過去にもこちらのような果肉を使ったレアチーズケーキを販売していましたが、どれを食べても果肉の食感がしっかりあり、とても贅沢感があります。また良い具合に甘味も

ありつつ清涼感があります。

下の層のフランボワーズのレアチーズケーキはつるっとした食感で、ほどよくコクがあります。ミルキーな風味の中に、フランボワーズの酸味をほんのり感じます。「すっぱい」と感じるような酸味はなく、やわらかいフルーティーな酸味があるのみです。フルーツゼリーの清涼感とつるっとした食感、レアチーズケーキのさっぱりした乳製品のコクの両方を楽しめるスイーツとなっています。

前述のとおり、成城石井はフルーツを使ったレアチーズケーキを過去にも発売しています。それらが好きな方はこちらもほぼ間違いなく気に入ると思います。値段は決して安くはありませんが、値段相応の満足感はあります。ぜひ一度食べてみてください。

値段、カロリーなどについて

  • 購入した店:成城石井
  • 商品名:2種ベリーとフランボワーズのレアチーズ
  • 値段:431円(税込み)
  • カロリー:285kcal
  • 栄養成分:(1包装当たり) 熱量285kcal、たんぱく 質3.7g、脂質10.4g、 炭水化物46.8g、食塩相当 量0.2g※推定値

▼その他の成城石井のチーズケーキはこちら

cheese-cake.net

 

cheese-cake.net

cheese-cake.net

 

プライバシーポリシーお問い合わせ