-Ads-
成城石井

成城石井の長方形タイプのプレミアムチーズケーキまとめ

成城石井

成城石井には実にいろいろなチーズケーキがあります。なかでも不動に人気を誇るのが長方形のプレミアムチーズケーキシリーズです。

ロングセラーのレーズンを使ったプレミアムチーズケーキは常に人気ですが、その他の季節ごとの新作は、販売されるたびに話題になります。

本記事ではそんなプレミアムチーズケーキをまとめて紹介します。一応、現在も購入できる商品を紹介しています。

ただし、成城石井は店舗によって品揃えにばらつきがある他、製造が終了してしまう商品もあります。本記事で紹介しているプレミアムチーズケーキが購入できなくなっている可能性もあるのでご了承ください。

-Ads-

プレミアムチーズケーキ

まずは成城石井の看板商品であるプレミアムチーズケーキです。

クリームチーズをふんだんに使ったチーズケーキには、レーズン、アーモンが混ざっています。

すでに食べている方も多いと思うので詳細は省きますが、ロングセラー商品というだけあり、完成度が高いです。

表面にはシュトロイゼルと呼ばれるサクサクした粉があり、その歯ごたえがなんともいえない気持ちよさです。また土台にバターケーキのようなふわふわな生地を使っており、これもいい役割をしています。

さらにえば、レーズンは渋みが少なくみずみずしい甘さがあるものを使用しているため、レーズンが苦手な人でも食べられる場合があるようです。

概ねどの店舗でもこのプレミアムチーズケーキだけは販売しています。また成城石井の公式オンラショップでも購入できます。

値段790円
カロリー1444kcal(1本、8等分した場合は180kcal)
購入方法以下で購入可能
・店頭
成城石井公式オンラショップ(1本から購入できます)
楽天・プレミアムチーズケーキ(1本から購入できます)
-Ads-

イタリアン産シチリアレモンのチーズケーキ

続いてはイタリアン産シチリアレモンのチーズケーキです。

中央の緑色のゼリー状のものはピスタチオです。表面に塗られている直線状の白いクリームのようなものは、レモンクリームを使ったです。

その下にベイクドチーズケーキで、土台はバターケーキのようなしっとりした生地です。

チーズケーキのコクと乳味に、レモンクリームも酸味が混ざります。爽やかでクセになる味わいです。

店舗では販売しているかわかりませんが、オンラショップショップでは現在でも購入できます。

値段1070円
カロリー1528kcal(1本、8等分は191kcal)
購入方法以下で購入可能
・店頭
成城石井公式オンラショップ(1本から購入できます
楽天・イタリアン産シチリアレモンのチーズケーキ(1本から購入できます)
-Ads-

フレッシュ瀬戸内レモンで作ったレアチーズケーキ

続いてもレモンを使ったチーズケーキですが、こちらはレアチーズケーキです。

成城石井はこれまで色々なプレミアムチーズケーキを販売してきましたが、そのほとんどがベイクドチーズケーキでした。

一方こちらはレアチーズケーキです。成城石井のプレミアムチーズケーキの歴史上、数少ないレアチーズケーキなのです。それだけでも一食の価値があります。

構成はシンプルです。表面にレモンのジュレをのせ、その下にレアチーズケーキ、土台はクッキー生地です。

レアチーズケーキのつるっとした舌触りが爽快です。またレモンの爽やかな酸味もあって、全体的に清涼感があります。そんな夏っぽいチーズケーキですが、販売されたのは3月頃のまだまだ寒さが残る季節でした。

なぜこの時期なのかは謎です。

現在でも店舗やオンラショップなどで購入できます。

値段755円
カロリー848kcal(1本、8等分した場合106kcal)
購入方法以下で購入可能
・店頭
成城石井公式オンラショップ(1本から購入できます)
楽天・フレッシュ瀬戸内レモンで作ったレアチーズケーキ(1本から購入できます)
-Ads-

マロンづくしのチーズケーキ

続いてはマロンづくしのチーズケーキです。

プレミアムチーズケーキとマロンのモンブランを融合させたようなチーズケーキです。これが美味しくないはずがない!

表面にはマロンのムースがのり、その下にはマロンをまぜたチーズケーキです。ごろっとしたマロンも使っています。

もちろん美味しくて、個人的には歴代のプレミアムチーズケーキのなかでも上位に入っています。

マロンスイーツ好きなら期待を裏切ることはないでしょう。

秋らしいスイーツですが、現在でもオンラショップで購入できます。

値段1070円(店頭)
カロリー1064kcal
購入方法以下で購入可能
・店頭
成城石井公式オンラショップ(1本から購入できます)
楽天・マロンづくしのチーズケーキ(1本から購入できます)
-Ads-

6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ

続いては6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジです。個人的に一番好きなプレミアムチーズケーキです。

クリームチーズをベースに、レッドチェダーチーズやゴーダチーズなど、合計6種類のチーズを使ったチーズケーキです。まさに”チーズのケーキ”といえる一品です。

構成はとてもシンプルで、スポンジ生地を土台にし、その上にチーズケーキを載せただけです。これほどシンプルなプレミアムチーズケーキは、例がありません。

一方で歴代のプレミアムチーズケーキシリーズとしては、もっともチーズ感があります。熟成チーズの風味や塩味、臭みなどがしっかりあり、クセになる一品です。

しっかりチーズの風味があるがゆえに、好き嫌いが分かれるかもしれません。

店頭でもオンラショップでも購入できるようです。

値段917円
カロリー1336kcal(1本、8等分した場合は167kcal)
購入方法以下で購入可能
・店頭
成城石井公式オンラショップ
楽天・成城石井自家製 6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジ 1本

3種ベリーとピスタチオのプレミアムチーズケーキ

ピスタチオを使ったプレミアムチーズケーキです。

表面にはベリーとピスタチオのクリームです。チーズケーキの部分にはスライスアーモンドとレーズンのようなものが入っています。土台はプレミアムチーズケーキでは定番のバターケーキのような生地です。

正直、ピスタチオの存在感は強くはなく、もう少ししっかりピスタチオを感じたかったなという印象です。それでも色々な食感が風味があって、食べていて楽しいです。

こちらはオンラショップでは販売されていないようです。先日成城石井にいったときはまだありましたが、そのうち終了するかもしれません。

値段1070円
カロリー1280kcal(1本、8等分した場合は160kcal)
購入方法以下で購入可能
・店頭

終わりに:数種類のプレミアムチーズケーキを楽しめるアソートもある

以上、プレミアムチーズケーキをまとめて紹介してきました。

サイズがそれなりに大きく、決して安いわけではないので気軽に買える商品ではありません。

そんなプレミアムチーズケーキをもっと気軽に、しかも色々な味を楽しめる、プレミアムチーズケーキのアソートが存在します。これは4種類のプレミアムチーズケーキがカットされた状態で入っています。色々なプレミアムチーズケーキを一度に楽しめるのです。

店舗や時期によってあったりなかったり、また中身のライナップが違っていたりするのですが、見つけたらぜひ試してみてください。

また以下のページではこれまで成城石井で見つけたティラミスをまとめて紹介しています。すでに販売が終了している商品もありますが、成城石井の多種多様なティラミスをぜひご覧ください。

また以下のページでは、成城石井のチーズケーキのなかで特に美味しかった商品をまとめています。

※お店のメニューやマップ、営業時間などの情報は記事作成当時のものです。メニューのリニューアルや閉店などの可能性があります。利用する際は公式サイトやSNSで最新情報を確認することをおすすめします。
※当サイトでは、第三者配信の広告サービスを利用しています。当サイトで紹介する一部の商品・サービスを当サイト記載のリンクから利用、購入すると売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

-Ads-
執筆・管理
かなざわ

おかげさまで900記事を超えました。洋菓子屋やカフェ、レストラン、コンビニのチーズケーキを食べ歩き、チーズケーキを記録していくとともに、チーズケーキの歴史や種類を調査しています。

フォロー

自費出版物

ミルクレープの歴史と普及の過程に迫る【ミルクレープとは何か?】

ミルクレープとは何か? 表紙

ミルクレープはいつ頃から日本に存在するのか? ミルクレープはどのようにして私たちの生活に定着したのか? これまで詳しく語られることがなかったミルクレープの歴史やその特性を掘り下げた一冊。新しいミルクレープの姿を垣間見れる内容になっています。Amazonにて販売中。

※購入・詳細はこちら(Amazon)

40店以上のミルクレープを写真で紹介!【ミルクレープ図鑑】

日本にはどのようなミルクレープが存在するのか? カフェや洋菓子屋、寿司屋にいたるまで、あらゆる店のミルクレープを写真で紹介する一冊。全40店以上のミルクレープを収録しており、まさにミルクレープ図鑑といえる内容になっています。Book★Walkerにて販売中!

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

チェーンカフェチーズケーキ録(2021年版)

全21店のカフェのチーズケーキについて、写真と文章で解説した一冊です。Book★Walkerにて販売しています。

購入・詳細はこちら(Book★Walker)

現在はミルクレープの本が多いですが、次はチーズケーキの日本における歴史や普及の過程をとことん掘り下げた本を出版予定です。

フォロー
-Ads-
チーズケーキを記録するブログ【Cheese Cakes】
タイトルとURLをコピーしました