成城石井のティラミスまとめ

成城石井のティラミス (1)成城石井

成城石井には、実にたくさんのティラミスがあります。

もちろん時期や店舗によって異なりますが、1つの店舗で5種類のティラミスを見つけたこともありました。

このページでは、そんな成城石井のティラミスを可能な限り紹介します。すでに販売が終了しているものもあるかもしれませんが、ぜひご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

ティラミスロール

まずは成城石井のオリジナル「ティラミスロール」です。値段は1198円です(税込)。

成城石井 ティラミスロール (1)
成城石井 ティラミスロール (1)
成城石井 ティラミスロール (1)
成城石井 ティラミスロール (1)
成城石井 ティラミスロール (1)

中央のクリームはマスカルポーネクリームです。このクリームをチョコレート風味のスポンジで包み、表面には生チョコをのせています。

その上からコーヒーパウダーをまぶしています。コーヒーの要素は表面のパウダーだけです。

成城石井 ティラミスロール (1)

このスイーツが美味しくないはずがない。見ているだけで楽しくなるティラミス風ロールケーキです。コーヒーの風味は弱めで、どちらかといえばチョコレートの存在感を強く感じます。

コーヒーの風味があるチョコレートロールケーキ、といった印象ですが、とても美味しく、あっという間に食べてしまいました。

スポンサーリンク

生チョコティラミス

続いては「生チョコティラミス」です。値段は755円。こちらも成城石井が製造しています。

成城石井の生チョコティラミス (1)

成城石井の生チョコティラミス (1)
成城石井の生チョコティラミス (1)
成城石井の生チョコティラミス (1)

土台にはコーヒーの風味があるビターなスポンジで、その上にシンプルなスポンジ、その上にマスカルポーネクリームで、表面にはコーヒーパウダーです。

写真だとわかりにくいですが、スポンジとマスカルポーネクリームの間に生チョコが入っています。この生チョコの存在感がけっこう強いので、生チョコとマスカルポーネのケーキといった印象です。

成城石井の生チョコティラミス (1)

おそらく2人前だと思うのですが、良い具合の軽さがあるのと、何より美味しいので、1人で一気に食べてしまいそうになります。空腹時なら余裕で1人で食べられそうです。

スポンサーリンク

2種チーズのティラミスパルフェ

続いても成城石井オリジナルのティラミスです。「2種チーズのティラミスパルフェ」、323円です。

成城石井の2種チーズのティラミスパルフェ (3)
成城石井の2種チーズのティラミスパルフェ (3)
成城石井の2種チーズのティラミスパルフェ (3)
成城石井の2種チーズのティラミスパルフェ (3)
成城石井の2種チーズのティラミスパルフェ (3)

商品説明によると「ホイップクリームフロマージュとマスカルポーネで作ったふわふわ食感のティラミス」とのこと。

「ホイップクリームフロマージュ」とは初めて耳にしましたが、おそらく植物性のクリームにクリームチーズのような柔らかいタイプのチーズを混ぜて作ったクリームを使用しているのでしょう。

成城石井の2種チーズのティラミスパルフェ (3)

このクリームとコーヒー風味のスポンジを使ったシンプルなティラミスです。チョコレートの主張が強いティラミスが多い昨今ですが、こちらは本来のティラミスというか、昔なつかしい、コーヒーの風味を楽しめます。

スポンサーリンク

国産マスカルポーネ使用のティラミス

続いては「国産マスカルポーネ使用のティラミス」です。

成城石井で販売されているものですが、製造しているのはドンレミーです。ドンレミーは大手洋菓子製造メーカーです。

表面はエスプレッソがかかったマスカルポーネクリームです。その下にコーヒーシロップがかかったスポンジの層があります。

前半で紹介したティラミスはチョコレートを使ったものが多く、コーヒーパウダーを使ったチョコレートケーキといった様相でした。一方でこちらはコーヒーシロップを染み込ませたスポンジを使っており、ようやく正統派ティラミスという感じです。

ただし成城石井のオリジナルではありません。

ティラミス

「ティラミス」というシンプルな商品名のティラミスです。成城石井のオリジナルではなく、株式会社コダマが製造しています。

成城石井のティラミス (1)
成城石井のティラミス (1)
成城石井のティラミス (1)
成城石井のティラミス (1)
成城石井のティラミス (1)

土台にコーヒー味のスポンジ、その上にクリーム、そして表面にコーヒーパウダーをまぶしたシンプルな構成です。

こちらは軽めの印象です。ティラミスの魅力もしっかり残しながら、重たくないので、手軽に食べられます。

このティラミスですが、もしかしたらもう販売していないかもしれません。

おわりに

1990年代、ティラミスは日本で爆発的なブームになりました。ティラミスはマスカルポーネというイタリア原産の柔らかいチーズを使用しているので、イタリアのチーズケーキと呼んでいる雑誌もありました。

現在では日本に定着し、多くのコンビニやスーパーが常時販売しています。日本人にとって非常に身近なスイーツの1つだといえます。

それにしても成城石井にはティラミスがたくさんあります。時期によって増減がありますが、本記事で紹介したティラミスのほとんどは、一度の訪問で見つけたものです。つまり、5種類のティラミスを同時に販売していたのです。

どうして成城石井はティラミスを積極的に販売しているのでしょうか。その理由は正直、よくわかりません。

ちなみに成城石井はチーズケーキの種類も豊富です。品揃えが少ない店舗でもチーズケーキだけは複数の種類を置いています。チーズケーキが多いのは、成城石井がチーズやワインに力を入れているからなのではないかと考えています。チーズケーキはものによってはワインのお供になります。また成城石井を訪れる人はチーズに関心がある人が多いはずです。その関連でチーズケーキの種類が多いのではないでしょうか。

さて、前述のとおり、ティラミスはイタリアのチーズケーキと呼ばれたことがあります。チーズを使っているという意味ではチーズケーキの一種です。成城石井にティラミスが多いのは、ティラミスもチーズケーキの一種としておいてからなのではないでしょうか。

あるいは、成城石井はコーヒー豆の販売にも力を入れているのですが、そのつながりでコーヒーを使うティラミスの種類が豊富なのでしょうか。

しかしどれも大雑把な予想の域をでません。成城石井にティラミスが多い理由の解明は、今後の課題とます。より具体的な理由を本記事で紹介できればと思います。

これまで本ブログで紹介したチーズケーキは以下のページで紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました